紅一面!不思議コキアの世界

先月末、茨城県にある「国営ひたち海浜公園」に行ってきました。目的は、丘一面真っ赤に染まるグラデーションコキア。なんだか童話の世界にいるようなメルヘンチックな気分♪

コキアは和名:ホウキグサ。一年草です。昔はこの茎を乾燥させてほうきを作っていたとか。7月はライムグリーン色。9月下旬から10月中旬にかけて紅葉し始めるようです。写真の時期は見頃を少し過ぎたあたり。

残念ながら、この記事を書いた11/11にはコキアが終了・・・(涙)

来年の5月!今度は丘一面に広がる水色のネモフィラも見応えがありますよ~。

AEAJ協賛キャンペーン終了♪

全国規模のAEAJアロマウイーク協賛キャンペーンが本日で終了しました。ご来店&ご予約&お問合せありがとうございました。
松屋銀座店ではアロマフェアを11/2~6にかけて開催。当店のお取引先メーカー、またお付き合いのあるアロマスクールの先生方がブース出展されていました。

アロマドレッシングのお客さんor生徒さんが、ブースにお越しになられました!とご報告いただいて嬉しい限りです。こういった盛り上がりっていいですね~。

さてさて、画像はキャンペーンでお渡しした「AEAJオリジナルエコドリンクボトル」。松屋銀座でも¥2000以上お買い上げの方に配布されていたのかな?

耐熱100℃。耐冷-10℃の300ml容量。中に入れるドリンクは「緑茶」「ハーブティー」「スポーツドリンク」など何でもok。
※ただ、レモン等柑橘類の皮はNGです。皮に含まれるテルペンや油脂によって変質する可能性があります。

私は、シンプルに水が良いかな~と。ここにハーブやスパイス、果物、野菜などを入れてほんのりと風味付けするのがおすすめですよ~。

画像の写真では「シナモンカッシア」を入れています。ニッキのような風味が特徴なカッシア。単体では扱いにくいスパイスなのですが、こういったシンプルな使い方が一番よいなあ~と思いました。ニッキの香りがお好きな方は、ぜひ一度お試し下さい。スパイス&ハーブ専門店の店長さんに聞いた方法です♪

※クマリン・アルデヒド類の含有成分が多く、刺激作用が強いスパイスです。妊娠中の方はお避けください。また連続・多量での使用はお避けください。

台風の水害について考える

この度の台風で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
早く状況が落ち着かれますこと、お祈りいたします。


今回の台風は水害の影響が大きかった。これに尽きるような気がします。テレビで報道される多摩川や千曲川などの氾濫は驚きの映像でした。

東京に越してきて、2年半になります。それまでは関西にいて、台風は「大雨」「強風」対策をしてきました。関東のように、川に囲まれた環境では過ごしたことがなく「水害」については意識が抜けていたと思います。

現在の住まいと、実店舗がある場所は「海抜ゼロメートル地帯」です。正確にいうと、海抜マイナス。以前住んでいた、神戸は「海抜18メートル」。少し高さがあるんですね。

近隣には「綾瀬川」「荒川」と2つの川があるのですが、それぞれ警戒域まで達していてリアルタイムの水位情報をずっとネットで確認していました。あとはテレビ。実店舗は綾瀬川から約100メートルの位置。氾濫すれば、浸水する可能性が非常に高くて。商品が水に浸かればもうダメになってしまうな。と半ば諦めモードでした。加えて、夜の停電はきつかった。我が家は5時間ぐらい停電してました。

幸い綾瀬川と近隣の荒川は、ギリギリ耐えてくれましたが。。。世田谷・埼玉・栃木などの地域では、夜中の停電中に浸水した住宅なども多かったことかと思います。これは本当に恐怖ですよ。暗闇で、気付けば水に浸かっている状態って。

これを教訓に、台風前は万が一に備え店舗の商品&レジなどの電化製品は高さのある安全な場所に運ぼうと思いました。

さて、ネット上で水害後の消毒についてまとめている記事を見つけました。住宅が浸水した場合どのように掃除をしたらよいのか。消毒に必要なものは2つらしいです。「逆性石けん」「家庭用塩素系漂白剤」これらを使って、床上・床下浸水それぞれの掃除方法が紹介されていました。とても参考になるので、リンクを貼付します。

https://www.buzzfeed.com/jp/akikokobayashi

アロマはこういう場合、使えないの?という意見が聞こえてきそうですが。まずは、全体的な消毒が大前提になるかと思います。次に、室内を乾かす作業。そうすると、日が経過するにつれ「におい」の問題が出てくるかと思います。この時、アロマが活躍するのではないかな、と。

殺菌作用、消臭作用がある精油などで雑巾がけをこまめにしたりディフューザーなどを焚いたり。私だったら、何の精油を使いたいかなと考えると「ティトリー」などでしょうか。

AEAJイメージフレグランスコンテスト

AEAJ企画で「東京」をイメージしたナチュラルフレグランスの募集が始まっています。締め切りは9/30(月)まで。詳細はこちら↓

AEAJイメージフレグランスコンテスト募集要項

ほぼ毎年行われるこのコンテストは、AEAJが国内のテーマ地を決定。そのイメージに合うフレグランスを作ろう!というもの。優秀な作品は表彰され、その土地の特産品が贈呈されるようです。昨年は開催されませんでしたが、2017年は熊本。2016年は富山でした。

