AEAJ認定アロマテラピーインストラクター資格コースの光景

当スクールで使用しているものは、上記のテキスト類です。アロマテラピーインストラクター公式テキスト2冊。目で見るからだのメカニズム。

補足で問題集。アロマテラピー検定公式テキスト。

そしてシングルフレグランス。

今期より授業に取り入れました。一期生の方は、間に合わなくて申し訳ないです。

シングルフレグランスは、一種類の化学物質を人工的に合成したもの。純合成香料とも呼ばれています。たとえば・・・ペパーミント精油に含まれている「メントール」成分。ユーカリやサイプレス精油などに含まれている「@ピネン」成分。

これらを科学的に合成したものです。

上記は当スクール独自のオリジナルプリント。精油学の授業では、芳香成分の例を見ながら1種類ずつシングルフレグランスを嗅いでいただいています。

嗅ぐことによって、精油毎の共通成分が格段に分かりやすくなるんですね。シングルフレグランスはインストラクターコースの他に、アロマブレンドデザイナー&アロマテラピー検定対応コースでも取り入れてます。

官能基毎の特徴や成分構造式も、オリジナルプリントに。ここまで細かい図は試験には出ませんが官能基毎に各成分の構造式には特徴があるんですね。「ああ、なんとなくこういう形をして こういうものが共通してくっついてくるんだな」と、いう程度で結構。これらが頭に入ってくると理解がぐ~んと早くなります。

この構造式プリントで、官能基がなんとな~く分かるようになった生徒さんも多々♪

授業後には実習も。

 

実習の内容は、各スクールさんによってさまざまです。当スクールでは、候補から3種ほど自由に選択いただいたりも。希望ございましたら、その時期に開講中の「オリジナルアロマクラフト講座」も選択できますので、お伝えください。

今期の方は、塗香作りにご興味がありましたので実習で取り入れてみました。

◎その他、AEAJ認定資格コースについてよくご質問があるものを 次回にまとめてご紹介したいと思います。


国産アロマとコスメのショップ&スクール&サロン~アロマドレッシング~
Φ東京都・足立区・綾瀬駅西口徒歩5分 AEAJ総合資格認定校Φ

◆ホームページのトップに戻る

◆ブログのトップページに戻る


<アロマドレッシングのご予約&お問い合わせ>は③通り
①TEL:03-5856-1640(日・祝・火曜日以外の10:00~19:00)
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

※どんな内容でも気軽にお問合せください。

<営業時間/日・祝・火を除く>
ショップ&スクール&サロン:10~19時/完全予約制
※ショップもご予約の上お越しください。
※駐車場はないですが、近隣にコインパーキング・スーパーなどがございます。
※サロンはご新規様予約をストップしております。顧客様のみ。

◎現在、開講中のAEAJ認定資格コースはこちら(オンラインも対応)
◎現在、開講中のオリジナルアロマクラフト講座はこちら
◎ECサイトはこちら

◆講座のご予約方法
お客様の名前、講座名、希望日時(10:00~19:00)をお伝えください【第3候補まで教えていただけると幸いです】。

◆綾瀬事務所(ショップ)のご予約方法
お客様の名前、ご希望の来所日時(10:00~19:00)をお伝え下さい。

*当日のお支払について*現金もしくはpaypay払いになります。カード対応不可。

アロマテラピーインストラクター資格対応コースはじまりました

3月よりアロマテラピーインストラクター資格対応コースが開始しました!本日の生徒さまは都外よりお越しくださいました。

当スクールは常磐線もしくは千代田沿線の方にとってアクセスが良く、最寄り駅の綾瀬から徒歩5分の距離なんですね。なので、都外・区外の生徒さんやお客さんもお越しいただいております。

本日はアロマテラピーの歴史と精油総論。歴史ではペスト菌による感染症が過去に大流行した話をしました。

コロナ前のインストラクター対応コースでは、この辺りはさらっとお話していました。その時には、まさか感染症という歴史が繰り返されるとは思ってもみなかったですね。

ペストは14~17世紀にかけて、流行が繰り返され多くの方が命を落としました。当時、ペスト医師と呼ばれていた専門医がいました。その風貌は、防護服に身を包み 鳥のような大きなクチバシマスクを着用していたようです。マスクの中には、スパイスやハーブなどが詰められていたとされています。

