免疫グロブリンAからみた新型コロナウイルス感染リスクの可能性

3カ月ほど前ですが、6月の健康産業新聞で興味深い記事がありました。
株式会社TTC代表の山本氏の特別寄稿です。

日本では、飲食店の営業や通勤、買い物など人と人との接触が欧米のように厳しく規制されていないのにも関わらず欧米のような爆発的増加までは至っていない。

これはなぜだろう?という、感染症専門家の見解とは少し異なる観点「人種、民族的な相違」からの考察でした。著者が注目したのは免疫グロブリンA(IgA)

まず免疫についてまとめてみますね。AEAJ認定インストの公式テキストをお持ちの方は、解剖生理学の「免疫グロブリンの種類」をご覧ください。


免疫グロブリンは5種(IgG、IgA、IgM、IgD、IgE)。このうち新型コロナなどウイルス抗体検査で関与するものは2種(IgG、IgM)。

「新型コロナウイルス 抗体キット」で画像検索をかけると「IgG、IgM」の2つを検査するキットが出てくるかと思います。なぜ、2つ調べるのかと言うと、初期に感染している状態か。あるいは日数が経過している状態(数か月~数年)かを確認する必要があるからです。

IgMは、免疫グロブリンMとも呼ばれております。最初に産生される抗体で初期感染の検査に用いられるんですね。感染による典型的な症状が出る前に免疫グロブリンMの量が上昇すると言われております。但し短期間で消失してしまいます。維持できないんですね。IgMに遅れて出現するのがIgG。こちらは多量に産生され多くの感染症で重要な働きをします。漸減しながら長期間持続すると言われております。

つまりIgMが最初に産生される抗体で短期間で消失。次いでIgGは発病後も抗体を持続。片方だけの検査だと、感染時期によっては見落とす可能性があるんですね。初期感染かもしれないし、過去に感染していたかもしれない。

著者が注目したのは免疫グロブリンAとも呼ばれる「IgA」。粘膜表面から病原体の侵入を防ぐ働きがある役割があります。唾液のほか、母乳中にもふくまれ乳児の感染予防に役立つとされています。

IgAは、各種アレルギー患者(スギ花粉、鼻炎、アトピー、喘息)では健常者に比べ有意に低いようです。そしてIgA欠損症というごくまれな疾患があり、一旦気道感染がおこると20~30%が重篤な症状を呈することが最近の研究で判明したよう。

これらが人種により差があるかを調べた結果、日本では14,840~18,500人に一人の割合。アメリカでは223~1,000人に一人の割合。中国は2,600~5,300人に一人の割合。

かなり差がありますよね。著者はこのIgA欠損症の割合の違いが、日本での爆発的増加に至っていない点ではないか?と述べられていました。

色々な説がありますが、これも一つの考えですね。

梨を戴きました

先日、とある方から「梨を送りますね~」とお電話をいただいて 届いたのがこちらの梨。立派に包装されている状態で送られてきてビックリ。てっきり、畑で採れた梨を2~3個ほど送ってきてくださるものだと思っていました。

御礼の電話も兼ねて尋ると「いやいや、実家が梨園をしていましてね~」と。

そうだったのですね~。恐縮です。ジューシーでたいへん美味しかったです。ありがとうございました。


<ご予約お問い合わせ>は4通り
①店頭にて:東京都足立区綾瀬4-10-1
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様の名前、電話番号・もしくはメールアドレス、ご希望の講座名、対面もしくはオンライン受講(zoom使用)どちらをご希望かお伝え下さい。折り返し、ご連絡させていただきます。

先日の戴きもの

生徒さんにパンをいただきました!ご近所のパン屋さんの商品で、生徒さんは十年近くここのパンを食べているのだそうです。お菓子パン・お惣菜パンとても美味しかったです♪ ありがとうございました。


<ご予約お問い合わせ>は4通り
①店頭にて:東京都足立区綾瀬4-10-1
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様の名前、電話番号・もしくはメールアドレス、ご希望の講座名、対面もしくはオンライン受講(zoom使用)どちらをご希望かお伝え下さい。折り返し、ご連絡させていただきます。

ラベンダー実験中

昨日の店休で、ラベンダーのドライハーブを使って実験をしました。数年前からずっと、あたためていた企画ですが ラベンダーそのままの形を活かして、線香を作れないかなと。