アロマのブレンドに興味がある方、東京という響きにビビッ!ときた方、応募されてみてはいかがでしょうか?AEAJ会員でなくても、応募可能です。


コンテスト絡みで、当ショップへのお問合せがちょくちょくとあります。「○○の精油はありますか?」「○○というブランドは置いていますか?」等。

話を伺うと、只今製作中・あるいはこれから取り掛かろうとされていたり。製作が一通り終了した方もいらっしゃいました。皆さんすごく楽しそう!! いいなあ~、私も応募しようかしら!?と考えてしまいました。

作製したものは、応募前になるべく友人・知人・家族に香りを嗅いでもらった方がいいですよ~。結構、根を詰めて仕上げると自分だけの世界観の香りになっているパターンが多かったりします。

「自分だとよく分からないから一回嗅いでもらってアドバイスが欲しい~」と思われる方、遠慮なく当店へお越しください♪お役に立てるか分かりませんが、何らかのアドバイスはさせていただきます。

 

神戸帰省日記~その3~ &アールグレイ

こちら神戸のマルイに入っている&アールグレイという店

特徴は「天然ベルガモット香るアールグレイ専門店」。

お茶はもちろん(アールグレイ&ジャスミンティー、アールグレイ&キーマンなどレアなものも!)

シフォンケーキなどのスイーツ

ドリンク類と全てのアイテムにおいて、天然のベルガモットオイルだけを使用しています。なるべく風味のいい状態を維持する為、出荷直前にオイルを注いでるとか。

こちらは土佐産のベルガモットを使用。

ベルガモットの風味がとても良いです。お上品なこんぺい糖と言ったらよいのか。2~3粒ほど、姪っ子に与えたのですが 味を占めたのか、何度も「ちょーだい!!」とねだられる始末(笑)

左の容器に入っているものは「緑茶アールグレイ」。一番の売れ筋商品。無着色・無添加。

実は、私この商品に出会ったのは5年程前。まだ&アールグレイがブランド名になっておらず、マルイにも入っていませんでした。

昔、神戸セレクションの審査員として会場を周っていた時にはじめて試飲したんですね。当時は、株式会社キャセリンハウスの「緑茶アールグレイ」として出展されていたと思います。透き通ったグリーン色で、見た目がまず綺麗。緑茶とアールグレイの組み合わせが意外にマッチしてるのに驚いた記憶があります。何より、ベルガモットの香りがお洒落なカフェでいただくアールグレイティーと比較にならないくらい良くて。

数年後、ラインナップも増え「ベルガモット特化店」と呼べるほどになっているなあ~と感じました。全国では神戸しかお店がなく、関東では時々イベントに出展される程度とか。

次回10月下旬辺り、神戸に帰省します。&アールグレイの商品を買ってきて欲しい~!という希望がございましたら、店頭もしくはメール・ライン@等でご連絡ください♪

9月アロマクラフト「あずき粉&粒入り 手ごね石けん」

遅くなりましたが、9月のアロマクラフトをご紹介します。「あずき粉&粒入り 手ごね石けん」。

使用するものは、こちら3つの基材。白いのが、石けん素地。そして、あずき粉&粒です。この3つを混ぜ合わせ・・・

ちょうど良い硬さになったら、精油を入れ香り付け。麺棒で生地を伸ばし

最後にクッキー型で抜いていきます。所要時間1時間。受講費用はお一人¥2500。作成物はお持ち帰りいただけます。

9月も営業日数が少ないので、指定日はないです。~9/30までの受講希望日時を第三候補まで挙げていただきご予約ください。

ライン@にご登録いただいている方は、当日ホーム画面ご提示で¥300割の特典があります!

あずきは様々な嬉しい作用があるのですが、代表的なものは「サポニン」と呼ばれる天然の洗浄成分です。現在のように、石けんやボディ・洗顔フォームなどがない時代は小豆の粉で洗っていたとされています。

石けん素地と、Wの洗浄成分で洗いあがりは「さっぱり」。この夏、汗や脂などで溜まった毛穴汚れによさそうかなあという感じです。

実店舗のショーウインドウに飾っていますので、ご興味のある方はぜひ覗いてみてください♪

↑サポニンという成分は、当ショップ取り扱いの洗濯用木の実洗剤「ウオッシュナッツ」にも入っています。こちらも洗剤がない時代、木の実で衣服を洗っていたとされています。


作成のむずかしさ:★★☆☆☆(手でこねる作業で、少しだけ力が要りますが簡単)


<ご予約お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名をお伝え下さい。受講希望日時(10~20時)を第三候補日までお教えいただけましたら助かります。折り返し、ご連絡させていただきます。

8月アロマクラフト講座のまとめ

8月は営業日数が少なかったのですが、アロマクラフトのご予約&お問合せが多かった印象があります。

今回は、同期間のイベント「10種の芳香蒸留水体験」と併せてのお申込み。お友達や親子などペアのお申し込みが続きました。3種の入浴剤作成で、作りたいものを選べること。2~3種と作成が増えるごとに、受講料金が割引になるのが大きかったのかな。