当時、今のように薬や有効なワクチンなどがすぐに開発できる状況ではなく スパイスやハーブなど香りのあるもので身を守ったとされています。スパイスやハーブ自身に抗菌作用などもありますしね。

ペスト医師は、とても特徴的なお姿をされていますので ご興味がある方はぜひ「ペスト医師」で検索をかけてみてください。ビックリするかも(笑)

そして万有引力で有名なニュートン。なんと、彼も17世紀ペストの大流行により影響を受けた一人でした。当時は大学生だったそう。通っていた大学も閉鎖せざるを得ない状況で、約1年半ふるさとに戻り過ごしたそうです。自由な創造が生まれやすかったこの期間は、後の万有引力の発見につながったとされています。


<アロマドレッシングのご予約お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-5856-1640
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

5月のアロマテラピー検定

5月のアロマテラピー検定!申込み締切日は3月4日。まだの方はお急ぎになって!今年度は全てインターネット試験になります。

当スクールでは、公式検定テキスト、問題集、香り対策テスト用の検定精油セットなど購入も可能です。ご購入やお問合せは↓下記まで↓

※現在、お問合せやお申込みがあるアロマテラピー検定対策コース、アロマテラピーインストラクター対応コース、アロマブレンドデザイナーコースですが、まだ申込み可能です。随時、無料説明会を対面式orオンラインにて開催しております。

2月中に説明会にご参加&お申込みいただき、3月スタートとなります。3月中の説明会ご参加&お申込みで4月スタートも可能です。

当スクールはフリーレッスン制ですのでご都合の良い日時で組み合わせていただけます。曜日や時間に制約がある方は遠慮なく申しつけください。


<アロマドレッシングのご予約お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-5856-1640
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

移転先のスクール光景です

昨年度までは実店舗でAEAJ認定コースやアロマクラフト講座を開講しておりました。今年度から自宅の一室を使用し授業を行っております。

1月中旬まで、オンライン授業ばかりだったのですが 1月下旬から2月初めにかけて対面式授業を希望される方が増えてきました。3月は対面式授業がオンラインを上回る感じです。

こちらはスクールのお部屋です。新型コロナ感染対策として「巨大アクリルパーテーション」を設置し、マンツーマンで対応しております。お身体がすっぽり隠れる大きさ!

下の窓口から、物品類の受渡しもスムーズ。こちらはアロマテラピー検定対応コース、アロマテラピーインストラクター、アロマブレンドデザイナーコースで使用する精油ボックスです。

中にはたくさんの精油が入ってますよ~


<アロマドレッシングのご予約お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-5856-1640
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

【お知らせ】3/1よりAEAJ資格関連コースがスタートします。

3/1より下記のAEAJ資格関連コースがスタートします!
只今、受講生募集中です。随時、無料説明会を対面式orオンラインで実施しておりますので気軽にお問合せください。
※受講の強制等はございません。

<対象コース>
●AEAJアロマテラピー検定対応コース(5月開催の1~2級検定対応)
●AEAJアロマテラピーアドバイザー認定講習会(アロマテラピー検定1級合格者の方)
●AEAJアロマハンドセラピストコース(アロマテラピーアドバイザー取得者、取得予定者対象)
●AEAJアロマブレンドデザイナーコース(アロマテラピーアドバイザー取得者、取得予定者対象)
●AEAJアロマテラピーインストラクターコース(9月開催インストラクター試験対応。アロマテラピーアドバイザー取得者、取得予定者対象)


日時等の詳細は↓こちら↓

AEAJ資格関連コース一覧表


<アロマドレッシングのご予約お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-5856-1640
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

来年度のAEAJ資格試験情報

AEAJから、来年度のAEAJ試験についての情報が届きました。
該当される方、ご留意ください。

■アロマテラピー検定(5、11月)インターネット試験
■アロマテラピーインストラクター試験(3月)インターネット試験
(9月)会場試験

■アロマセラピスト学科試験(5、11月)会場試験

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により試験方法が変更になる場合がございます。


アロマセラピスト学科試験 有効期限の延長

2020年8月の方→2021年8月末まで
2021年2月の方→2022年2月末まで

※以降は、感染拡大状況により再検討。


◎現段階での情報になります。

個人的な考えでは、新型コロナウイルス感染拡大で変更になる可能性もあるかなと。特に9月のインスト会場試験。5、11月のセラピスト会場試験。

ひょっとしたら、アロマテラピー検定は時代の流れでこのままオンライン化が続いていくのかもしれませんね。従来の会場試験だと、地方にお住いの方は移動しないといけないですし AEAJ側も会場を借りるコストも発生しますし・・・双方、メリットなのはオンラインかな?とも思ったり。