試薬メーカーさんに相談を持ち掛けて、とある薬剤を分けていただきました。上手くできたらいいな。

健康産業新聞~コロナ関連記事より~

年に数回、健康産業新聞を読んでいるのですが(健康関連の展示会参加後、なぜか郵送されるようになった)今号の特集はやはり「コロナ関連」。3月の家計調査で消費が一変したことが記事になっていました。

確かに、コロナ自粛のピーク時 需要があった商品とそうでなかった商品の差が激しかったですよね。この期間は、普段動かない商品がすっからかん状態だったり。あるいはいつもは動く商品が棚にずっと残ったままだったり。

対前年同月の増加率の1位は「ゲームソフト」「ゲーム機」。前年150%超え!!だったらしいです。続いて「保健医療用品・器具」約76% 「パスタ」44% 「即席麵」約31% 「浴用・洗顔石けん」15%

反対に減少率1位は「遊園地入場・乗り物代」約87% 「航空運賃」約85% 「乳液」「口紅」などの化粧品も20~30%近く減少していました。

興味深いのがクロレラ、ローヤルゼリー、プロポリス、ビタミンなどのサプリメントが5.6%増加。健康食品全体でみると2.2%の減少ですが この分野だけ伸びているんですね。特に「ビタミンD」と「ウコン」。

免疫系や食べすぎ、飲みすぎを気にされる方がこの時期に需要があったのではと思われます。

免疫を高めるために摂取を続けようと思う食品は「ヨーグルト」54% 「納豆」32% 「豆腐・豆乳」29% 「緑茶」22%でした。ヨーグルト、納豆、緑茶は風邪のシーズンなどにも話題になる食品だったりしますよね。


昨日のニュースでは、東京・大阪・宮城で行った抗体検査ではわずかな陽性率でした。都内で0.1%ほどだったかな?あんなに、騒然としていたのに ごくごく少数の人しか感染していないことに愕然。今でこの状態だから、今後 第二波がきたらどうなるか?と。

そして抗体検査で必ず出てくる用語が免疫グロブリンの「IgG」「IgM」。AEAJのインストラクターの講座でも習う部分です。健康新聞の特別寄稿で、日本では欧米のように爆発的感染にまでは至らなかったのは免疫グロブリンの「IgA」というものが関連しているのではないか?という記事がありました。

こちら興味深かったので、また後日ブログでまとめてみたいと思います。

コロナ禍のお葬式 

先日、義父が亡くなりました。義父は、このブログを楽しみにしてくれていました。昨年の夏辺りだったでしょうか?脳梗塞で倒れて以来、入院生活が続いていました。

相方君と私は兵庫県の出身なので、頻繁ではないのですが帰省するたび会いに行っていました。今年に入り世間的にコロナが騒がれはじめてから、入院先の病院も面会自粛となり身内でも会えない日々。そして、東京住まいである私たちも不要不急の往来を控えなるべく実家に帰省しない方針でした。

先月末「状態がかなり落ちています」と電話があったのが気がかりなまま5月に入りました。ゴールデンウイーク前に「もうダメかもしれない」と。最終的にゴールデンウイーク中に帰省することに。

残念ながら、私たちは最期に立ち会うことができませんでした。幸いだったのが、義母と義妹家族は亡くなる2日前に義父に会えたこと。ただ、久しぶりの面会が最期になってしまったようです。「コロナの影響がなかったら、もっと会いに行けてたのかな」そんな思いが家族にはありました。

お葬式は家族のみで執り行いました。この状況下ですから。後日、故人と面識のあった方に報告をしようということに。葬儀は暗黙の了解で、全員マスク着用。葬儀社の社員さんも、お経をあげるお坊さんも。棺にもなぜかマスク。義母が、添えたものでした。

義妹が「コロナで亡くなった家族の方は、最期に顔を見ることもできず 骨になってしまう。そう考えると私たちは幸せなんだろうか」。そう、つぶやいた言葉が印象的でした。

お葬式の日は、とても良い天気で澄み渡った青空。山の奥深くにある斎場からゴルフ場が見えていました。ゴルフ好きだったお義父さんも喜んでるんじゃないかなあ。みんなでそんな会話を繰り返しながら。

