最新 虫よけアロマスプレー

先日、蚊の研究発表をした高校生をご紹介しました。翌日かな?女性自身のネット配信でも取り上げられていました。

以下、そのニュースをリンクしています。

「足消毒で蚊に刺されない」発見したスーパー高校生の現在 女性自身

ニュースをまとめますと
●足首から下をアルコール消毒すると蚊に刺された数が1/3に減少。足の裏や指の間を石けんで洗うだけでも同じ効果がある。また、靴下を新品なものにはき替えるだけでも刺される数は激減。山椒や酢、アロマで使われるティーツリーオイルの匂いに蚊が苦手とする成分がある

●ヒトスジシマカは足の常在菌に反応する。日本にいるオオクロヤブカはお尻の匂い。オーストラリアの蚊は頭の匂いに反応

非常に興味深いですね。蚊の種類によって反応するものが違うという点が。そして「山椒や酢。アロマで使われるティーツリーオイルの匂いにも、蚊が苦手とする成分がある」という点もチェック!!

これ、アロマで虫よけスプレーで作れないかなあ?と。山椒もエッセンシャルオイル(精油)として存在しているんですね。酢は色々ありますが、リンゴ酢で代用。ティーツリーオイルは、お持ちの方も多いおなじみの精油。抗菌、殺菌、抗真菌とトリプル作用があります。

日本産のティーツリーオイルと山椒で作成。

これをリンゴ酢で割ります。

<レシピ>
・50mlスプレー容器
・リンゴ酢5ml
・精製水45ml
・山椒エッセンシャルオイル3滴
・ティーツリーオイル7滴

①スプレーの空容器にリンゴ酢5mlを入れる。
②山椒エッセンシャルオイル3滴、ティーツリーオイル7滴を加える。
③リンゴ酢とエッセンシャルオイルが均等に混ざるように、スプレー容器をよく振る(必ずノズルをつけて下さい)
④ノズルを外し、精製水45mlを加える
⑤ノズルをつけて再びスプレー容器を振る。

完成♪

作ったばかりなので、効果等は分からず。ただ、思ったより山椒の香りが心地よいです。山椒ってミカン科の植物ですから、香りは柑橘系なんですね。意外に知られていないのですが、レモンやオレンジと同じ柑橘系です。余談ですが、アゲハの幼虫(青虫)ちゃんがとても好む香りです。

後日、スプレーを使用しての感想をお伝えしますね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です