大阪の地震

ニュースでご存知の方も多いかと思いますが、今朝、大阪府北部で震度6弱の地震がありました。関西で、こちらのブログをご覧いただいている方がいらっしゃるかと思いますが 大丈夫でしたでしょうか?

6弱!と知った時には、本当に驚いて。元々、私は関西出身ですので、テレビの映像がリアルに感じました。なじみのある駅や場所ばかりで。
大阪にいる身内や友人にラインで連絡をとりました。皆、共通していたのが「突き上げるような地震だった」。相当はげしい揺れだったようです。弟が一人いるのですが、通勤途中に電車がストップしてしまい車内に何時間も閉じこめられたようです。ここから歩いて、3時間かけて会社に行く!と言ってましたが。。。

今回、通勤・通学中に被害にあわれた方がいます。予期せぬ災害で、何ともやるせない気持ちになります。いつものように歩いていただけなのに。過去、阪神淡路大震災時、私は須磨に住んでおり、その時もご近所の方が「いつもと同じようにいつものコース」を歩いてて亡くなられました。災害の事故は、どこに怒りや悲しみの矛先をぶつけたらいいか分かりません。

一つ言えるのは、いつ・どこで災害が起こるのか分からないし、誰が被害に遭うのかも分からない。それが、身内かもしれないし自分かもしれない。そんな思いで胸がいっぱいです。「可哀相」の一言で終わってはいけないなと感じます。

かつしか環境・緑化フェア2018

先々週の日曜日、葛飾区主催の「かつしか環境・緑化フェア2018」に出展しました。

当日は、あいにくの雨でしたが、苗木の無料配布などもあり開会前には行列が出来ていたそうです。

緑化フェアというタイトルからして、ガーデニング系列の事業所や団体の出展が多かったかな。

各ブース毎の植物を使った演出がとても勉強になりました。

こちらは「和」を感じますね~

会場も、あちこちに植物の装飾が施されていました。

当、アロマドレッシングのブース。今回は兵庫県・三木市産レモングラスティーをアイスでご提供させていただきました。蒸し暑くて「喉が渇いてたから、ちょうど良かった~」とおっしゃられる方が。

ワークショップは、前回の足立区地球環境フェアと同じく「淡路島産エッセンシャルオイルを使った虫よけスプレー」「国産杉の間伐材を使った香り袋作り」。

クイズラリーにも参加しました。

今回の傾向は、男性のお客様が多かったこと。男女比率にすると5:5でしょうか。イベントや、スクールの利用傾向を見ると女性9割、男性1割なのですが。これは意外で嬉しかったです。

葛飾区のごみ減量推進キャラクターの「りーちゃん」
ポーズをとってくれました♪胸元の「RRR」は3Rのことです。

雨で、屋外の「りーちゃん」イベントが全て中止となってしまったようで。代わりに会場内を何往復もしていました。

職員さんにアテンドされる「リーちゃん」の後ろ姿。この場所から何度見送ったことか(笑)

向かいのブースで出展されていた「エイチ・ケイ・ハニーさん」
。仲良くしていただいて、お互いのブースを行ったり来たり。

貴重な「巣密」を試食させていただきました。

美味しかった~。またハチミツとは違う感じですね。元々はご主人が趣味で養蜂をはじめられたのがきっかけだそう。

それが、いつのまにやら商品化。葛飾区四つ木産の国産ハチミツです。国産にしては、かなりのお手頃価格です。

お手製の蜜蝋。とてもいい香りがします。

今後、お互い持っているアイテム(アロマやハチミツ関連商品)を活かして、何か一緒にオリジナル講座を作れたらいいですね~とお話しました。

ウオッシュナッツ お取替え方法

本日は「ウオッシュナッツ」のお話を。先月の足立区地球環境フェア2018でかなり売れた商品です。肥料や農薬を一切使用せず育ったムクロジの実を使い天然の洗浄成分「サポニン」で洗い上げます。

合成洗剤というものがなかった平安時代。灯明の煤(すす)汚れも良く洗い落とせるとして、洗濯や洗髪にも使われていました。その頃の公家屋敷には多く植えられていたようです。

ムクロジの木は、身近で見ることができます。私は、日比谷公園で発見しましたよ~。

実の洗浄成分が永久ではない為、定期的なお取替えが必要になってきます。上が使用前。下がお洗濯を10回以上したウオッシュナッツ。比較すると、実が干からびてバラバラしているのが分かりますでしょうか?