義父が最期に見てくれたブログは、きっと倒れる1~2日前。何の記事を載せていたのかは分かりませんが。ファンでいてくださり、ありがとうございました。そしてゆっくりとお休みになられてください。


<ご予約お問い合わせ>は4通り
①店頭にて:東京都足立区綾瀬4-10-1
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様の名前、電話番号・もしくはメールアドレス、講座名、ご希望日時(火、日、祝日のぞく/10:00~20:00)をお伝え下さい【第3候補まで教えていただけると幸いです】折り返し、ご連絡させていただきます。

アベノマスク届きました

昨日、アベノマスクが届きました! 前評判が今イチだったので、心していたのですが・・・汚れ等もなく安心。

ただ、ちょっと小さめかな。鼻先を隠そうとするとアゴが出る(笑) 男性は厳しそう。ガーゼマスクの特徴でしょうか。通気性と肌へのあたりは良くて、長時間装着しても苦しくならないのはメリットかも。ガーゼも5層構造でした。

そして、近所の不二家。ペコちゃんもマスクをしていました。


可愛かったので、おもわずパシャリ!


<ご予約お問い合わせ>は4通り
①店頭にて:東京都足立区綾瀬4-10-1
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様の名前、電話番号・もしくはメールアドレス、講座名、ご希望日時(火、日、祝日のぞく/10:00~20:00)をお伝え下さい【第3候補まで教えていただけると幸いです】折り返し、ご連絡させていただきます。

1周年

只今、ブログのカテゴリーを整理しています。過去記事を見ながら、ああいう事があったなあ~。とか色々想いを巡らしながら。

感慨深いのが、現在の実店舗のプレオープンが昨年4月8日だったということ。(※本オープンは5月8日ですが)そして今年4月8日。まさか新型コロナウイルスの影響によって一旦休業になるとは思いもよらなかったー!

一年前に見えていた景色と、一年後に見た景色。大きな隔たりが出来てしまったなあというのが本音です。当ショップだけでなく、他の企業、店舗、さまざまな人もきっと人生の転換期を迎えているのではないかと感じます。今までのやり方が、全く通用しなくなったのですから。

当面「人が足を運んでサービスを受けにいく、あるいは手にする、勤めに行く」という時代から、逆発想の世界にシフトチェンジするのではないかと思っています。

アロマスクールの場合では、ここ一か月でオンライン授業が推奨されるようになってきました。当ショップはスクール&サロンも併設しております。
最初、オンラインの提案を受けたときに「えっ!?」と驚きだったのですが、そういう時代になったんだなあと。現在、ズームやskypeなどに悪戦苦闘。使いこなせるまで、もう少しかかりそうかな。そして、こうやってブログを書いている間にも「アロマクラフトの動画作成」にチャレンジしてみませんか?などの案内も届いたり。<←you tubeデビューか!?>

戸惑いつつも、時代の流れに合わせている感じです。でも、考えようによっては制限があって今まで受講できなかった方。例えば北海道や沖縄。あるいは海外の方。自宅から出れない環境だった方(介護などで)とオンラインを通じてお会いできるのではないかな?と。それはそれで、ありがたいしやってみる価値があるんじゃないかなあと考えるようになってきました。どんな形になるかは、来月にご案内が出来たらと思っています。

テレワークなども加速化すると極端な話ですが、沖縄在住で北海道の会社に勤務。あるいは地方にいながら東京の会社に勤務という時代になるかもしれないですね


<ご予約お問い合わせ>は4通り
①店頭にて:東京都足立区綾瀬4-10-1
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様の名前、電話番号・もしくはメールアドレス、講座名、ご希望日時(火、日、祝日のぞく/10:00~20:00)をお伝え下さい【第3候補まで教えていただけると幸いです】折り返し、ご連絡させていただきます。ね。

消毒液の代用

消毒液が慢性的に不足している状況ですね。つい最近、厚生労働省からこのような特例が認められました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200413/k10012384111000.html
(NHKニュース記事)

<以下、内容を抜粋>
新型コロナウイルスの感染拡大で、アルコール消毒液が不足していることを受けて、厚生労働省は、アルコール濃度が高い酒を消毒液の代わりとして使用することを特例として認めることを決めました。

やむをえない場合にかぎり、酒造メーカーがつくるアルコール濃度が高い酒を消毒液の代わりとして使用することを特例として認めることを決め、全国の医療機関などに通知しました。

