旬のアロマボディートリートメント(カレンデュラ編)

先週、埼玉県から旬のアロマボディートリートメントにお越し下さったお客様が。実はお会いするのは、2度目。お互いAEAJの香育スタッフとしてご一緒したのがきっかけです。なので、ご連絡いただいた時には本当にうれしかった~♪三カ月ぶりの再会でした。T様、ありがとうございました。

最近、埼玉方面からも少しづつお越しいただけるようになりました。埼玉からのアクセスの場合、最寄り駅は東武スカイツリーライン線の「小菅」になります。アロマドレッシングまでは、徒歩15分ほど。歩道橋を渡ったり、とややアップダウンの多い道のりなので少し体力を使うかもしれません。ただ、このコースは川沿いで見晴らしが良く私も度々利用しております。

難点は街灯が少ないところです。日中は良いのですが夜は暗く。この時間帯にお帰りになられる場合は千代田線・もしくは常磐線「綾瀬駅」をおすすめしております。アロマドレッシングからは徒歩5分ほどです。

さてさて、旬のアロマボディートリートメント。先月の国産カレンデュラの場合、1/3量(10ml)をベースオイルに加える内容でした。当サロンで使用しているベースオイルは「ライスキャリア」という米ぬかのオイルです。こちらも国産。米ぬかのオイルは一般的に日本人の肌と相性が良いそうです。

カレンデュラオイルは「ホホバ」や「スイートアーモンド」に比べ、あまり聞きなれないのですが非常に優秀なオイル。このオイルは、不思議なことに通常の肌状態ではあまり良さを感じられないのです。ちょっとキク科独特の香りがあって、綺麗なオレンジ色という程度。どちらかと言うと肌がSOS状態の時に使っていただきたい。今まで見てきた中では、あかぎれで手の指がぱっくり裂けてしまった方。手の使い過ぎで、指先・指の関節を痛めてしまった方。鼻のかみすぎで、皮めくれしてしまった方。病後、肌がガサガサになってしまった方などに、よく馴染んでくれているなあ~と感じました。これは他のキャリアオイルには感じられなかった特徴です。何よりもご本人がそのパワフルな作用に驚かれていました。

カレンデュラオイル、もし目にする機会があればぜひ一度香りを嗅いで手元に塗って感触を確かめて下さいね~。色がとても綺麗です。一家に一本あれば、いざという時とても重宝するオイルですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です