AEAJイメージフレグランスコンテスト③ 東京フレグランス賞 分析

タイトル「twinkle stars (東京の夜景)」 製作者:白川 ゆかりさん 

● レシピ

トップノート:ベルガモット/3滴、レモン/2滴、ブラックペッパー/1滴、カユプテ/1滴、ローレル/1滴

ミドルノート:ローズ(アブソリュート)/3滴、ジャスミンサンバック(アブソリュート)/2滴、ローズウッド/2滴、ホワイトロータス(アブソリュート)/1滴、キンモクセイ(アブソリュート)/1滴、マグノリア/1滴

ベースノート:オークモス(アブソリュート5%希釈)/2滴

<受賞者:コメント>
都会の昼間の喧騒から、夜になると別世界へと誘う様に美しく姿を変える東京の夜景。東京タワーやレインボーブリッジ、巨大高層ビル群の色とりどりに彩られるネオンやライト。キラキラと光輝くその光景は、まるで夜空に瞬く無数の星の煌めきのよう。シャープできらびやかな白や青の光、見ている人を暖かく穏やかな気持ちにさせてくれる赤や黄、オレンジの光。これらの光が散りばめられた美しさをイメージしました。


※人によっては、単独で精油を見た場合「これはトップノートじゃない?」など、色々あるかと思いますが 全体的なバランスを見て、独断と偏見でノート分けしております。


<分析>フローラル系精油を巧みに使用したブレンド。多分、制作された方はフローラル系の香りがお好きで普段からよく使用されているのではないかな?と思います。ジャスミンサンバック、キンモクセイ、マグノリアといったレアな精油を使用されています。きっとこれ以上のレアなフローラル系精油をお持ちのような気がしますね。

AEAJイメージフレグランスコンテストのファイナリスト作品には一般投票があったのですが、おそらくこのブレンドは女性の票が多く入ったのではないかな?と思います。それぐらい華やか。フローラル系のほとんどが水蒸気蒸留法ではなく、アブソリュート(溶剤抽出法)。アブソリュートは水蒸気に比べると、香りが重くなりますのでミドルノートといってもベースノートまでを支える感じ。ベースは、オークモス。抽出部位が「コケ」という面白い精油です。例えると、湿った大地のような香り。原液ですと、個性が強くなりすぎるので5%希釈で2滴使用されています。このさじ加減が本当に絶妙ですね。5%希釈ですと、薄くライトに香ります。フローラル系の華やかさを、ふんわりと支える感じですね。夜の美しいイメージはこのミドル~ベース部分の役割が大きいのではないかな。

トップノートに柑橘・樹木・スパイス系精油を使用。カユプテ&ローレルは、爽やかな組み合わせ。ベルガモット&レモンはシャープな感じ。それにスパイス系のブラックペッパーがアクセントを効かせております。受賞者コメントの「シャープできらびやかな光」はこのトップ部分の役割が大きいのではないかと思います。

東京の夜景に輝くさまざまな光を上手くイメージされた作品だと思いました。受賞おめでとうございます!!

AEAJイメージフレグランスコンテスト東京② 日本アロマ環境協会賞 分析

タイトル「TOKYO ~day and night~」 製作者:山田 奈美子さん

● レシピ

トップノート:ライム/10滴、カルダモン/3滴
ミドルノート:ローズオットー(10%希釈)/1滴
ベースノート:シダーウッドバージニア/2滴、パチュリ/4滴

<受賞者:コメント>
乾いたアスファルトの上を 颯爽と行き交う人々 額の汗を拭う間などない。性別も国籍も越えて人々が 息づく町 東京。ビルの谷間を抜け 夜のオアシスへ グラスに揺れるまだ見ぬ夢を語らう一時。クールさの中に優しさ、愛を描き 東京で頑張る全ての人に送るジェンダーレスな香り。


※人によっては、単独で精油を見た場合「これはトップノートじゃない?」など、色々あるかと思いますが 全体的なバランスを見て、独断と偏見でノート分けしております。


<分析>見た瞬間、「えっ!?」と思いました。それぐらい使用している精油が少ない。たった5種のみ。実はこういったシンプルなブレンドが一番難しい!