具体的には、アルコール濃度が70%から83%の酒を対象とし、これより濃度が高い酒は、殺菌効果が落ちるため薄めて使うよう求めています。

この濃度に該当する酒はウォッカなど。酒造メーカーでは、消毒液の代わりとして使用することを想定した製品の製造も始まっているということです。


アロマテラピーの衛生管理では、消毒用に推奨されているのが「消毒用エタノール」。こちらはエタノールが76.9~81.4%含まれております。上記、アルコール濃度70~83%の範囲内。

ただ該当するお酒「ウオッカ」は銘柄によりアルコール濃度にばらつきがあります。平均すると度数50。スピリタスと呼ばれるウオッカはアルコール度数96。スピリタスを使用する場合は濃度が高すぎるので水で希釈して70~80%の範囲内にする必要があります。

一方、度数50だと濃度が低いので上記対象には当てはまらず、また医療機関に準ずる考えとしては50%では問題のようです。

ただ、家庭内で消毒液が不足している場合「予防、除菌、保存」としては使用できるのではないか?という考えもあります。個人的には、私もそう感じております。

またアロマを扱う際の器具消毒等では、現在エタノール不足ですからアルコール度数50~69%のお酒で代用される方も、いらっしゃるようです(特に不具合等はないとか)。

消毒液不足で、お悩みの方は一度試されてみてはいかがでしょうか?私もこの機会に試してみたいと思います。


<ご予約お問い合わせ>は4通り
①店頭にて:東京都足立区綾瀬4-10-1
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様の名前、電話番号・もしくはメールアドレス、講座名、ご希望日時(火、日、祝日のぞく/10:00~20:00)をお伝え下さい【第3候補まで教えていただけると幸いです】折り返し、ご連絡させていただきます。ね。

新型コロナウイルスで考えること

当店は、緊急事態宣言を受けて5/11まで臨時休業にしております。今回、国や都の休業要請対象になるのかも また補償が出るのかも正直まだ分かりません。

ただ、言えるのは店舗として開けている限り お店の業種や規模関係なくそこに人が集まる環境であること。そして、どれだけ衛生面で配慮しても無症状の新型コロナウイルスに罹患していれば(私、お客様、生徒様関係なく)狭い室内の空間を共有する限り、感染してしまうのでは?と思うこと。※個人的な意見です。

当店は、都内・外から電車やバスでお越しになられる方が多いです。その移動内でも感染リスクが高まっていること(都内では日々100名以上の感染者が出ております)。これら③つを考えたときに「休業にしよう!」とオーナーと意見が一致。現在に至っております。

お客様、生徒様、また自分自身を守るためです。

期間中、空家賃は発生しますが(←これが痛い。。。)お陰様で、精神面のストレスからは解放されております。「ここが感染源となってしまったら、どうしよう」など閉店中は考えなくて済むので。この期間、講座に使う資料の見直し、ホームページ&ネットショップの修正など普段出来なかったものに時間を費やしたいなあと思っております。

4~5月にご予約いただいたお客様、生徒様にはキャンセルという形になってしまい申し訳ないです。また状況が落ち着いた頃、ご案内させていただければ幸いです。

そういえばニュースで知ったのですが、万有引力で有名な「アイザック・ニュートン」。様々な学説の礎となった期間が1年半程あったそう。それは過去にペストが大流行した時代。当時、学生だったニュートンは大学が休校となり故郷でじっくりと思索に費やしたそう。大学の研究に追われることもなく、自由な発想に結び付いたのではないかとされます。この期間がなければ、ひょっとしたら万有引力などの発見はなかったかもしれませんね。

足立区内でも、小中高の学校再開が5/11まで延長されました。学生さんにとっては、長いお休みになりますが、この期間でしか出来ないこともたくさんあるかと思います。趣味に打ち込むのもよし!自分が夢中になれることを見つけるのもよし!未来には、ひょっとしたら今回の休暇がきっかけとなって第二のニュートンが誕生するのかもしれませんね。

※6/1現在、営業再開いたしました。


<ご予約お問い合わせ>は4通り
①店頭にて:東京都足立区綾瀬4-10-1
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様の名前、電話番号・もしくはメールアドレス、希望日時(火、日、祝日のぞく/10:00~20:00)をお伝え下さい。折り返し、ご連絡させていただきます。