今年度のAEAJ資格試験につきまして

年内のAEAJ資格試験・講習会についてですが、会場での実施を中止し オンライン(インターネット試験・講習会)での開催になりました。

【該当試験・講習会】
■第42 回アロマテラピーアドバイザー認定講習会( 8 月 2 日開催)
■第46 回アロマテラピーインストラクター試験( 9 月 27 日開催)
■第43 回アロマテラピー検定( 11 月 1 日開催)
■第43 回アロマセラピスト学科試験( 11 月 22 日開催)

※詳細につきましては順次、AEAJ公式サイト内各概要ページにてアップされます。

ご自宅での受験となりますため、当日の通信状況の不具合や不正行為防止などの観点から、会場試験との変更点が発生いたします。
お申込みの際には、必ず公式サイトにて詳細をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。


AEAJのオンライン受験は「環境カオリスタ」「ナチュラルビューティースタイリスト」の2つだけだったのですが、この状況下で本試験もオンライン化になったことにすごく驚きました。会場では緊張しやすい方にとっては、やりやすいかもしれませんね。時間の管理がAEAJ、受検者共に少し難しく感じるのではないかなとも思いました。


<ご予約お問い合わせ>は4通り
①店頭にて:東京都足立区綾瀬4-10-1
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様の名前、電話番号・もしくはメールアドレス、ご希望の講座名、対面もしくはオンライン受講(zoom使用)どちらをご希望かお伝え下さい。折り返し、ご連絡させていただきます。

【お知らせ】AEAJ発行書籍2020年改訂版発行

AEAJ発行書籍2020年改訂版発行の発売日が決定しましたので、ご連絡させていただきます。

下記、ざっとまとめると「アロマテラピー検定、問題集は6/1」。
「アロマテラピーインストラクター・セラピスト各公式テキスト、共通テキストの3種については7/1」となったようです。

テキストは、販売開始日からAEAJサイトより購入可能です。アロマテラピー検定は、昨年に改訂されたばかりなのですが(通常テキストの改訂は4年に一度ペース)。大きく変更があった「エタノールで精油を溶かしてからの使用法」などを早い段階でテキストに反映させる必要があったからではないかな~と思います。

変更点などは6/1以降 AEAJ公式サイトで公開されるのでチェックなさって下さい。


●アロマテラピー検定 公式テキスト
●アロマテラピー検定 公式問題集
改訂版販売開始:6月1日(月)10時より

●アロマテラピーインストラクター・アロマセラピスト公式テキスト [共通カリキュラム編]
●アロマテラピーインストラクター公式テキスト [独自カリキュラム編]
●アロマセラピスト公式テキスト [独自カリキュラム編]
改訂版販売開始:7月1日(月)10時より


<ご予約お問い合わせ>は4通り
①店頭にて:東京都足立区綾瀬4-10-1
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様の名前、電話番号・もしくはメールアドレス、講座名、ご希望日時(火、日、祝日のぞく/10:00~20:00)をお伝え下さい【第3候補まで教えていただけると幸いです】折り返し、ご連絡させていただきます。

アロマテラピー検定対応コースはじまりました

5月のアロマテラピー検定に向けた対応コースがスタートしました!今回の生徒さんは、全くアロマがはじめて。職場である整体院でアロマが活用できたら・・・という目的で学んでくださっています。

アロマオイルを滴下するのも初。水を溜めた紙コップにオイルを垂らし、水面で浮く現象が興味深かったようです。アロマオイルは、油溶性ですので水となじみにくいんですね。

本日は、ベルガモットを基調としてケルンの水を作成!クラフトって、簡単に出来るんですね♪という声をいただきました。

※アロマテラピー検定対応コース3月スタートクラス<期間途中からもお受けしております>。4月スタートクラスもご予約承り中です。

詳細はこちら


<ご予約お問い合わせ>は4通り
①店頭にて:東京都足立区綾瀬4-10-1
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様の名前、電話番号・もしくはメールアドレス、希望日時(火、日、祝日のぞく/10:00~20:00)をお伝え下さい。折り返し、ご連絡させていただきます。

新アロマテラピー検定テキスト

AEAJ関連テキストは約4年に一度、改訂されます。アロマテラピー検定テキストが、ちょうどその節目にあたりまして。

1/7から販売開始された新テキストがこちら。表紙からお洒落~な感じが漂ってます。
中身も、写真が素敵です。なんだか、雑貨屋さんで見かける感じ。

主な変更点は、今まで1級・2級と分かれていたテキストが一冊になりました!そして、内容もまとまりやすくなっています。例えると、1ページの見開きで情報が把握できる。その他、アロマの歴史年表が国毎に分かれていたり。とにかく見やすい!情報が掴みやすい!

