亜麻仁油(フラックスシードオイル)

■科名:アマ科
■主な栽培地域:アルゼンチン アメリカ合衆国
■抽出部位:種子
■性質:強乾性
■開封後の目安:3週間
■適した肌質:乾燥肌 トラブル肌
■特徴:不飽和脂肪酸を豊富に含み、三価不飽和「α-リノレン酸」の割合が非常に高い。

亜麻仁油は一言で言うと、血液をサラサラにしコレステロール低下の手助けをしてくれるオイルです。また鎮痛、炎症抑制にも役立ちます。身体内外のトラブルや健康維持に一役かってくれるオイルでもあります。大変酸化しやすいので、開封後3週間を目安に使い切る必要があります。

種の前は、こういったブルーの花を咲かせます。

茎からは「亜麻糸(リネン)」の原料となる繊維が得られます。

アボカドオイル

■科名:クスノキ科
■主な栽培地域:南アメリカ、メキシコ、スペイン、イスラエル
■抽出部位:果肉
■製造方法:圧搾法

■色:やや暗めの緑色
■香り:ややコクのある香り
■性質:不乾性
■開封後の目安:約四カ月
■適した肌質:乾燥肌 トラブル肌(かゆみ、赤み)
■特徴:「森のバター」としても称されるほど栄養価の高いアボカド。抗酸化作用が高く比較的長持ちするオイルです。またビタミンA、B群、Eなどの各種ビタミンや、カロチノイド、レシチンなどの栄養を含んでいます。トータル的な栄養成分&ビタミンがふんだんに含まれているのはキャリアオイルの中でもアボカドが最強かもしれません。

【トリートメントオイルとしての扱い方】
非常に油っぽいので単品ではべたつきが気になります。他の伸びが良く軽めのキャリアオイル(スイートアーモンドオイル等)に20~30%の割合でブレンドさせて使用します。