当ショップ取り扱いブランド「ロサ・ルゴサ」

北海道産・ハマナス化粧品

先日、美容雑誌の編集をしている方がお越しくださいました。あくまでも、プライベートなお買い物としてですが。入店後、まず気になられていたのは「ロサ・ルゴサ」。

仕事柄、メーカー側のプレスリリースでロサ・ルゴサのことはご存知でいたようです。「地域おこし協力隊の方が作られた商品ですよね?」とさすが!お詳しい。実物は当店ではじめてご覧になられたよう。市場にはある程度情報は出回っているのですが、なかなか商品を置いている店舗さんが見当らないみたいです。

北海道産ハマナス

こちらは日本原種のバラ=ハマナスを主原料にしたスキンケア化粧品です。成分表記の先頭は一般的に「水」からはじまることが多いのですが、ロサ・ルゴサは「ハマナス花水」からはじまります。それだけ、しっかりとハマナスの恵みを詰め込んでいるんですね。


ブランドを立ち上げたのは、20代後半の若い男性。1度お会いしたことがあるのですが元々は関西ご出身。地域おこし協力隊として、現在は北海道在住。浦幌町の住民たちと一緒に作り上げた化粧品です。商品パッケージは、子供たちが写生大会で描いたものを採用。

ロサ・ルゴサを当店に導入しようと思ったきっかけですが、まずは香りがめちゃくちゃ良かった。ジャパニーズローズが、ふんわりと感じられる。あとは単純に1週間ほど使用してみて思った以上に良かったから。肌にお水がたっぷり蓄えられた感じで、調子も良いんですね。それで、商品開発者に連絡を取り面談のオファーをお願いしました。

地域資源産化粧品って、どこも香りは良いのですよ。ただ、肌実感として期待できるか?となった時に申し訳ないけどもそうじゃないのが多い。優しさは感じられるのですが、働きとしては弱いかな?という印象。ここは化粧品会社出身の私としては、採用基準の大きなポイント。

「ロサ・ルゴサ」はそれをクリアしたスキンケア化粧品でした。もう一つ取り扱っている栃木県産・ハトムギ化粧品「OYAMAの雫」もその基準をクリアして導入。

OYAMAの雫」に関しては、ほとんど情報が出回っていないかと思います。どちらかと言うと、道の駅などで取り扱いのあるレアなブランドです。編集の方も、ご存知でなかったようで「こういったブランドがあるのですね」と驚かれていました。

次回は「OYAMAの雫」についてご紹介しますね。

神戸へ配送

ここしばらく、アロマドレッシング取り扱い商品で業者様からのお問合せがあります。内容は卸を希望されていること。アロマドレッシングでは一般のお客様に「小売り」。業者様には「卸売り」で対応させていただいております。

アロマドレッシングオリジナル商品だと、いい条件でご提示できるのですが。メーカー買い取り商品だと、正直そんなにいい条件でご提示できないのが現状です。これに関しては本当に申し訳ないです。あと、雑貨以外に関しては一度お会いしてから・・・のお取引にさせていただいております。色々厳しくてごめんなさい。

互いのお店のコンセプトを理解したり大切にしたいと考えております。長くよいお付き合いをさせていただきたいので宜しくお願いします。

こちらは、先日 神戸の某ビーガンカフェ様からまとめてご注文いただいた商品。シャスタのティーポット&ウオーマーです。お値段の割に使い勝手がたいへんよく(耐熱性です)デザイン性が良い♪ アロマドレッシングの店頭にも置いているのですが、連続してのご購入がありました。

ビーガンカフェ様でどのような感じでお出しになられるのか、非常に楽しみにしております。

アロマハンドセラピスト講座

気付いたら、10日間近くブログを更新していなかったのですね・・・。新店舗オープンから22時前に帰宅してはバタンキューの状態が続いております(笑)

新店舗は、まだネットの環境が整っていなくパソコンが使えないのが痛手です。営業時間中に触れると、また違うんですけどね。皆さまのお問合せ&予約メールなどは携帯に転送できておりますので、ご安心くださいませ。

さてさて、昨日はアロマハンドセラピスト講座。3名の生徒様にお越しいただきました。画像は座学の時。腕や手の解剖生理学を説明している時かな?しかし手のトリートメントは気持ちよいですね~。この後は互いの手を使って練習。モデル役の方は、眠たそうにされていました(笑)