8月 淡路島産薄荷の炭酸バスボム

1番人気は、バスボム。どのペアも、バスボムは必ず作成されていました。

色付けするとアイスクリームのようで可愛いですね~。

バスボムを乾燥中、手での炭酸浴体験♪ 作成時に少し残ったパウダーを使用。水を入れるとシュワシュワ~っとした泡が広がります。後肌はすべすべとした感触。

8月 島ラベンダー癒しのバスミルク

2番人気は、島ラベンダー癒しのバスミルク。

ラベンダーとミルクの香りが意外にマッチします。

8月 兵庫県・三木市の農園で育ったレモングラス茎の手作り入浴料

3番人気は、兵庫県・三木市の農園で育ったレモングラス茎の入浴料。

農園から業務用で戴いた茎をミルミキサーで砕いて作るもの。作成中はめちゃくちゃ良い香りがします。もっと人気が出ると思ったのですが・・・。インパクトが弱かったのかな。

お暑い中でのご来店ありがとうございました。

8月のクラフトは終了したのですが、~9/11まで「10種の芳香蒸留水体験」は引き続き行っておりますので、ご興味ある方はぜひ。

詳細はこちら


9月のアロマクラフトは「あずき粉&粒を混ぜ込んだ 手ごね石けん」。後日、詳しくご紹介します。

神戸帰省日記~その1~

気付けばブログを10日以上更新しておりませんでした・・・。ひょっとして、楽しみにしていただいている方がいましたら申し訳ないです。神戸から戻ってきてから、合間に体調を崩しておりまして。ようやく回復!たまっていたブログネタもたくさんあります。まずは、神戸帰省日記(見たい人がいるかは謎ですが・・・)

神戸に帰ってきたなあ~と実感するのは「KOBEポートタワー」を見たとき。帰省時はいつも真夜中です。車内からパシャリ!小さい頃から見続けているせいか、このタワーを見ると妙に安心する。

今回は、スケジュール的に甲子園球場前を通りすぎることが多く。東京在住の知り合いに甲子園マニアの方がいらっしゃるので、記念撮影!今度、お会いしたときにお見せしよう。

お知り合いのFacebookで知った神戸三宮のリスカフェ。このパフェを食べてみたかった。

夙川さくら庵のミックスかき氷。ミックスジュースの味&新鮮フルーツゴロゴロ。

お盆は、妹&弟一家、母親、私、相方君の合計11名の大所帯!!画像は、妹の娘。飼い犬モモがお手当てをしてもらっています(笑)

左が弟の娘。もう中学生になるのかな。女の子はメイク好きですね~。このあと妹の娘も、フェイスマネキンにメイクをしていました(笑)。このマネキンは、神戸でメイク講座をしていた時に使っていたもの。今は実家に置いたままにしています。

しかし、夏の季節は庭木がたいへんなことに。お庭の手入れついでに、ハーブの状態を確認したり。次回のブログに夏ハーブを色々ご紹介しますね。上記画像は、庭で栽培している山椒の葉をパウダー状にしたもの。ピリ!ッとした香りが刺激的です。

移転3日前のAEAJ事務局

本日はAEAJ事務局へ。スクールの用事で尋ねました。

ご覧のようにガラ~ンとしているのは、移転3日前のため。8/19より中央区→渋谷区に場所が変わります。最寄り駅は代々木に。画像の黒いバックボードは、いつも巨大なドライハーブが貼付されていました。これらも取り外され・・・

室内もすっきりと。床板の色合いが個人的に好きだったんですが・・・。これもなくなっちゃうのかなあ~と思うと残念ですが、新事務所も素敵な雰囲気になっていそうで期待したいです。

熱帯夜対策~アロマで作る3種の入浴剤~「兵庫県・三木市の農園で育ったレモングラス茎の手作り入浴料」

8月のアロマクラフト講座は「3種の入浴剤」です。それぞれ、使用するアロマオイルやハーブ、使用する基材(スクラブソルトや重曹など)が違うので、感触・香りも違いがあります。ご自身に合いそうなもの、興味があるものをお選びください。子どもさんの自由研究にもおすすめです。この講座は親子でもご参加いただけます。

兵庫県・三木市の農園で育ったレモングラス茎の手作り入浴料(約2~3回分) 作成費¥2500 所要時間:1時間

三木市の「農園直送レモングラス茎」を業務入手しました。当サロンのレモングラス足浴or手浴で使用している原料となるもの。葉先はレモングラスティーに使用され、当店でもウェルカムドリンクとしてお出ししています。

これらをミルミキサーで砕き、

パックに詰め込みます。

お湯で煮出して使用するタイプ。お疲れを感じやすいお身体に。レモングラス好きな方にも♪このクラフトは、砕く瞬間にレモングラスの香りがしっかりと漂います。


作成のむずかしさ:★★☆☆☆(作る工程はやや多めですが、意外に簡単!)


<ご予約お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名をお伝え下さい。折り返し、ご連絡させていただきます。