「トップ2種、ミドル1種、ベース2種」とノート全体のバランスがとれております。トップは、柑橘系のライム&スパイス系のカルダモン。精油の原料となるライム果実やカルダモン種子はベトナムやタイ・インド系の料理などによく使用されております。この香りの組み合わせはアジアンチックといいますか、多国籍感が出やすいんですね。コメントの「性別や国籍も越えて」も、この部分が強調されているんじゃないかなあ。ライムはクール感も出しやすい。

特筆すべきものは、ミドルノートである「ローズオットー」。これを原液ではなく、10%希釈で使用されています。ローズは原液ですと、たった1滴でも非常に濃く華やかな香り。10%希釈ですと、ほんのりふわ~んと香る感じになります。他の精油とのバランスを考え、表立った華やかさではなく淡く香る程度にさせているのが分かります。この部分がコメントの「優しさ、愛」といった部分に当たるのではないでしょうか。

ベースノートの「シダーウッド」「パチュリ」は大地を感じさせる組み合わせ。乾いたアスファルト、そびえ立つビルなどのイメージにピッタリではないかと思います。

5種の精油というシンプルな組み合わせで、全体的にクール感のある仕上がりにローズオットーを微量に効かせたテクニックを感じるブレンドだと思います。受賞おめでとうございます!!

AEAJイメージフレグランスコンテスト東京① オーディエンス賞 分析

タイトル「街中音楽、花蓮の歌」 製作者:浅川 潤二さん 

● レシピ

トップノート:レモンユーカリ/2滴、ユーカリ/2滴、スダチ/1滴、ローズマリー/5滴、レモングラス/1滴

ミドルノート:ホワイトロータス(アブソリュート)/19滴、クスノキ/10滴、ニオイコブシ/5滴、ローレル/1滴

ベースノート:なし

<受賞者:コメント>
東京は、街中コンサート、駅前ライブ、公園の野外音楽堂等、色々な場所で、多様な音楽が住む人の心を癒し、訪れる人を優しく出迎えてくれます。その中で一番心を揺り動かされたのは、蓮の花が咲く季節、上野の蓮池に囲まれた水上音楽堂で聴いた、朝靄の中旅立つ車椅子の少年の事を歌った歌でした。森の木々の葉をすり抜けて吹く風と水鳥達の調べにのせて花蓮達も一緒に歌っている様で、その時の様子を香りで描写しました。


※人によっては、単独で精油を見た場合「これはトップノートじゃない?」など、色々あるかと思いますが 全体的なバランスを見て、独断と偏見でノート分けしております。


<分析>オーディエンス賞とは、会場内での一般投票数が一番多く集まった作品。つまり、多くの人に支持された香りといってもいいのではないかなと思います。

製作者の浅川さんですが、実はAEAJイメージフレグランスコンテスト応募時に当ショップで精油をご購入いただいた経緯がありました。その時に「上野の蓮をイメージしたフレグランスを作りたい!」!と、既にコンセプトが決定していました。なのでブレンド作成前に、ある程度香りのイメージが出来ていらっしゃったのかと思います。

当ショップで、ご購入いただいた精油は淡路島産Suuというブランドの「ローズマリー」「レモンユーカリ」。上記の作品にご使用いただいております。

「レモンユーカリ」が好きな方は、不思議と「ニオイコブシ」「レモングラス」「スダチ」精油にはまる方が多いです。共通する成分などが引き合うんでしょうね。

作品はホワイトロータスという、蓮の花をメインに使用。仏教には欠かせないお花です。蓮は花の色によって香りに少し違いが出ます。上記作品では、白花。抽出法が水蒸気蒸留ではなく、アブソリュート(溶剤)なので少し重みがある香り。その為ミドルノートといっても、実際はベースノートまで香りを支えているイメージ。そして、興味深いことにフローラル系はこの1種のみ。残り8種の精油(樹木系5種、柑橘系1種、ハーブ系2種)でトップ~ミドルを支えております。