この講座は通常、2日間(3時間×2回)に分けているのですが お時間がない方は1日完結(6時間)も可能ですよ~。ご興味がある方はお問合せくださいませ♪


ご予約&お問い合わせは③通り
①TEL:090-1954-5053
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜21時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名、ご希望の日時(平日&土日祝とも/10:00~21:00)をお伝え下さい【第3候補まで教えていただけると幸いです】折り返し、ご連絡させていただきます。

GIFT~ギフト~

アロマクラフト講座。お友達の誕生日に講座をプレゼントしたい!との希望。お会計はその方。お二人で楽しく受講いただきました。
頻繁にはないのですが、お誕生日プレゼントとしてスクールではクラフト講座。サロンではアロマトリートメントのご依頼があります。

娘さん→お母さん。お母さん→娘さん。ご友人同士というパターン。大抵は、お疲れを感じているんじゃないかなぁ?と相手を思いやっての体験プレゼントです。

今回のケースも、在宅介護されている友人に香りの空間を楽しんでもらえたら…という事情がありました。講座前日に購入した、ミモザのお花を三等分してお裾分け。こんな小さな事でしか、お祝い出来なくて申し訳ないのですが…

イタリアでは、3月8日に男性から女性に感謝の気持ちを込めてミモザの花を贈る習慣があるそうです。

そうお話ししたら『昔、花屋でミモザの花を大量に買って帰るおじさんを見ました!』とのこと。何だか素敵だなぁ、そういうの。

戴いた鎌倉山ラスクが、お洒落でしたので写真をパチリ♪

ロングラン

昨日は、サロンで3時間コースの施術。スクールで3時間の講習会でした。

スクールワーク後にサロンのお客様。あるいはサロンワーク後にスクールのお客様。というケースは多々あるのですが、どちらも長時間というのは初。昨日のお二方は区外からお越しくださいました。お寒い中、電車を乗り継いでお越しくださりありがとうございました。

サロンもスクールも、会話の中でその方の状況や過去。また目的が見えてきます。お客様が「ちょっとしんどいな」「これからどうしようかな」と感じているとき、辿り着く先がアロマだったりするんじゃないかな~と感じる今日この頃です。香り&おしゃべりを通して、少しホッとできたり気分が楽になれる場所が本来のアロマサロン&スクールじゃないかな。

微力ですが、お力添えになれたら嬉しいな。と、4.5畳スペースを日々動かしながら配置転換。皆様、本当に狭い空間で申し訳ない。。。

板橋区立エコポリスセンターのオレンジポマンダー講座

 

先日、広報いたばしに掲載いただきました。

1/19(土)開催の板橋区立エコポリスセンター「オレンジポマンダー講座」は、定員枠20名に対し50名の応募があったそうです。思った以上に多くの方にお申込みいただいて嬉しい限りです。ありがとうございます!!

ただ、抽選制になっておりますので残念ながらご当選されなかった方もいらっしゃるので・・・。受講料金はアップするのですが、当スクールにて「オレンジポマンダー講座」を月末まで開催しております。こちらは飾り付けを豪華にしていること&マンツーマン対応になりますので、価格を上げております。

アロマクラフト講座【オレンジポマンダー作成】
日時:12/1~1/31<10:00~21:00>
所要時間:120分(ポマンダー作成90分。飾り付け30分。)
受講料金:¥3000→¥2700(税込み)
持参物:筆記用具※汚れてもよい服装でお越しください。

特典①:ご自宅で作れるレシピ付き!
  ②:飾り付け&メールフォロー付き!
  ③:兵庫県産ウェルカムハーブティー付き!

