お電話でのお問合せ

先日、お電話にてショップのお問合せをいただきました。現段階でのアロマドレッシングは、4.5畳スペースで「スクール&サロン&ショップ」と3本柱で営業しています。

スクール&サロンについては問題ないのですが、ショップに関しての問い合わせは どうも皆さん、しどろもどろになるようで・・・。「やって、おられますか?」「どういった商品を取り扱っていますか?」「予約制ですか?」など。

そりゃ、そのはずですよね。マンションの4.5畳スペースで商品が並んでいるのは、想像つきにくいですよね。今回の方は男性。最近、アロマに興味を持ちはじめたとのこと。特に和精油が気になられていたようです。色々とお話をさせていただきました。

実はお電話での問い合わせは男性が多く、内容も商品関係がほとんど。ブログでご紹介した商品の問い合わせなどもあります。スクールも、ちらほらと。

女性はライン@でのスクール問い合わせが多く、続いて商品、サロンの順。

近い将来、男女比率が半々。もしくは女性6~7割、男性3~4割ぐらいでアロマドレッシングのスクールorショップをご利用いただければ嬉しいなと考えております。男女比率がこれぐらいの割合だと、すご~くバランスの良い授業が出来ますし商品の品揃えもかなり良くなるかと思います。

過去、スクールの出張で「男性9:女性1」「女性9:男性1」の割合で2クラスを担当したことがあったのですが まったく授業の進み方が違いましたし、講師に求められる知識なども違ってきました。その時に面白いなあ~と。またこの辺り、ブログで後日記事にしたいと思います。

関西と関東の桜餅

皆さんは、関西と関東では桜餅の種類がちがうことをご存知でしょうか?
<画像/左>が関東。<画像/右>が関西。

簡単にご説明すると、関東が焼き皮でコシ餡のくるくる巻き。関西がもちもちした食感のもち米で粒餡がIN。

東京へ越してきて、はじめて関東の桜餅を食べました。クレープみたい♪しかし、東京は2種類の桜餅が選べるのですね。関西では右の桜餅しか売っていなかったです。

近所の和菓子屋さんに聞くと、やはり東京では焼き皮の方が人気。関西の桜餅は好き嫌いがはっきり分かれるとのことでした。どうも関東の方には、ベタベタした食感があまり・・・だとか。皆さんはどちら派ですか?

GIFT~ギフト~

アロマクラフト講座。お友達の誕生日に講座をプレゼントしたい!との希望。お会計はその方。お二人で楽しく受講いただきました。
頻繁にはないのですが、お誕生日プレゼントとしてスクールではクラフト講座。サロンではアロマトリートメントのご依頼があります。

娘さん→お母さん。お母さん→娘さん。ご友人同士というパターン。大抵は、お疲れを感じているんじゃないかなぁ?と相手を思いやっての体験プレゼントです。

今回のケースも、在宅介護されている友人に香りの空間を楽しんでもらえたら…という事情がありました。講座前日に購入した、ミモザのお花を三等分してお裾分け。こんな小さな事でしか、お祝い出来なくて申し訳ないのですが…

イタリアでは、3月8日に男性から女性に感謝の気持ちを込めてミモザの花を贈る習慣があるそうです。

そうお話ししたら『昔、花屋でミモザの花を大量に買って帰るおじさんを見ました!』とのこと。何だか素敵だなぁ、そういうの。

戴いた鎌倉山ラスクが、お洒落でしたので写真をパチリ♪

あだちメッセ

先週の木曜日はあだちメッセ。区内の中小企業・団体などが新製品、技術、サービスなどを区内外の産業関係者にアピールする展示商談会です。

神戸から引っ越し1年半が経過しました。足立区には素敵な技術やサービスをお持ちの企業がたくさんあるなあ~と感じます。その根底には、この区独特の人情味があふれていたり。

展示会では、フリーズドライされた「イチジク、イチゴ、野菜」を発見!

3年前に作られたものだとか。言われなきゃ、採れたて新鮮そのものでした。

商談会では、事前に5社オファーを出し3社から「会いましょう」と返答いただきました。印刷、プラスティック成形・加工、人材派遣の会社さんです。
こんな小さな規模で活動しているところに、時間を作っていただいたことに感謝です。いただいたご縁。ちゃんと今後も維持できるように努力しないといけないなあと感じます。

人材派遣は長い目で見ると需要と供給が一致するんじゃないかな~と思う分野。

特に考えているのが、有資格のアロマテラピーアドバイザー、アロマハンドセラピスト、インストラクター、セラピストの技術が活かせる場所作り。10年近くアロマの業界にいて感じたのですが、資格取得後のフォローがあまりない状況です。

長期、短期、単発問わず どこかでそれを活用できる環境づくりって、今後必要になってくるんじゃないかなあと思っています。まずは、アロマドレッシングで資格取得していただいた方からその状況を少しづつ変えていきたいなあと考えております。

しかし、フリーズドライの技術はすごい!