注目すべきは、使用している精油同士の相性がとても良いのです。

ローズマリー、ユーカリ、ローレルの共通成分は1.8シネオール。ローズマリーは、クスノキとの共通成分カンファーも含有。レモンユーカリ、ニオイコブシ、レモングラスはレモン様の香りに近似。スダチは柑橘系精油で、少し酸っぱさを感じるのでレモン様の香りとさらに相性が良い。レモン様の香りって、ブレンドをすると躍動感がでやすく音楽で例えるとリズムのイメージ。

コメントの記載にもあるように、蓮の花を主に木々の葉が揺れ水鳥達の調べにのせ花蓮達も一緒に歌っている様が目に浮かびます。

あと、私が驚いたのはクスノキ精油を10滴も使用されていたことです。クスノキは、木に含まれる「カンフル」成分を結晶させた「樟脳」が昔から衣服の防虫剤として使用されてきました。それぐらい、強く個性的な香り。私だったら、おそらく1~2滴ほどしか使用していないかも。これを大胆に多めに入れたのも全体のバランスを考えてブレンドされたからと思います。

「ホワイトロータス」「ニオイコブシ」「スダチ」などのレア精油、そして樹木系、柑橘系、ハーブ系で共通成分のバランスを上手く組み合わせたブレンドだと思いました。受賞おめでとうございます!!

AEAJイメージフレグランスコンテスト2020 テーマ地「東京」分析

昨日は更新ができずに失礼いたしました。

開催16回目を迎えるAEAJイメージフレグランスコンテスト2020のテーマ地は「東京」。全国から応募があったそうです。
最終審査及び表彰式は2020年2月16日(日)に東京国際フォーラムにて行われ、香りの専門家、フリーアナウンサーの政井マヤさん、環境省関係者など、様々な分野の審査員が所定の項目を審査し受賞作品が決定しました。

今回の受賞者は佳作を含め10名。お一方をのぞきアロマ&フレグランススクールの先生方だったそう。個人的に、それはそれで寂しいなと。それだけ高レベルだったんではないかなあと思います。

さてさて、皆さんは「東京」と言うとどんなイメージがありますでしょうか?お江戸っぽい粋な東京。洗練された東京。雑多な東京。色々あるかと思います。

最終審査の10作品←こちらのAEAJホームページで紹介されています。

最終審査に残られたファイナリストの居住地は、東京7名、千葉1名、鹿児島1名、熊本1名。圧倒的に関東が多く、次いで九州というところも興味深いです。

作品を全体的に見ると「レモン」「ライム」「ベルガモット」などのトップノートの柑橘系精油を組み合わせている方が多く何名かの方が「ブラックペッパー」「メリッサ」「パチュリ」を使っているのが印象的でした。「ブラックペッパーは」当スクールでもそうなのですが、単独で嗅ぐと皆さんあまり反応がなく(笑)どう扱ったらいいのかイメージが湧きにくい精油なのですがブレンドさせるといい感じにまとまるんですね。

確かに東京のイメージは「ブラックペッパー」「パチュリ」「メリッサ」といった精油が合いそうですね。この他には「フェンネル」も東京らしいかなと感じました。

樹木系精油も入れている方も多くスタンダードな精油ではヒノキ、スギ、シダーウッド。変化をきかせて「クロモジ」「クスノキ」「ニオイコブシ」「ローレル」などもありました。

「クロモジ、クスノキ、ニオイコブシ、ローレル」は大変個性が強く、最適な滴数を見極めるのがむずかしいんですね。この精油を使って最終審査に残られているのは、さすが!と思います。