☆内容☆
オレンジに防腐作用のあるクローブやシナモンなどのスパイスをまぶし、オレンジのミイラを作りましょう~。お菓子作りをしているかのような甘い~空間がなんともいえません。オレンジの乾燥に時間がかかる為、この講座は2回お越しいただきます。①回目はポマンダー作成。②回目は飾り付け<作成3週間~1か月後が目安>②回目のご来店がむずかしい方は、飾り付けを先にお渡ししますので、ご自宅でなさってください。メール等でフォローさせていただきます。

ご都合よろしければ、お越しくださいませ。ご予約時に「板橋の講座に申し込みしたけど、はずれてしまった!」と一言添えていただければ、オーナー枝光から心ばかりのプレゼントをお渡しいたします♪

またご当選された方には本日「おはがき」「メール」でお知らせをされたそうです。ご当選された方、エコポリスセンターにてお会いできることを楽しみにしております~。よろしくお願いいたします。


<ご予約お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-5856-1640
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名、ご希望の日時(平日&土日祝とも/10:00~21:00)をお伝え下さい【第3候補まで教えていただけると幸いです】折り返し、ご連絡させていただきます。

修了式とアロマテラピーアドバイザー認定講習会

本日、他校で担当させていただいたアロマセラピストクラスの生徒様が修了式を終えられました。きっと今頃ホッとされているんじゃないかなあ。嬉しいなあ~♪

このクラスは専属講師のご体調が悪く、途中で私をふくめ6名の講師が入れ替わっての授業でした。大変だったと思います。講師の考え方、手技、得意とする分野もバラバラな訳ですから。それでも、スポンジのように全てを吸収しよう!という向上心の強い生徒様ばかりで救われました。約5カ月間、ほんとうにお疲れさまでした。皆、それぞれの進路で頑張っていただきたいなあと思います。

そして、本日は「アロマテラピーアドバイザー認定講習会」でもありました。約3時間しべりっぱなしの講習会。講師の持久力はもちろん、それを聞き続ける生徒様も集中力がいります。途中で、精油を嗅いでいただいたり経験談を話したりして講習をすすめました。

今回、お越しいただいた生徒様は既にショップでアロマ販売に携わっているとのこと。嬉しいことに、自社ブランドのスギ精油をプレゼントでご用意くださっていて♪これまた、と~っても良い香り。なんでこんなにいい香りなの!?と思ってお聞きすると、高圧水蒸気圧搾蒸留法で抽出されたものだとか。原材料を高圧水蒸気下でプレスするんですね。樹木系の精油を抽出する際、非常に有効な方法だと思います。

一般的にはあまりない蒸留法ですが、最近ちらほらとプレス式で抽出するメーカーさんも登場してきました。この蒸留法で抽出された香りはとてもやわらかく、そして繊細に感じます。K様、本日はお越しいただいた上にプレゼントまでいただき本当にありがとうございました。

未来のアロマセラピストさん♪

 

ご縁がありまして、10月から某所のアロマセラピストクラスの授業を担当しています。他の先生方と順番に交代しているのですが、私の担当があと1回になることが名残惜しい。。。このクラスは本当に、皆さん向上心があって何より雰囲気がとてもよくて。毎回、授業を担当させていただくのが楽しみなんです。修了式は16日。皆さん、それぞれの進路で頑張って欲しいなあ~と思います。

私は普段、AEAJ認定教室を主宰しておりますがそこで教えることができるのはアロマテラピーアドバイザー資格までなんですね。それ以上のインストラクター、アロマセラピスト資格になるとまずは法人化。その後、認定スクールの申請を提出しないといけないんですね。そうなると、金額や時間面のハードルが高くて。。。

もうかれこれ8年ぐらい認定教室のままにしています。周囲からは「認定教室→スクールにあげないの?」。生徒さんからは「インストラクターやセラピストクラスはされないのですか?」と聞かれるのですが。

 

今回、フェイシャルやボディーの実技を担当させていただいて思いました。「やっぱりいつかは、認定スクールをしたい!」と。場所は今住んでいる足立区。関西からこちらに越してきて気付いたのですが、足立区&そして近隣の葛飾区はAEAJ認定スクールがないんです。つまり、インストラクターやセラピストの資格を取りたくても区外に出ないといけない。

アドバイザー資格や、認定講習会を通して様々な方に出会いましたが皆さん上位資格になると探さなくてはいけないのが大変で。そういう姿を見るのがジレンマでした。ああ~、生徒さんが再びここを選んでくれるとは限らないけども少なくとも近くで通えるスクールがあったらだいぶん楽になるんじゃないかな~って。