インスト、セラピストになると さらに受検会場が少ないので 思い切ってオンラインでも良いのかなとも感じたり。ただ、インスト・セラピスト試験になると専門性の高い勉強が必要となってきます。アロマテラピー検定以上に、試験対策に費やされている時間が長いんですね。もしオンラインで不具合があった場合 落ち込みも相当なものがあると察するので・・・。オンライン受検が完璧なシステムであることが前提となりますが。

アロマテラピー検定関わらず、世の中の検定試験等もオンライン化が進んでいくかもしれませんね。

来年度のアロマテラピー検定対策 説明会

来年5/9開催予定のアロマテラピー検定対策コースの説明会を行いました。参加者は20代男性の方。インストラクター&ブレンドデザイナーにも興味をお持ちだったので、併せてのご説明。

今年の傾向ですが、8月末ぐらいから20代の方からの問い合わせやご来店が増えています。いつもは40~60代の方が多く次いで30代、そして20代の方という感じだったのですが 現在は比率が逆転しているかな。

コロナ禍で、色々考えることがあって 一旦立ち止まったあと前に進もう!というパワーやエネルギーが若い方は高いんだと思います。頼もしいなと感じます。

私は44歳で、人生の折り返し地点でコロナ禍を経験して。若い方は人生の1/4~1/3の時期にそれらを経験して、今後について思うことが私たち世代以上にあるかと思います。

これからも新しい生活様式やコロナとのお付き合いも長くなるでしょう。そういった時、若い世代のパワーが絶対的に必要になってくるんじゃないかな。

その中で、少しでもアロマが生活やお仕事に役立ててもらえるのであれば嬉しいなと思います。


国産アロマとコスメのショップ&スクール&サロン~アロマドレッシング~

◆ホームページのトップページに戻る

◆ブログのトップページに戻る


<アロマドレッシングのご予約お問い合わせ>は④通り
①店頭にて
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名、ご希望の日時(10:00~20:00)をお伝え下さい【第3候補まで教えていただけると幸いです】折り返し、ご連絡させていただきます。

免疫グロブリンAからみた新型コロナウイルス感染リスクの可能性

3カ月ほど前ですが、6月の健康産業新聞で興味深い記事がありました。
株式会社TTC代表の山本氏の特別寄稿です。

日本では、飲食店の営業や通勤、買い物など人と人との接触が欧米のように厳しく規制されていないのにも関わらず欧米のような爆発的増加までは至っていない。

これはなぜだろう?という、感染症専門家の見解とは少し異なる観点「人種、民族的な相違」からの考察でした。著者が注目したのは免疫グロブリンA(IgA)

まず免疫についてまとめてみますね。AEAJ認定インストの公式テキストをお持ちの方は、解剖生理学の「免疫グロブリンの種類」をご覧ください。


免疫グロブリンは5種(IgG、IgA、IgM、IgD、IgE)。このうち新型コロナなどウイルス抗体検査で関与するものは2種(IgG、IgM)。

「新型コロナウイルス 抗体キット」で画像検索をかけると「IgG、IgM」の2つを検査するキットが出てくるかと思います。なぜ、2つ調べるのかと言うと、初期に感染している状態か。あるいは日数が経過している状態(数か月~数年)かを確認する必要があるからです。

IgMは、免疫グロブリンMとも呼ばれております。最初に産生される抗体で初期感染の検査に用いられるんですね。感染による典型的な症状が出る前に免疫グロブリンMの量が上昇すると言われております。但し短期間で消失してしまいます。維持できないんですね。IgMに遅れて出現するのがIgG。こちらは多量に産生され多くの感染症で重要な働きをします。漸減しながら長期間持続すると言われております。

つまりIgMが最初に産生される抗体で短期間で消失。次いでIgGは発病後も抗体を持続。片方だけの検査だと、感染時期によっては見落とす可能性があるんですね。初期感染かもしれないし、過去に感染していたかもしれない。

著者が注目したのは免疫グロブリンAとも呼ばれる「IgA」。粘膜表面から病原体の侵入を防ぐ働きがある役割があります。唾液のほか、母乳中にもふくまれ乳児の感染予防に役立つとされています。

