お盆の花

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆さん、お盆はいかがお過ごしでしたか? こちらの地域(神戸)では明日がお盆の最終日。精霊流しの日となっています。さてさて、お盆シーズン中 販売されているお花って、通常に比べちょっと独特だなあ~と感じられた方はいらっしゃいますでしょうか?見た目が鮮やかで、赤、青、黄の原色に近いお花が使用されていたりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤色は、ほおずきがよく使われています。黄色は女郎花(おみなえし)という花。別名 メシと呼ばれているそうです。飯を意味するもので、全体的なお花のボリュームが、器にご飯を盛った時の「こんもり」とした感じに見えませんか? そういった意味合いを込めて白木膳などご飯をお供えする機会が多いお盆シーズンには欠かせない花らしいです。

一つ難点が、、、こちらのお花。ポロポロと黄色い小さな粒が落ちてきやすいんです(涙)片づけるのが大変だったよ~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青はリンドウの花、画像ではあまり写っていませんがとても長持ちしやすいお花です。その他によく使用されるお花としては「蓮」こちらピンク色をした蓮のつぼみです。1日置くだけで花弁の外側がグレー味を帯びたピンクに劣化しますが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

周囲の皮をはがすと再び、綺麗なピンク色の花弁が顔を出すんですね。お盆シーズンは、毎朝こうやって蓮のつぼみ花弁をはがすのを密かに楽しんでいました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です