お取替えの目安ですが、洗濯10回目。あるいは洗い上げたとき、タオルのふんわり感がなくなった時です。メンテナンスは、麻袋を裏返して「バラバラになった、ウオッシュナッツ」を取り除きます。

この時、糸くずがナッツと絡んでいるのでハサミでカットして下さい。使用後のウオッシュナッツは、肥料として土に戻せます。※メンテナンスは必ず、乾いている状態でして下さい。

お取替え用ウオッシュナッツは<徳用サイズ:約270g入り¥2,160>があります。

徳用サイズにも麻袋が一枚付いています♪

この麻袋、色々と使い勝手が宜しいのです。ウオッシュナッツをちょっとお休みしたい方は、アクセサリー入れとしても使えますよ。

私のおすすめは「ダブルウオッシュ」。2つのウオッシュナッツを洗濯時に使用します。

袋にナッツを各10個詰めます。2つのウオッシュナッツがフルに回転し、洗い上がりがアップするような感じ。

ちなみに、我が家はダブルウオッシュ使用です。

お試し&徳用サイズ共に、当スクール&サロン「アロマドレッシング」でお取り扱いしています~。

過去にお試しサイズをご購入いただいて、10回以上お洗濯された方。ウオッシュナッツ入り麻袋をアロマドレッシングにご持参ください。無料でメンテナンス(砕けたウオッシュナッツを取り除き、軽くお掃除)させていただきます~。

取替え時期かしら?とよく分からない方もご持参ください。

※他店舗にてご購入いただいた方も同様にさせていただきます~♪事前にご予約の上、お越しくださいませ。

友だち追加

LINE@はじめました。宜しければ、お友達になって下さい~。お得なクーポンや情報など配信中です♪ 

<ティーバック編> 美味しいレモングラスティーの入れ方

本日はティーバック編を。こちらはとても楽です♪1杯のレモングラスティーを作るのに必要な量(2g)が、袋につめられているからです。

カップにティーバッグを入れ、あとは熱湯(150ml)を注ぐだけです。3分ほど置いてお召し上がりください。味が薄く感じる場合は、さらに3分ほど置いてください。ティーバックのメリットは、葉が粉砕されているので成分が熱湯に浸出しやすいんですね。お急ぎの時にはとても便利です。

ティーバックも1杯量だと、勿体ないですよね~。私流ですが、直接カップではなくティーサーバーに入れて使っています。1袋分に対し、熱湯400mlを入れ10~15分間蒸らしてお召し上がりください。2~3杯量がとれますよ~。

友だち追加

LINE@はじめました。宜しければ、お友達になって下さい~。お得なクーポンや情報など配信中です♪ 

ご登録の上、かつしか環境・緑化フェアで登録画面ご提示いただきましたら、兵庫県・三木市産の無農薬レモングラスティーのサンプル2包プレゼントいたします

<リーフ編> 美味しいレモングラスティーの入れ方

本日は「美味しいレモングラスティーの入れ方」を♪ アロマドレッシングで取り扱っている「兵庫県・三木市産レモングラスのハーブティー」。
農薬を使っていない露地栽培のレモングラスの葉から出来ています。

左がリーフタイプ。右がティーバックです。
ここのメーカーは水分量を考えて葉を乾燥しているのが特徴。干し草のような枯れ色ではなく、葉が青々としているのがお分かりになるかと思います。これが風味豊かである秘訣です。

足立区地球環境フェア2018でご購入された方から「自分で作ると美味しくできない」とのお声をいただいたので、そのコツを書いてみたいと思います。2タイプあるので、今回はリーフタイプで。明日はティーバッグでご紹介しますね♪

ティーバックで必要なレモングラス量は2g。デジタルスケールをお持ちの方は一度計ってみて下さい。意外に2gって多いんです。

デジタルスケールがない方は、計量スプーンを代用してください。大さじ1杯強と、小さじ1杯強を合わせたものが、大体2g量になります。

計量したレモングラスの葉を、ハーブティーサーバーもしくは急須に入れます。熱湯(全体的に葉を覆うぐらい)を入れ、さっとすすいでそのままお湯を捨ててください。

「えっ!?一回入れたお湯を捨てるの?」と驚かれるかもしれません。が、干し草のような香りを飛ばす為と、葉にお湯が浸出しやすくするために必要な作業なんですね~。再度、熱湯(今度は150ml)を入れ、しばらく蒸らします。

この蒸らす時間(浸出)ですが、一般的に「レモングラス、ペパーミント、カモミールなどのハーブは3分」「チコリ・ベチバーの根、ジュニパーなどの実は5分」と言われています。

