洗濯用洗剤&柔軟剤の香料について

最近、気になることの一つ。市販の洗濯用洗剤&柔軟剤の香りが強く感じられること。昔は適度にシャボンの香りがしたと思うのですが。

と、同じように感じている方が以前おられました。その方の住む地域では、子供の給食当番用エプロンを班単位で一人が持ち帰り各家庭で洗濯しているとのことでした。家庭によっては柔軟剤の香りが強く、洗濯をする際に鼻が辛く感じたり、においもなかなか取れないとのことでした。

今、思えばこの方にウオッシュナッツをすすめてあげたかった。天然の木の実を使った洗剤ですが3~4回洗濯すると、こびりついていた香りがほぼ感じられなくなるんですね。今も、ブログを見てくださっていましたらお問合せくださいませ♪

まあ、そんな小話は横に置いておいて。

自分自身、無香料の洗剤にアロマオイルやら芳香蒸留水やら色々混ぜて実験してみたのですが相当な量を入れないと香りはつかなかったんですね。

このことを洗剤メーカー(植物由来成分を取り扱っている)の営業さんとお話したのですが、同じ意見でした。メーカーも植物性天然香料で香りづけをしようと試みたけど、難しく感じたとのこと。だから、においがどこまでもいつまでも残る状態ってかなりの人工香料が入っているのかな~という結論に。

現場を見てないので何とも言えませんが。少なくとも、耳かき一杯程度の香料ではないなあと思っています。

いつか、人だけでなく環境にもやさしい植物由来成分の洗剤をベースに植物性天然香料でほんのりと香りづけした商品を作りたいなあ~と思っています。洗濯が楽しくなるし、アロマオイルや芳香蒸留水の活用方法もかわってくるかなと。

そんな思いを洗剤メーカーの営業さんに伝えたら「ぜひ、そういった商品を作ってもらいたい!協力しますよ~」と。ありがたい。研究用のテスターやら色々出していただいて密かに試作中です。いつかお披露目できる頃になったら、お知らせしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です