面白い希少精油では「ロータス」「ブラックカラント」「トンカビーンズ」「オークモス」「キンモクセイ」「マグノリア」「スダチ」。

受賞4作品は、柑橘系&樹木系orハーバル系にほどよくフローラル系やスパイス系の精油を上手く入れているなあと感じました。コンテストの上位に食い込むにはフローラル系や、スパイス系をアクセントにしてまとめると良いのかもしれませんね。

次回は受賞4作品をご紹介していきます。

AEAJ協賛:温湿布ケア付き!アロマトリートメントオイル作り講座

AEAJ協賛企画:アロマトリートメントオイル作り講座は昨日終了しました! お問合せ&ご予約ありがとうございました。最終日の方は、ストレスからくる肩こり&腰痛タイプ。

お話をお聞きすると、今年に入ってから色々とたいへんだったようで・・・ストレスって、じわじわっと体調にきますからねえ。加えて、新型コロナウイルスの影響で、自分自身も周囲もザワザワっとしているそんな状況で参っている。とのことでした。

今回はリラックスモードの鉄板「オレンジ、ラベンダー、ローマンカモミール」精油を使ったブレンド。そしてホホバオイルで希釈すればトリートメントオイルの出来上がり♪

1%希釈濃度の滴数バランスですが、オレンジ3滴、ラベンダー2滴、ローマンカモミール1滴がちょうど良いかと思います。カモミールは意外に香りが強いですし、オレンジはトップノートで香りが飛びやすい。

今回、生徒さんのご希望で2滴ずつで作成したのですが、やはりカモミールの香りが少し強く「先生の言ってた配合にすればよかった~!!」との声が(笑)

でも、この3種の香りはとても気に入ってくださいました♪私も好きなブレンドです~

※4~5月のアロマクラフトは、当スクールの伊藤先生が担当されます。詳細はこちら。ご予約承り中です。


<ご予約お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名、ご希望の日時(10:00~20:00)をお伝え下さい【第3候補まで教えていただけると幸いです】折り返し、ご連絡させていただきます。

2019~2020 オレンジポマンダー講座 第二弾!!

オレンジポマンダー講座 第二弾の光景です。使用するものは(画像/右)のオレンジ。(その隣に写っているものは夏ミカン。今回は、枝光が実験に使用)

このクラフトはまず、オレンジにテープを貼り(後日、該当箇所にリボンをつけます)

竹串で、オレンジに穴を開けクローブと呼ばれるスパイスを埋め込んでいきます。

クローブはこちら。釘みたいな形をしているので別名「丁子」とも。強力な抗菌作用があります。

刺し終わりましたら、(画像/右)スパイスパウダーをまぶします。

昨年、第一弾目のオレンジポマンダー講座で使用したのはシナモンパウダーのみ(画像/左)。今回は4種のスパイスにして香りにアレンジを(画像/右)。

第二弾はシナモンの甘さの中に清涼感があり、やさしい香りに。パウダー全体の色にも違いがあるのが分かりますか?

4種パウダーの内容は「シナモン、オールスパイス、カルダモン、月桂樹」です。青のりみたいなものは何ですか?と、聞かれたのですがこれは月桂樹と呼ばれるハーブ。カレーなどの煮込み料理によく使われる葉っぱです。

こちらの月桂樹、実はレモングラスを栽培している農家さんから枝付きで戴いたものです。葉っぱを乾燥させ、当スクールで粉砕しました。新鮮な月桂樹は、とてもよい香りがします!!