IgAは、各種アレルギー患者(スギ花粉、鼻炎、アトピー、喘息)では健常者に比べ有意に低いようです。そしてIgA欠損症というごくまれな疾患があり、一旦気道感染がおこると20~30%が重篤な症状を呈することが最近の研究で判明したよう。

これらが人種により差があるかを調べた結果、日本では14,840~18,500人に一人の割合。アメリカでは223~1,000人に一人の割合。中国は2,600~5,300人に一人の割合。

かなり差がありますよね。著者はこのIgA欠損症の割合の違いが、日本での爆発的増加に至っていない点ではないか?と述べられていました。

色々な説がありますが、これも一つの考えですね。

【ショップ】新商品入荷のご案内

《下記の商品、実店舗&ECサイトにて本日から販売中です♪》

◆6/23収穫品。兵庫県・無農薬栽培のドライラベンダースティック50本1束¥990(税込み)

※先日、ラベンダーバンドルズ作り講座で取り寄せたラベンダーです。少し余ったものを1つ1つ手作業で乾燥させました。収穫して2週間経過したばかりのドライフラワーです。夏場の香るインテリアオブジェにいかがですか?

茎丈の高さによって「小~大サイズ」まで揃っています。置き場所に合わせてお選びください。

◆最新改訂版 AEAJ認定 公式テキスト入荷
【2020年6~7月改訂版】

アロマテラピー検定、アロマテラピー検定問題集、アロマテラピーインストラクター(独自・共通)、アロマセラピスト(独自・共通)公式テキスト入荷しました!

◎旧テキスト&公式問題集をお持ちの方
各資格検定の対応期間は以下の通りです。

2019年度版:アロマテラピー検定公式テキスト/公式問題集【2021年5月試験まで対応】

2015年/2019年度版:アロマテラピーインストラクター<独自カリキュラム・セラピスト共通カリキュラム>【2021年9月試験まで対応】

2015年/2019年度版:アロマセラピスト<独自カリキュラム・インストラクター共通カリキュラム>【2021年9月試験まで対応】


ラベンダースティック、各種検定テキストは下記のECサイトでも販売中です。

①カラーミーショップ
https://aroma-dressing.shop-pro.jp/

☆国産アロマ、ハーブ、化粧品、環境配慮型商品、雑貨など全アイテム(136商品)の取り揃え。
☆3つの決済がご利用可能。
・クレジット(ペイパル)
・代金引換
・銀行振込(ゆうちょ、三井住友、三菱東京UFJ、みずほ)

②Yahooストア
https://store.shopping.yahoo.co.jp/aromadressing/

☆100アイテムの取り揃え。
★Yahooポイントが付きます(ポイント使用も可能)
☆3つの決済がご利用可能。
・クレジット
・代金引換
・pay pay残高払い

今年度のAEAJ資格試験につきまして

年内のAEAJ資格試験・講習会についてですが、会場での実施を中止し オンライン(インターネット試験・講習会)での開催になりました。

【該当試験・講習会】
■第42 回アロマテラピーアドバイザー認定講習会( 8 月 2 日開催)
■第46 回アロマテラピーインストラクター試験( 9 月 27 日開催)
■第43 回アロマテラピー検定( 11 月 1 日開催)
■第43 回アロマセラピスト学科試験( 11 月 22 日開催)

※詳細につきましては順次、AEAJ公式サイト内各概要ページにてアップされます。

ご自宅での受験となりますため、当日の通信状況の不具合や不正行為防止などの観点から、会場試験との変更点が発生いたします。
お申込みの際には、必ず公式サイトにて詳細をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。


AEAJのオンライン受験は「環境カオリスタ」「ナチュラルビューティースタイリスト」の2つだけだったのですが、この状況下で本試験もオンライン化になったことにすごく驚きました。会場では緊張しやすい方にとっては、やりやすいかもしれませんね。時間の管理がAEAJ、受検者共に少し難しく感じるのではないかなとも思いました。


<ご予約お問い合わせ>は4通り
①店頭にて:東京都足立区綾瀬4-10-1
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様の名前、電話番号・もしくはメールアドレス、ご希望の講座名、対面もしくはオンライン受講(zoom使用)どちらをご希望かお伝え下さい。折り返し、ご連絡させていただきます。