なのでこの場合は3分。少し飲んで「風味が薄い」と感じた場合はさらに3分置いて下さい。ハーブは置く時間が長いほど浸出してきます。6分経過しても「薄い!」と感じる場合はさらに3分。

風味には個人差があるので、何分ぐらい置いたらご自分でベストなのか時間で調整してみて下さい♪大体6~10分ぐらいの蒸らしタイムで美味しくいただけるかと思います。

レモングラス葉2g+熱湯150ml=1杯分です。が!勿体ないですよね。。。私流のアレンジですが、レモングラス2gと熱湯400mlで作っています。その場合は、蒸らしタイムを10~15分とってください。2~3杯量のレモングラスティーが出来上がりますよ。

友だち追加

LINE@はじめました。宜しければ、お友達になって下さい~。お得なクーポンや情報など配信中です♪ 

ご登録の上、かつしか環境・緑化フェアで登録画面ご提示いただきましたら、兵庫県・三木市産の無農薬レモングラスティーのサンプル2包プレゼントいたします

5月度のアクセス解析

5月度、当ホームページ&ブログのアクセス解析をまとめました。

1位 ホームページのトップページ
2位 蚊の好む色と嫌う香り(ブログ記事)
3位 アロマブログのトップページ
4位 本物の線香の見分け方(ブログ記事)
5位 スクール紹介
6位 USBアロマリーフ(ブログ記事)
7位 おすすめ園芸店(ブログ記事)

5月度は、ほぼブログ記事のランクイン。2位の「蚊の好む色と嫌う香り」は、強いですね~。長年に渡ってランクインし続けている4位「本物の線香の見分け方」と2強です。そして「USBアロマリーフ」と「おすすめ園芸店」が急上昇してきたのは興味深いです。

「おすすめ園芸店」は関西で見つけたお店の情報です。関東地方でも良いお店があればご紹介したいなあと思っているのですが、なかなか出会えていないんですね。面白いところでは、先日のgo green marketのブースで「パチュリの苗」を販売している園芸店を発見しました。葉っぱを揉ませていただくと、独特の墨っぽいにおい!お習字をしているような香り。あまり出回っていない苗だとおっしゃってました。私も人生ではじめて、生パチュリを見ましたよ~。

5月の検索ワードは「アロマテラピー検定1級」「ハーブクッキングブログ」「蚊はラベンダーの香りを嫌う?」でした。

ちなみに当ホームページ&ブログの1日平均PV数は300。人数はでないのでおそらくですが、1日のUU数(アクセス人数)は150~200ではないかと思っています。

4月まではPV数が250前後でしたので、少しづつご覧いただいている方が増えてきているのではないかな~と。皆さまありがとうございます。考えられるのは、足立区環境フェア2018にブース出展してから。やはりイベントなどで知っていただいて、アクセスしてもらえるのはとてもありがたいです。

長文で、掲載写真も大きくて読みづらいかもしれませんが今後もご一読いただけると幸いです。

友だち追加

LINE@はじめました。宜しければお友達になってください♪

BBQデビュー

本日はとてもいい天気でしたよね。なんでも東京は7月並みの気温だったとか。こんな日はBBQに行きたくなります~

先日ですが、飼い犬モモと一緒にバーベキューデビューしました。

おこぼれの「焼きししゃも」

においと、蚊対策に太陽光で作動する「アロマファン」を持参しました。お家で例えると太陽光発電みたいなものです。ソーラーパネル搭載で、香りを拡散してくれる優れもの。

アウトレジャーにおすすめのアロマオイルは「薄荷orペパーミント」「ゼラニウム」「レモンユーカリorシトロネラorレモングラス」「ラベンダー」などです。当スクール&サロンでもお取り扱いしていますよ~

友だち追加

LINE@はじめました。宜しければお友達になってください♪

go green market

都内・調布市のフローラルガーデンで開催された「go green market」へ行ってきました。”Go Green”は「緑化」のみでなく、地球環境にやさしく資源を大切にシンプルな暮らしを送るという意味で使われ、欧米ではミレニアル世代のライフスタイルとして注目されています。

そのコンセプトに合った70軒のテントブースが立ち並んでいました。

面白いことに、各ブースとフローラルガーデンの植物が一体化しているんですね。例えばテントの間から枝葉が垂れ下がっていたり、商品と並んでお花が顔を出していたり。ちょっとおしゃれな園芸ショップみたいな感じ。