多忙の中、付き添ってくれた相方。仲介をしてくださった足立成和信用金庫さんにも感謝。

1.17と環境審議会

先週、足立区の環境審議会に出席しました。災害廃棄物処理計画と、一般廃棄物処理計画について話し合ってきました。今、全国規模で海洋マイクロプラスティック問題が取り沙汰されていますね。足立区もそのことについて議論しているところです。「レジ袋配布をどうするか?」「使い捨てのプラスティック製ストローをどうするか?」など。

「環境的なことを考えればスーパーのレジ袋、使い捨てストローは使用しない。できるなら廃止する方が良い」と市民的な感覚だと思ってしまうのですが、区議会議員の先生方はわりと公平な立場で意見されたりするのですね。例えば「区内にストロー製造会社はあるのか?あるのだったら、そのことも考慮しなくてはいけない。」など。

廃止方向にすると、それで生計が成り立っている人の生活はどうするの?という意味です。この意見を聞いた時に、そうだなあと思いました。簡単に廃止!とは言えるけど、商売をしている会社のことまで考えてるのか?と言えば、ほとんどの方はそこまで考えていないと思うんです。行政・市民・区議会議員・大学教授とそれぞれ立場の違う委員の意見は本当にいつも勉強になります。頭でっかちにならず、もっと全体的な視野で考えないといけないなあと反省。

さて、足立区役所ロビーに展示コーナーが。「阪神・淡路大震災1.17の記録」
写真提供は神戸市。

神戸出身者としては、県外でこうして展示され人々の目に留まる機会を作っていただるのはとてもありがたいです。火災の光景は今も忘れられません。延焼してく家々を前に、茫然と立ちつくすしかなかったんです。当時は水がほんとうになかった。消防士は無念だったと思います。握るホースの先からは、勢いよく水が飛びだすことも、こぼれ落ちることもありませんでした。

今後30年以内に首都直下型地震が起きる確率は70%と言われています。その日を想定して備える。環境審議会を通して、色々な情報をお伝えしたいと思います。

成人式と思い出

昨日は成人式♪ 街中に着物姿の女性がちらほら。新成人の皆さま、おめでとうございます!!

私の成人式は22年程前。。。当時、京都の短大に寮住まいだった為 実家のある神戸へ帰省し参加したことを覚えています。懐かしいなあ。そうそう、昨日友人のFacebookで心温まるエピソードがあったのです。

50歳近くの方ですが、30年程前の成人式で男性と一緒に写っている写真がアップされておりました。一言コメント。「隣にいる男性が、今の旦那さんです」と。

何!?素敵すぎる。案の定あちこちから「超イイね♪」の嵐が続いておりました。さらに「高校時代からのお付き合いなので気づけば、長くいました」と。

年甲斐もなく、なぜか私の胸がキュンキュン←(すでに死語)

私の周囲では、高校時代からのお付き合いでご結婚された方が何人かいるのですが皆さんとても夫婦仲が良いです。50~60歳ぐらいになった時、それが顕著にあらわれるかな?と思います。

そのご年齢ぐらいになったとき、ご主人のことを現在も尊敬されていたり、あるいは幸せそうに「こういう人なんだよ~」っと、話しておられるお姿を見ると とても素敵に年を重ねておられるなあ~と。

真冬の成人式に心が温まる。そんなエピソードでした。

ロングラン

昨日は、サロンで3時間コースの施術。スクールで3時間の講習会でした。

スクールワーク後にサロンのお客様。あるいはサロンワーク後にスクールのお客様。というケースは多々あるのですが、どちらも長時間というのは初。昨日のお二方は区外からお越しくださいました。お寒い中、電車を乗り継いでお越しくださりありがとうございました。

サロンもスクールも、会話の中でその方の状況や過去。また目的が見えてきます。お客様が「ちょっとしんどいな」「これからどうしようかな」と感じているとき、辿り着く先がアロマだったりするんじゃないかな~と感じる今日この頃です。香り&おしゃべりを通して、少しホッとできたり気分が楽になれる場所が本来のアロマサロン&スクールじゃないかな。

微力ですが、お力添えになれたら嬉しいな。と、4.5畳スペースを日々動かしながら配置転換。皆様、本当に狭い空間で申し訳ない。。。

板橋区立エコポリスセンターのオレンジポマンダー講座

 

先日、広報いたばしに掲載いただきました。

1/19(土)開催の板橋区立エコポリスセンター「オレンジポマンダー講座」は、定員枠20名に対し50名の応募があったそうです。思った以上に多くの方にお申込みいただいて嬉しい限りです。ありがとうございます!!