AEAJ認定アロマセラピスト&インストラクター&アドバイザー、あるいは過去に1~2級合格された方が持っておかれても損はないかと思います。それぐらい、今回のテキストは上手にできているなあ~と思いました。

そして!アロマテラピー検定公式問題集も販売されましたよ!これはAEAJ初です。

<ご連絡>

お問合せの多かった「アロマハンドセラピスト」当スクールで取得可能となりました。2月から告知をはじめたいと思います。予定では3/20~4/30を開講期間にしようかと思っております。

※上記、3冊のテキストは全てアロマドレッシングで購入できます。ご入用の方はお問合せくださいませ。


<お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-5856-1640
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<お問合せ方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、お問合せ内容(平日&土日祝とも/10:00~21:00)をご記入ください。折り返し、ご連絡させていただきます。

第39回アロマテラピー検定

昨日はアロマテラピー検定!受検された皆さま、お疲れ様でした♪
今年の後半 ご縁が会った方々が多く受検されました。こんなに固まったことはないなあ~と思うくらい。来年1月に1~2級テキストも改訂され1冊のテキストになります。節目となる時期だからでしょうか?とくに印象深い回となりました。

今回の検定は10,238名の方が申し込まれ、全国38会場にて開催されたようです。

結果通知の発送は、12月5日(水)予定。
12月12日(水)を過ぎても届かない場合は、アロマテラピー検定事務局(TEL:03-3548-3403)にお問合せください。

アロマドレッシングのアロマテラピーアドバイザー認定講習会は12月中旬~1月中旬を予定しております。また11月後半あたりにスクール欄にてお知らせいたしますね~。合格されましたら、ぜひお越しください~♪お待ちしております。

アロマテラピー検定公式テキスト改訂について

先月、AEAJから認定教室に案内が届いておりました。アロマテラピー検定公式テキストが来年の1月に改訂されます。現テキストは2015年度版。そろそろ新テキストが出るのでは?と思っていました。大体、4年毎に改訂されています。

詳細はこちら↓
AEAJサイト(アロマテラピー検定公式テキスト改訂のお知らせ)

おおまかにまとめますと、現在のテキストは1級・2級用と分けて販売されているのですが「1冊の本」になります。1冊で1.2級どちらにも対応できます。そして新たに「アロマテラピー検定 公式問題集」が発行されるそう。これは良いですね。今まで公式問題集がなかったものですから、みなさん手探りの状態で検定試験を受けられていたかと思います。

改訂に伴い、現テキストでの試験対応は「2019年度11月3日のアロマテラピー検定」までとなります。現在、2015年度版のテキストをお持ちで、試験を受けられていない方は「今年の11月・来年の5月・11月のアロマテラピー検定」までとなりますのでご注意下さい。

どんなテキスト内容になるのか、今から少し楽しみです。分厚いテキストになるのかなあ。

アロマテラピー検定

本日、アロマテラピー検定の日でした。
受験された皆さま、お疲れさまでした。

今回は、全国37会場にて11,524名のお申し込みがあったようです。

結果通知の発送は、12月6日(水)の予定だそう。
12月13日(水)を過ぎても届かない場合は、必ずアロマテラピー検定事務局(TEL:03-3548-3403)までお電話なさってくださいね。

枯木神社

9月上旬、仕事も兼ねて淡路島に行ってきました。

こちらは海沿いに位置する枯木神社。日本最初の香木伝来伝承地とされています。

香木が初めて登場するのは日本書紀。推古天皇3年(595年)夏4月の条に記載。

三年の夏四月に、沈水、淡路島に漂着えり。その大きさ一囲。嶋人、沈水といふことを知らずして、薪に交てて竈に焼く。其のけぶり、遠く薫る。すなわち異なりとして奉る。

推古天皇の時代、この海岸に流れ着いた木片を島人が燃やしたところ、とても良い香りが漂ったので、これはただの木ではない!と竈から引き上げ皇室に献上したと言われています。

沈水(ぢむ・ぢんすい)とは沈香木のこと。ジンチョウゲ科の高木に樹脂が沈着したもの。その原理は風雨等で樹木が傷ついたり枯れたりして土中に埋もれ、菌の作用により自然条件のもとで樹脂が凝集。

樹脂が沈着することで比重が増し、水に沈むようになるんですって。これが「沈水」の由来だとか。沈香木は、常温ではあまり香りませんが熱することで独特の芳香を放ちます。仏教の世界では欠かせない幽玄な香りで、高級線香の材料などに使用されます。

海一面が見渡せる神社って、すごい解放感がありますね。海を越え、この地に流れ着いた歴史が感じられます。

香木は枯木神社のご神体として祀られているらしいのですが、、、どの部分がそれにあたるか分からず。画像の少し開いている窓枠?から覗いてみたのですが、あまり中が見えず。今も、どれが香木だったのかと、もやもやした気持ちです(笑)

どなたか分かる方、いらっしゃいます?