お目当てはお知り合いの方がされているワークショップ。
当スクール&サロンでも取り扱っている淡路島産エッセンシャルオイル「Suu」を使用した香水作りです。

この方は、元々香り空間プロデュース歴が長く。いわばブレンドのプロ。一つのアロマオイルを色や言葉で表現することからはじまりました。

勉強になったのは「ラベンダー」は香りがまとまらない時に加えると良い。ティトリーはミドルベースの中でもベース寄りに近い。そして破壊力がある。。。香りに深みを出すのによいそうですが、いれすぎると全てを壊すらしい。なので1~2滴、アクセントとして加える程度。

50mlサイズの香水を作る場合、精油は合計30~35滴。うちトップノートの精油を20~25滴入れると失敗が少ない。そしてレモンユーカリは虫よけだけではなく、香りのブレンドとして使える。フレッシュグリーンのイメージに近づけたい場合、2~3滴加えると良い感じに。

そして!世の中に人工香料は4000。天然香料は300ほどあるそうです。

私がイメージするSuuのローズマリー。教えて下さった方と色や香りの感覚がほぼ一緒だそう。他ブランドのローズマリーは赤や緑のイメージなんですが、Suuに関してはブルー色。それだけ特徴のある香りです。

他ブースで購入した「有機ジンジャーエールとマサラチャイ紅茶」試飲させてもらったのですが、とてもスパイシーで美味しかったです♪

友だち追加

LINE@はじめました。宜しければお友達になってください♪

香りのレセプションパーティー

お知り合いの方が、日本発 香りのライフスタイルブランドIZUMI KANを起ち上げられ、レセプションパーティーにお招きいただきました。

場所は六本木ヒルズ。


600名を超える方がお集まりになられたとか。

衣食住の視点から、暮らしの香りを提案する3つのプロダクト「着る」「そえる」「食べる」がお披露目。

今月は新作フレグランスが販売開始に。

「そえる」「食べる」香りも順次販売予定だそう。お若いのに色々と考えられてすごいなあ~と感心します。おめでとうございます。

会場では無農薬ローズ&桜の香りパウダー使った2種のハーブティー。

またハーブの葉が添えられたオードブルが3種提供されていました。

ハーブは「ミント」「ローズマリー」「セージ」。どのお料理にもマッチしていました。なかでも「セージ&マンゴーソース」の組み合わせは絶妙。意外に合うのですね~。

 

粗品は、新作フレグランス「NO.0」の5ml。以前、テイスティングをした時から気になっていた香りです。

TOP:高野槇、ラベンダー、オレンジ
MIDDLE:ネロリ、アクア
LAST:ガイヤック、ホワイトムスク

全体的にバランスがとても良くて。私はシャツとGパンで合わせたくなるなあ。男女問わず使える香りです。

 

個人的に、高野槇は好きなのですが他の香りとどう調合したらいいものかと考えていました。こういう爽やかな組み合わせができるんですね。大変勉強になりました。この度はお招きいただきありがとうございました。

友だち追加

LINE@はじめました。宜しければお友達になってください♪

明後日から薄荷フェア~

明日から6月!早いですね~。この時期につきものは「梅雨」。沖縄、九州、四国地区では既に梅雨入りしていますが、6月には中国~東北地方までもが梅雨の包囲網に。

この時期におすすめなアロマは「薄荷」です。ジメジメした気分、湿気で汗がまとわりつく時など大活躍する香りです。爽快感のある香りが、重たく感じる心や身体を吹き飛ばしてくれるんですね。おすすめな使用シーンは、歩き疲れたとき。スポーツ後。こういった時に香りを嗅いで下さい。一瞬にして全身が軽くなった気持ちに。

アロマクラフトでは、薄荷オイルをエタノールや精製水で薄めルームスプレーを作るのもいいですね。

さて!6月2日(水)から30日(土)にかけてアロマドレッシングでは期間限定「薄荷フェア」がはじまります。毎週、水・土は、薄荷の香りがあふれるスクール&サロンにぜひお越しください。スクールでは薄荷の歴史を勉強し、最後に薄荷のバスソルトを作ります。

詳しくはこちら

サロンでは、薄荷を使用した全身アロマボディートリートメントを。薄荷単独だと少し香りが強いと思います。お客様の気分に合わせて「兵庫県・淡路島産アイスランドラベンダー」「和歌山県産の温州みかん」「熊本県産の甘夏」オイルをブレンドいたしますね~。

詳しくはこちら

ご予約はお電話03-5856-1640。もしくはご予約フォームにて承ります。

友だち追加

LINE@はじめました。ご来店前に登録いただくとお得なクーポンが!?