ただ、抽選制になっておりますので残念ながらご当選されなかった方もいらっしゃるので・・・。受講料金はアップするのですが、当スクールにて「オレンジポマンダー講座」を月末まで開催しております。こちらは飾り付けを豪華にしていること&マンツーマン対応になりますので、価格を上げております。

アロマクラフト講座【オレンジポマンダー作成】
日時:12/1~1/31<10:00~21:00>
所要時間:120分(ポマンダー作成90分。飾り付け30分。)
受講料金:¥3000→¥2700(税込み)
持参物:筆記用具※汚れてもよい服装でお越しください。

特典①:ご自宅で作れるレシピ付き!
  ②:飾り付け&メールフォロー付き!
  ③:兵庫県産ウェルカムハーブティー付き!

☆内容☆
オレンジに防腐作用のあるクローブやシナモンなどのスパイスをまぶし、オレンジのミイラを作りましょう~。お菓子作りをしているかのような甘い~空間がなんともいえません。オレンジの乾燥に時間がかかる為、この講座は2回お越しいただきます。①回目はポマンダー作成。②回目は飾り付け<作成3週間~1か月後が目安>②回目のご来店がむずかしい方は、飾り付けを先にお渡ししますので、ご自宅でなさってください。メール等でフォローさせていただきます。

ご都合よろしければ、お越しくださいませ。ご予約時に「板橋の講座に申し込みしたけど、はずれてしまった!」と一言添えていただければ、オーナー枝光から心ばかりのプレゼントをお渡しいたします♪

またご当選された方には本日「おはがき」「メール」でお知らせをされたそうです。ご当選された方、エコポリスセンターにてお会いできることを楽しみにしております~。よろしくお願いいたします。


<ご予約お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-5856-1640
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名、ご希望の日時(平日&土日祝とも/10:00~21:00)をお伝え下さい【第3候補まで教えていただけると幸いです】折り返し、ご連絡させていただきます。

人工皮膚の時代

数日前、化粧品業界で大きなニュースがありました。
花王が「美容用の人工皮膚を開発した」との発表です。

「ファインファイバー」と言われる技術で、来年度にスキンケアやメイクなどで製品化するみたいです。大雑把にご紹介すると、肌表面にスプレーをすると極薄膜を形成。この膜は違和感なく、肌に密着します。本物の肌と見間違うくらい。

メリットは、通常の化粧では隠すことがむずかしい肌の凹凸&シワなどが均一にカバーできること。それと、人工皮膚の上からメイクが可能なんですね。

ビックリしたのがこの人工皮膚、ピーリングパックのように剥がせるんですね。洗ったりせずに、メイクがそのまま剥がせる。メイク落としが必要でないのは最大のメリットになりそう。

今年はじめ、資生堂も近い形で「セカンドスキン」を発表しています。大手が相次いで、この分野に参入していることから今後「人工皮膚」「人工被膜」の技術が広がり化粧品業界の新たな流れを作ってくれそうな感じがしました。昨日の記事で話題に取り上げました「妊娠線対策」としても期待できそうですね。

なんだか、人工皮膚&人工被膜ってSF映画や特殊メイクのイメージが強いのですが そういったものが現実世界で可能な時代になってきているんですね。

修了式とアロマテラピーアドバイザー認定講習会

本日、他校で担当させていただいたアロマセラピストクラスの生徒様が修了式を終えられました。きっと今頃ホッとされているんじゃないかなあ。嬉しいなあ~♪

このクラスは専属講師のご体調が悪く、途中で私をふくめ6名の講師が入れ替わっての授業でした。大変だったと思います。講師の考え方、手技、得意とする分野もバラバラな訳ですから。それでも、スポンジのように全てを吸収しよう!という向上心の強い生徒様ばかりで救われました。約5カ月間、ほんとうにお疲れさまでした。皆、それぞれの進路で頑張っていただきたいなあと思います。

そして、本日は「アロマテラピーアドバイザー認定講習会」でもありました。約3時間しべりっぱなしの講習会。講師の持久力はもちろん、それを聞き続ける生徒様も集中力がいります。途中で、精油を嗅いでいただいたり経験談を話したりして講習をすすめました。

今回、お越しいただいた生徒様は既にショップでアロマ販売に携わっているとのこと。嬉しいことに、自社ブランドのスギ精油をプレゼントでご用意くださっていて♪これまた、と~っても良い香り。なんでこんなにいい香りなの!?と思ってお聞きすると、高圧水蒸気圧搾蒸留法で抽出されたものだとか。原材料を高圧水蒸気下でプレスするんですね。樹木系の精油を抽出する際、非常に有効な方法だと思います。

一般的にはあまりない蒸留法ですが、最近ちらほらとプレス式で抽出するメーカーさんも登場してきました。この蒸留法で抽出された香りはとてもやわらかく、そして繊細に感じます。K様、本日はお越しいただいた上にプレゼントまでいただき本当にありがとうございました。