自家製ジンジャーエール作り

自家製ジンジャーエールを作ってみました。ジンジャーエールって基本は生姜・砂糖・レモン汁の3材料があれば作れますが、スパイスを入れることによって本格的なお味に変身します♪

その時によって入れるスパイスは違うのですが、今回は赤トウガラシ・シナモンスティック・カルダモン・ローリエ・クローブ・トンカビーンズを投入♪

個人的に赤トウガラシ、シナモン、クローブは絶対入れた方が良いおすすめスパイスだと思っています。

20~30分ぐつぐつお鍋で煮込んだ後に、レモン汁を加えて完成です♪炭酸で割って飲んだり、お湯で割ってもOK~

この自家製ジンジャーエール、私は初めて作った時から一人大絶賛なのですが。。。来客にドリンクとしてお出しすると(炭酸割り)皆さん、微妙な顔。。。。

スパイスの香りと、唐辛子配合で飲んだ後にカーッと熱くなる感覚が何とも表現しがたいようで。。。

だけど不思議な事に、2回目来られた時に「あのジンジャーエールはないの?」と言われることが大半なのです。

気付いたらクセになってしまう、それが自家製ジンジャーエールの魅力かもしれません♪

赤シソジュース

新鮮な赤シソが手に入ったのでシソジュースを作ってみました。

夏は色んなお野菜や果物、ハーブが採れるから、ハーブ&スパイスクッキングが特に楽しく感じられる季節なんです。

赤シソジュース

赤シソジュース

真っ赤な色に元気をもらえるような気がします。新生姜もたくさん手に入ったので自家製ジンジャーエールも作ってみたいと思います~

セージのハーブオイル

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コモンセージを収穫しました。フレッシュ(生)の状態は、葉の表面が独特な感触です。葉の表面が細かくデコボコしているのが分かりますでしょうか?このデコボコ感がベルベッドの生地を触っているようです。セージの香りは強めで少し手で触れただけでも香ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乾燥させるとこんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コモンセージは、その名前の由来からしてソーセージの香辛料としても使用されているハーブです。防腐作用があるとされ肉類の料理とも相性がとても良いです。脂っぽい食事の後にハーブティーにして飲むと、お口の中やお腹がすっきりする感じ。

そうそう以前、テレビで海外の町並みを紹介する番組があったのを思い出しました。ソーセージ屋だったか、肉屋だったか忘れたのですが紹介されたお店でセージのハーブティーが登場していました。何でも来店されたお客様にサービスドリンクとして出されているらしいです。お客さんもそのドリンクを楽しみに来店されているようで。そういうサービスっていいですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

話がだいぶんそれましたが、今回はセージを使ったハーブオイルを作成♪ハーブを容器に入れ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オリーブオイルを注ぎます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャップをしてハーブがオイルになじむまで3週間程寝かせます。出来上がったら、肉類の炒め物に使いたいと思います♪


国産アロマとコスメのショップ&スクール&サロン~アロマドレッシング~

◆ホームページのトップページに戻る

◆ブログのトップページに戻る


<アロマドレッシングのご予約お問い合わせ>は④通り
①店頭にて
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名、ご希望の日時(10:00~20:00)をお伝え下さい【第3候補まで教えていただけると幸いです】折り返し、ご連絡させていただきます。

ハーブオイル作り(オレンジピールバージョン)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使用していたハーブオイルが無くなったので、新たなハーブオイルを作ることにしました。
今回はオレンジピールと自家製のセージの葉を使い2種類のハーブオイルを作成(セージバージョンは又の機会にご紹介しますね。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハーブオイルって何ぞや?と聞かれると、食用オイル(オリーブオイル、グレープシードオイル等)に乾燥したハーブなどを入れたものです。容器保存して2~3週間程置くと、オイルにハーブの香りが移り風味豊かに仕上がります。出来上がったオイルは、パンに漬けて食べてもいいし、炒め物にも、また手作りサラダドレッシングの材料としても使えますよ~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのオレンジピールは、すでに乾燥させて市販されているものです。ハーブオイルは、基本ハーブが乾いている状態で使用します。なのでこのままオイル差し容器の中に投入~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

画像のように、オイル差しの口が小さい場合ハーブを入れにくいと思います。その時はこういった漏斗(ロウト)か

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見た目は今イチですが(笑)ちなみに漏斗は、100均ショップで手に入りますよ~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あるいは、二つ折りした紙の真ん中にハーブを置きそのままオイルの差し口に流し込むと便利ですよ~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オイルを入れ(ハーブがヒタヒタに浸かるくらいまでの量がベスト!)

ハーブオイル(オレンジピール入り)

ハーブオイル(オレンジピール入り)

キャップをつけ、このままの状態で約3週間寝かせます。どんなオイルに仕上がるか今から楽しみです。


国産アロマとコスメのショップ&スクール&サロン~アロマドレッシング~

◆ホームページのトップページに戻る

◆ブログのトップページに戻る


<アロマドレッシングのご予約お問い合わせ>は④通り
①店頭にて
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名、ご希望の日時(10:00~20:00)をお伝え下さい【第3候補まで教えていただけると幸いです】折り返し、ご連絡させていただきます。

バジルソース作り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日、とてもいい天気だったのでここぞ!とばかりにプランター栽培のバジルを収穫しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

収穫中、バジルのいい香りが漂います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バジルソースを作るべく「松の実、にんにく、オリーブオイル、パルメザンチーズ」をまずミキサーに入れ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バジルを投入~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミキサーからバジルが落ちてきそう。。。。昨日のバジル収穫量は約50g♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミキサーのスイッチをON!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あっという間にバジルソースの出来上がりです。パルメザンチーズの匂いも拡散されるのか飼い犬達がワラワラと集まりはじめました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後 バジルソースを利用してジェノベーゼパスタや

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっと焦げたジェノバ風!?ピザを作りました。


国産アロマとコスメのショップ&スクール&サロン~アロマドレッシング~

◆ホームページのトップページに戻る

◆ブログのトップページに戻る


<アロマドレッシングのご予約お問い合わせ>は④通り
①店頭にて
②TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
④LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名、ご希望の日時(10:00~20:00)をお伝え下さい【第3候補まで教えていただけると幸いです】折り返し、ご連絡させていただきます。