ネロリ精油

【植物名】ビターオレンジ
【和名】ダイダイ
【科名】ミカン科
【種類】高木
【主な産地】フランス、モロッコ、チュニジア、イタリア
【抽出部位】花
【精油製造方法】水蒸気蒸留法
【主な成分】リナロール(モノテルペンアルコール)、酢酸リナリル(エステル類)、リモネン(モノテルペン類)、ネロール(モノテルペンアルコール)、ネロリドール(特徴成分・セスキテルペンアルコール)、ゲラニオール(モノテルペンアルコール)

【香りノート】ミドルノート
【香りの系統】フローラル系
【香りの強弱】強
【ON OFF バランススイッチ】OFF
【相性の良い精油】フローラル系全般、イランイラン、オレンジスイート、プチグレイン、コリアンダー、ライム、ベンゾイン。

◆一言~二言で語ると◆
ダイダイと呼ばれるオレンジの木の花から採油されます。美しいフローラルな香りが特徴です。不安や緊張を落ち着けます。極度な興奮状態、ヒステリー、ショックを受けた時にもそっと気分を鎮める大変使い勝手のよい香りです。月経前トラブル、更年期トラブルのサポートにも。

《主な作用》強壮、鎮静、消臭、細胞促進、殺菌、皮膚軟化、催淫、抗うつ、駆風
《注意事項》特になし
《使用方法》芳香浴、沐浴法、トリートメント法

《こういう方におすすめ》
イライラした時に感情をコントロールしにくい方。
肌への働きが高いので、クリームやトリートメントオイル作りにもおすすめ。

《肌への働き》
しわたるみを防ぐ。肌を柔らかくし弾力を与える。
ストレッチマークのケアに。

《介護ケア》
介護ケアでは未使用ですが、不安からくる睡眠トラブル(寝付きにくい)またヒステリーになりやすい方に、トリートメント法として使用してみたいと思わせる精油です。殺菌・消臭作用がありながら細胞促進、皮膚軟化など肌への働きも大変高いので清潔感を保ちながら美肌対策にも良さそうですね。

《ネロリのイメージワード》
優美、高級、貴族、洗練された、純潔

《ネロリのイメージカラー》
白と黄色

《この精油が好きな方はこんなタイプ?》
物静かで品のある美しい女性が多いイメージです。
表面は落ち着いていますが、興奮した時 普段の表情とは別人かと思うほどヒステリーになりがちな一面も持ち合わせている部分も。