なので、いつになるかは分かりませんがそういう方向性で考えております。

そうそう!アロマハンドセラピストに関してもちょくちょく問い合わせをいただいておりますが、こちらは先日申請を提出しました。来年度には開講できる予定なのでもうしばらくお待ちください。

お盆明け

お盆明けしてから、気付いたこと。
朝・晩だいぶん涼しくなっていませんか?
そのせいか、蚊が一気に活動を始めてきたような。。。

虫よけスプレー講座も、8月後半に入ってきてからご予約が増えてきました。いつもは夏休みがスタートする早い時期から需要があるのですが、今年は立ち上がりが遅く後半に集中です。蚊も気温が35℃を越すと夏バテ状態になり、あまり刺さなくなるようですね。ちょうど、この時期の気温が蚊には最適なようで。

さて、昨日と本日。サロンと商品のご購入でお越しいただいたお客様がいらっしゃいました。アロマドレッシングは「スクール、サロン、販売の3本柱」でさせていただいているのですが、まんべんなくご利用いただけることは非常にありがたいです。ありがとうございます。

画像は、最近仕入れた沖縄県産の月桃。ショウガ科の植物です。まだプライスカードも作成できていなかったのですが、香り&感触を気に入ってくださり本日ウオーターをご購入いただきました。月桃の香りは独特で、はまる方はとてもはまります。好き嫌いがはっきりと分かれやすい。例えると、パクチーぐらいかな。熱狂的なファンがいるかと思えば、「ダメ!苦手!」と言われる方も。

ただ、はまる方にとってはこれほど心強い香りはないかと思います。なぜなら、いつ嗅いでもここちよいから。その状態で、スキンケアやトリートメントなど行うと肌にもうれしい変化が出やすいんです。月桃のハーブは、心身の浄化&再生にはたらきかけると言われています。要らないものを排出した後、循環のリズムまで整えます。例えると、グルグル回転する水車みたいなはたらき。

香りだけでも気軽に試せるので、月桃が気になる方はぜひ嗅ぎ嗅ぎしにお越しくださいね~♪

またサロンでは、月桃を使ったトリートメントを行っています。詳しくは当ホームページの「サロン」。もしくはホットペッパービューティーの掲載ページをご覧ください。

◇サロンページ

◆ホットペッパービューティー

板橋区 夏の特別企画展でワークショップ


先週の日曜日。板橋区エコポリスセンター「夏の特別企画展」でアロマのワークショップ講師を担当しました。

センターへのお問合せも多かったようで、満員御礼。整理券が配布開始5分でソールドアウト。最短で1時間待ち、長い方で2時間待ちでした。受講いただいた皆様、長い間お待たせして申し訳なかったです。

これも職員の方々が、事前に告知やチラシ配布活動をしてくださったお陰です。本当にありがとうございました。

講座では、外国と比較した日本の森・国産木材の使われ方などをクイズ形式で説明。あとはスギとヒノキの違いなどをお話しました。

これは、同じ大きさの丸太。持つと違いがよ~く分かります。杉は軽く、ひのきはそれよりも重いです。同じ針葉樹でも、杉のほうが成長早いんですね。あとは、見た目(質感や色)・香り・作用です。

日本書紀に「杉とクスノキは舟に、ヒノキは宮殿に、マキは棺に使え」という記載があるようですが、なるほどな~と思います。昔から、それぞれに適した用いられ方があったのですね。マキは、仏教関連でよく目にしますし。

お昼休憩中の館内見学~。

こちら目玉イベントの「ハンモック体験」この2時間後には、子供がわんさか♪
大盛況でお一人1分のみの、ハンモック体験。タイムウオッチが付いておりました。私も体験したかった(笑)

木へんの漢字。皆さん、いくつ分かりますか?

木の葉っぱ。

大きさや形もちがえば、手触りも違う。そんな発見ができるコーナーです。

竹で作った生き物。これはクオリティーが高すぎてビックリしました!

本物に間違えそうになる。。。沢蟹などもレベル高し!でした。

板橋区で見られるお花たち。

板橋区の緑被率は20.3%。これは東京23区の平均よりもちょっと高めです。緑被率が一番高いのは練馬区、次いで世田谷区です。

木の実コレクション。

どんぐりでも、色々な種類がありますね~。

特別企画展は明日までの開催です。展示物やハンモック体験などが楽しめるので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください~。