樹木観察会へ

IMG_1521

先日、東おたふく山関連の活動で出会った方からお誘いを受け「樹木観察会」に初参加しました。

IMG_1524

月1回の活動で、少人数で山を登りながら樹木などに親しもう!という内容です。
「1年程度で近畿周辺の樹木は知れるようになるよ~」とのこと。嬉しい限りです。
今回は奈良県での観察会でした♪

IMG_1523

辺り一面の緑に癒されます。私が樹木や登山に興味をもったのは昨年頃からです。つい最近ですね。きっかけは、ハーブなど比較的平地で育つ植物に関してはある程度分かっていたのですが、ふとした時に「今、山の生態系ってどうなってるんだろう。野山に咲く植物や樹木はどんなものがあるのだろう」と気になったからです。

IMG_1519

それまで登山とは無縁だった私は、樹木系の知識が全くないことに気付きました。アロマテラピーの世界って「黒文字」や「サイプレス」など樹木系の精油って意外に多いんですね。アロマドレッシングのサロンでも取り扱っているのですが「それらはどんな樹木で、どんな幹で、どんな枝葉をつけているか。」

IMG_1526

実際、目で見て触れた生きた経験の知識で語れないのっておかしいよね。と思って登山に目覚めました。私、学生時代は登山が大嫌いだったんですよ。友人もそんな私を見て驚いてたりします(笑)

IMG_1522

山に生息する樹木は何十年、何百年とそのままですから。自分がこの足で何時間とかけその地に訪れてやっと会える感じです。遠距離恋愛中の恋人へ会いに行くような感じ???

IMG_1528

こちら山で出会った「黒文字」の樹木。枝葉にリラックス作用のある成分が含まれておりすごーくいい香りがします。ローズウッドオイルによく似ている香りです。ただ、この山にはあまり生息していませんでした。2本見た程度。ちなみに「青文字」「白文字」という樹木も存在するそう。わ~、いつの日か見てみたい♪

IMG_1529

黒文字の葉です。葉をちぎってもいい香り。ですが、枝の方が香りやすいかな~。

IMG_1531

藤の花もたくさん咲いていました。藤の花って、スミレのような上品な香りがするんですよ~。

IMG_1527

そして!今回、一番興味を持った樹木「コシアブラ」
葉をちぎると何ともいえない良い香りが漂います。これは葉ですが、木の芽は山菜として食べれるらしいです。タラの芽やウドと同じウコギ科らしく、香りはそれらと近いです。

山で見るものすべてが新鮮に感じました。

今回、ガイドをして下さった里見様、ご一緒させて頂いた今村様、鶴田様ありがとうございました。登山中、とても楽しかったです。またご一緒させて頂きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です