3月度アクセス解析

3月度のアクセス解析をまとめました。

1位 ホームページのトップページ
2位 アロマブログのトップページ
3位 本物の線香の見分け方(ブログ記事)
4位 講師セラピスト紹介
5位 スクール紹介
6位 アロマクラフト作品集
7位 ハーブ&スパイス(ブログ内カテゴリー)

1~2位は長年変わってないですね。3~6位内が、月ごとに上下変動がある感じかな。3月度の3位は「本物の線香の見分け方」が入りました。

そういえば、先月ブログをご覧いただいた方からお電話をいただきました。その方は、品質の良い線香=いわば「本物の線香」を探されていました。安価な線香って身体に良くないのではないか?と疑問を抱いたのがきっかけだとか。当サロンではお香を扱っていないので、私が実際使用してよかったもの。あるいは、本物志向の知人から教えてもらった線香メーカーをご紹介させていただきました。こういうお電話って嬉しいですね。その方の、ふと気付きがあった瞬間に電話越しで立ち会えた?感じです。

日常生活の中でふと「これって、どうなの?」と思う瞬間って、大事だな~と思うんですね。お線香だけでなく、他の商品にしても、他の物事にしても。

この記事を書いたきっかけは、とある線香を焚いた時に咳き込んだこと。あとは、香り付き線香を購入したのですが、最初はいい香りがしたのに次第に薄れてきたこと。この2つが疑問で。知人のお坊さんに聞いてみたのですね。お寺にお香はつきものですから、ある意味専門家だろうと。

そしたら「一般の安価な線香は合成香料を上からスプレーしてるから、すぐに香りが薄れる。まあ、人によっては咳き込んだりの影響もあるだろう」と。その方から品質の良い=本物の焼香と線香をいただき使用してみました。これが見事!咳き込んだりもないし、最後の一本まで白檀のいい香りが漂う感じ。特徴は、線香製造過程で天然香料が使用されているところ。線香一つにしても、こんなにも違うんだなあ~と思いました。

検索ワードですが、先月は文字化けで表示される始末。困ったもので管理業者にお問合せしました。なので、来月には対応できるかと。

最近、急上昇してきた記事は「蚊の好む色と嫌う香り」
4年前に書いたのですが、以来、毎年4~9月にかけてアクセスが集中しているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です