アロマフェスタ2019 <当日の紹介 番外編>

アロマドレッシング取り扱い精油ブランド「Suu」。兵庫県・淡路島の農園で、ハーブの収穫ー製造ー販売まで一貫して手作業で行われています。精油製造先は淡路島パルシェ。今回、ブース出展されていましたのでご挨拶がてら撮影♪

ブースの魅せ方が非常にうまいですね。木のトレイに各精油のハーブを置いてます。

月桂樹精油は完売。当ブースも月桂樹の芳香蒸留水は完売でしたので、全体的に月桂樹の人気が高かったのが分かりました。甘くスパイシーな香りはぜひ嗅いでいただきたい。今まで知っていた月桂樹の香りは何だったの!?と思いますから。

こちらでも芳香蒸留水を販売されていました。ローズマリーとローズゼラニウムだったかな。どちらも良い香りです♪

当日、パルシェさんのブースにSuuの精油を使用したアロマハンドトリートメントを実施していることをPRするPOPをご厚意で置かせていただきました。そのお陰か、淡路島パルシェさんをきっかけに当ブースへお越しになられたお客様が。

当ブースでも、同様に紹介するPOPを設置。お越しいただいたお客様に、パルシェさんのブースを見に行って~!!とアナウンスを流しました。

こういう関係性っていいですね~。担当者とのお付き合いも、関西在住時代から3年を迎えるのかな。本当に、いつもよくしてくださっていて。枝光はいつも助けられています。ありがとうございます。


以上、アロマフェスタのご紹介でした。今回は大雪予報で惑わされた部分が大きかったかな。出展者も、また来場者も不安な前日を過ごしたことかと思います。悪天候にも関わらず、足を運んでくださった皆さまに感謝いたします。またお越しになれなかった方も、ギリギリの段階まで悩んでくださったこと感謝いたします。来年は、晴れることを願って!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です