go green market

都内・調布市のフローラルガーデンで開催された「go green market」へ行ってきました。”Go Green”は「緑化」のみでなく、地球環境にやさしく資源を大切にシンプルな暮らしを送るという意味で使われ、欧米ではミレニアル世代のライフスタイルとして注目されています。

そのコンセプトに合った70軒のテントブースが立ち並んでいました。

面白いことに、各ブースとフローラルガーデンの植物が一体化しているんですね。例えばテントの間から枝葉が垂れ下がっていたり、商品と並んでお花が顔を出していたり。ちょっとおしゃれな園芸ショップみたいな感じ。

お目当てはお知り合いの方がされているワークショップ。
当スクール&サロンでも取り扱っている淡路島産エッセンシャルオイル「Suu」を使用した香水作りです。

この方は、元々香り空間プロデュース歴が長く。いわばブレンドのプロ。一つのアロマオイルを色や言葉で表現することからはじまりました。

勉強になったのは「ラベンダー」は香りがまとまらない時に加えると良い。ティトリーはミドルベースの中でもベース寄りに近い。そして破壊力がある。。。香りに深みを出すのによいそうですが、いれすぎると全てを壊すらしい。なので1~2滴、アクセントとして加える程度。

50mlサイズの香水を作る場合、精油は合計30~35滴。うちトップノートの精油を20~25滴入れると失敗が少ない。そしてレモンユーカリは虫よけだけではなく、香りのブレンドとして使える。フレッシュグリーンのイメージに近づけたい場合、2~3滴加えると良い感じに。

そして!世の中に人工香料は4000。天然香料は300ほどあるそうです。

私がイメージするSuuのローズマリー。教えて下さった方と色や香りの感覚がほぼ一緒だそう。他ブランドのローズマリーは赤や緑のイメージなんですが、Suuに関してはブルー色。それだけ特徴のある香りです。

他ブースで購入した「有機ジンジャーエールとマサラチャイ紅茶」試飲させてもらったのですが、とてもスパイシーで美味しかったです♪

友だち追加

LINE@はじめました。宜しければお友達になってください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です