場所は、県道31号線尾崎海水浴場より北へ 約1Kmの道路沿いにあります。

足立区都市農業公園

先週の日曜日
東京・足立区にある都市農業公園に行ってきました。

「農業」とネーミングがつくように、こちらの園内は「農」の風景思い起こさせる水田、畑、古民家があります。そしてハーブも。

こだわりは、有機栽培野菜・米作りなどを伝える専門の自然解説員が数名いらっしゃること。園内の畑やハーブを生かした体験型イベントもあり、わりと本格的に楽しめるようになっています。

「体験型有機農業パークマネジメント」といったところでしょうか。

さてさて、園内で面白いなあ~と思ったハーブをご紹介♪

まずは月桃。近年、和精油で注目されているハーブです。ショウガ科の常緑多年草。花のつぼみが桃のような形をしています。大きな葉っぱですね~。

ちなみにショウガ科は香りが強いものが多い。月桃も、花や葉をちぎるとスパイシーで清涼感あふれる独特な香りが。

白く垂れ下がっているものは、つぼみ。「らっきょう」のような触感でおどろきました。固くて、はりがあります。もっと柔らかいものと思っていました。花が咲いたら、どんな感じになるのかなあ。

アロマテラピー検定でおなじみの精油「イランイラン」の木。

葉の根本から、つぼみが2つ立ち上がってきています。もう少し日が経つと、もじゃもじゃした「黄色いヒゲのような花」が咲きます。イランイランは、実に女性らしい華やかな香りがします。

そして!一番びっくりしたのが、白いラベンダー。紫色が定番のラベンダーですが、白色は初めて。紫の中に白が混じると、とても綺麗ですね♪

タイムも種類が色々とありました。ココナッツタイムは、はじめてみました。赤紫色の花を咲かせます。葉をもみもみして、香りを嗅ぐと「ココナッツ!?」

とは、思えなかったのですが従来のタイムの香りを、やわらかーくした感じです。丸みのあるタイムといったらいいのかなあ。

この他にも画像には載せていないのですが、カンファ―タイムも。ローズマリーカンファーもそうですが、カンファ―成分が多く入っているものは、独特のツーンとした香りが強くなります。

畑や田んぼ、ハーブ園、古民家と園内で色々と楽しめるのが足立区都市農業公園の魅力かもと思いました。

アロマテラピー検定テキストについて~補足~

最近、アロマテラピー検定テキストの検索で当ブログにお越し頂いている方が増えてきているので記事を補足でアップしますね。

前回にブログでお伝えしたのですが、今年の7月末に改訂版の検定テキストが出ます。本屋などの市場に流通するのが8月上旬~中旬ぐらいかなあと予測しています。

気になっている方も多いと思うのですが、次回11月のアロマテラピー検定に合わせて新テキストを購入したらいいのか それとも旧テキスト(現在、流通しているテキスト)を購入したらいいのか。

個人的に、情報は常に新しい方が良いと思っています。新しいテキストには新たな情報や、追記された内容などが記載されています。ただ11月のアロマテラピー検定に向けて8月に新テキストを購入した場合 検定日まで勉強が間に合うのかな?と気になる所です。

2級は、3カ月あれば間に合うと思います。なので新テキスト購入後の勉強でも問題ないかな。ただ、1級はどうか・・・なぜかと言うと、1級はテキストの内容が幅広く、覚える精油(アロマオイル)も2級よりもはるかに多いので時間が欲しいところなんです。試験勉強にどれくらいの時間が取れるか。。。によってもかわってきますが。

一般的にアロマテラピー検定2級、1級共合格率は高い方に入ると思います。一度、本屋で現在のテキスト内容を確認して「3カ月で間に合いそう!」と感じたら、新テキストを待って購入されたらいいと思いますし「ちょっと難しいかも。。。。」と感じたら、現在流通しているテキストを購入して今の時期からテスト勉強をはじめられたいいかなあ~と思います。