ジュニパー精油

【植物名】コモンジュニパー
【和名】セイヨウネズ、トショウ
【科名】ヒノキ科
【種類】低木
【主な産地】イタリア、ハンガリー、フランス、チェコ、スロバキア
【抽出部位】果実
【精油製造方法】水蒸気蒸留法
【主な成分】α-ピネン(モノテルペン)、カンフェン(モノテルペン)、サビネン(モノテルペン)テルピネン-4-オール(モノテルペンアルコール)

【香りノート】ミドルノート
【香りの系統】樹木系
【香りの強弱】中
【ON OFF バランススイッチ】ON
【相性の良い精油】樹木系全般、グレープフルーツ、サイプレス、ベルガモット、ローズマリー。

◆一言~二言で語ると◆

《主な作用》引赤、駆風、解毒、抗リウマチ、浄血、利尿、発汗、発汗、瘢痕形成、通経、鎮痙、殺菌、殺虫、殺微生物。
《注意事項》腎臓の弱い方は使用量に注意。
《使用方法》芳香浴、沐浴法、トリートメント法

《こういう方におすすめ》
《肌への働き》
皮脂バランスを整える。むくみ肌に。

《介護ケア》
《ジュニパーのイメージワード》
引き締め、苦み、ジントニック、排出、空気浄化

《ジュニパーのイメージカラー》
黒味がかった紫色

《この精油が好きな方はこんなタイプ?》
《ジュニパーにまつわるエピソード》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です