こちらはカルダモンパウダー。本格的なカレーや、チャイなどの飲みものによく登場するスパイスです。(画像/左)緑色で柿ピーみたいな形をしたものが原型。(画像/右)パウダー化したもの。

袋にオレンジを入れ、4種ミックススパイスパウダーをまんべんなくまぶしたところ。

袋から取り出すと完成♪これから1カ月~1カ月半かけて乾燥させると表面はカチカチに。不思議なオレンジのミイラができます。

無事、乾燥しましたらこんな感じにリボンを巻いたり、飾り付けを♪

アレンジ次第で、色んな表情になりますね。


※この講座は、作成(1時間30分)、飾り付け(30分)と2日間に分かれております。1日で完結したい!という方は、飾り付け&リボンを先にお渡ししますので、乾燥後ご自宅でなさってください。

※乾燥途中、カビが発生する場合がございます。湿気が多いお家ですと、その可能性が高くなるようです。

※今回からポマンダーお預かり制度を設けました。1~1カ月半、当スクールでお預かりし乾燥させご自宅にお持ち帰りいただけます。乾燥途中、2~3回ほど様子を写メでご連絡しますね。自宅で無事乾燥できるのか不安、、、という方はぜひ、ご利用ください。(無料です)


<年末年始(12/22~1/6)期間中のご予約お問い合わせ>は2通り
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
②LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。

※下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名、またはご質問内容をお伝え下さい。講座の場合、希望日時(1/6以降の10~20時)を第三候補日までお教えいただけましたら助かります。折り返し、ご連絡させていただきます。※年末年始期間中はお返事が遅くなります。ご了承ください。

AEAJアロマ大学「肩こり、腰痛学科」コンディショニングアロマ

AEAJ公式サイト内のアロマ大学に「肩こり、腰痛学科」のページが登場しました!
詳細はこちら

URL先 https://www.aromakankyo.or.jp/aromacollege/subject/katakori/index.html

質問に答えると、あなたの「肩こり、腰痛タイプ」が分かりそれに合った精油を教えてくれるというもの。ちなみに私は【ホルモン乱れタイプ】(涙)おすすめ精油はローズでした。

来年度の2~3月になりますが全国のアロマスクール&ショップで今回の「肩こり・腰痛コンディショニングアロマ」を用いたワークショップを実施します。各スクールやショップによってクラフト内容が異なります。上記のリンク先をチェックなさってください~。

当スクールはこちら↓

AEAJ協賛企画:湿布法ケア付き!アロマトリートメントオイル作り
期間:2020/3/5~3/11
所要時間:1時間
料金:¥3,000

トリートメントオイルは30ml量を作成。今回のタイプ別おすすめ精油をブレンド!希釈する植物油(ホホバ、スイートアーモンド、マカデミアナッツオイル)は3種から選択。感触を見ていただきあなたに合った植物油を一緒にお選びしますよ~。作成物はお持ち帰りいただけます。

お風呂上がり、少しコンディショニングが不調だなあ~と感じるときにお使いください。またご自宅でかんたんに出来る湿布法ケアの実習もあり。なるべく肩周りの開いた服装(タートルネック以外でしたら大丈夫です)でお越しくださいませ♪

只今、ご予約承り中です。ご質問などございましたら、遠慮なくどうぞ。


<お問い合わせ>は4通り
①店頭にて
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。

※下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名をお伝え下さい。希望日時(3/5~11にかけての10~20時)を第三候補日までお教えいただけましたら助かります。折り返し、ご連絡させていただきます。

御礼ー11月オリジナルのアロマクラフト講座

先月のオリジナルアロマクラフト講座の光景。作品は「インスタ映えするかもしれない!?練り香 第二弾!」でした。ご来店&お問合せありがとうございました。

またこちらの日程が合わず、せっかくご希望いただいたのにお受けできなかった生徒様申し訳ございませんでした。

前半にお受けいただいた方のお写真を撮るのを忘れておりました!ごめんなさい。

今回、5種類の香りを提案しました。皆さんに好きな香りを選んでいただいて。色付け飾り付けは自由にカスタマイズ。大体は香りの好みが偏るのですが、驚いたことに5種共(バニラ・システ・徳島スダチ・沖縄産シマ月桃・トンカビーンズの各ブレンド)が均等に選ばれました!飾りはドライフラワーが人気だったかな。

パープルベースに、ペロペロキャンディーも可愛いですね~。

グリーンベースで、グリーンのドライフラワー。押し花のようで素敵でした!

↓ベースの色は一緒で、スダチパーツをのせたバージョンも可愛かったですよ♪

皆さま、お作りになられた練り香を化粧ポーチやお財布に入れられてお持ち帰りされました。酸化防止剤等、一切入っていないので1~2か月を目安にご使用くださいね~

12月のアロマクラフト講座は「クリスマスリース作り」と「オレンジポマンダー作り」です。ご興味ある方はこちらをご覧ください~


<ご予約お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。

※下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名をお伝え下さい。受講希望日時(10~20時)を第三候補日までお教えいただけましたら助かります。折り返し、ご連絡させていただきます。

AEAJイメージフレグランスコンテスト

AEAJ企画で「東京」をイメージしたナチュラルフレグランスの募集が始まっています。締め切りは9/30(月)まで。詳細はこちら↓

AEAJイメージフレグランスコンテスト募集要項

ほぼ毎年行われるこのコンテストは、AEAJが国内のテーマ地を決定。そのイメージに合うフレグランスを作ろう!というもの。優秀な作品は表彰され、その土地の特産品が贈呈されるようです。昨年は開催されませんでしたが、2017年は熊本。2016年は富山でした。

アロマのブレンドに興味がある方、東京という響きにビビッ!ときた方、応募されてみてはいかがでしょうか?AEAJ会員でなくても、応募可能です。


コンテスト絡みで、当ショップへのお問合せがちょくちょくとあります。「○○の精油はありますか?」「○○というブランドは置いていますか?」等。

話を伺うと、只今製作中・あるいはこれから取り掛かろうとされていたり。製作が一通り終了した方もいらっしゃいました。皆さんすごく楽しそう!! いいなあ~、私も応募しようかしら!?と考えてしまいました。

作製したものは、応募前になるべく友人・知人・家族に香りを嗅いでもらった方がいいですよ~。結構、根を詰めて仕上げると自分だけの世界観の香りになっているパターンが多かったりします。

「自分だとよく分からないから一回嗅いでもらってアドバイスが欲しい~」と思われる方、遠慮なく当店へお越しください♪お役に立てるか分かりませんが、何らかのアドバイスはさせていただきます。

 

9月アロマクラフト「あずき粉&粒入り 手ごね石けん」

遅くなりましたが、9月のアロマクラフトをご紹介します。「あずき粉&粒入り 手ごね石けん」。

使用するものは、こちら3つの基材。白いのが、石けん素地。そして、あずき粉&粒です。この3つを混ぜ合わせ・・・

ちょうど良い硬さになったら、精油を入れ香り付け。麺棒で生地を伸ばし

最後にクッキー型で抜いていきます。所要時間1時間。受講費用はお一人¥2500。作成物はお持ち帰りいただけます。

9月も営業日数が少ないので、指定日はないです。~9/30までの受講希望日時を第三候補まで挙げていただきご予約ください。

ライン@にご登録いただいている方は、当日ホーム画面ご提示で¥300割の特典があります!

あずきは様々な嬉しい作用があるのですが、代表的なものは「サポニン」と呼ばれる天然の洗浄成分です。現在のように、石けんやボディ・洗顔フォームなどがない時代は小豆の粉で洗っていたとされています。

石けん素地と、Wの洗浄成分で洗いあがりは「さっぱり」。この夏、汗や脂などで溜まった毛穴汚れによさそうかなあという感じです。

実店舗のショーウインドウに飾っていますので、ご興味のある方はぜひ覗いてみてください♪

↑サポニンという成分は、当ショップ取り扱いの洗濯用木の実洗剤「ウオッシュナッツ」にも入っています。こちらも洗剤がない時代、木の実で衣服を洗っていたとされています。


作成のむずかしさ:★★☆☆☆(手でこねる作業で、少しだけ力が要りますが簡単)


<ご予約お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名をお伝え下さい。受講希望日時(10~20時)を第三候補日までお教えいただけましたら助かります。折り返し、ご連絡させていただきます。