5月度アクセスランキング&検索ワード

遅くなりましたが、5月度の当ホームぺージ&アクセスランキングの発表をします。

【5月アクセス】
1位 ホームページのトップ
2位 蚊の好む色と嫌う香り(ブログ記事)
3位 ラベンダーの香りは太る?(ブログ記事)
4位 ブログのトップページ
5位 本物の線香の見分け方(ブログ記事)
6位 店外・店内イベント告知
7位 レモングラスでワンコの虫よけスプレー(ブログ記事)


ワンコの虫よけスプレーの記事は、毎年ときどき上位にあがってきます。実家でレモングラスを栽培していた時代に書いた記事です。基本、動物には精油を使いたくないんですね。使ってもフローラルウオーター、ハーブぐらいという考え。夏の散歩で、飼い犬が蚊に襲われることが多々ありまして・・・その結果、レモングラスを水で煮込んでスプレーを作りました。よろしければ記事をご覧ください。

検索ワードは「蚊 精油 嫌う」「没薬の特徴」「蚊が嫌いな匂い」「蚊が嫌いな色」「アロマテラピー1級試験」「認知の人が嗅ぐと脳にいいと言われているアロマ精油は?」

ランキングには入っていないのですが、最近急激にアクセスが増えてきているのが「没薬」のブログ記事

認知の人が・・・というものは、おそらく鳥取大学の浦上教授が「認知症予防にアロマテラピーの考えを取り入れた」研究発表の内容。夜と昼用アロマを使い分けるというものです。

実はこの考えを、足立区&葛飾区の環境フェアのアロマクラフトに取り入れました。朝はこの香り、夜はこの香りを嗅いでね~と。

5年程前ですかね?ブレンド精油がテレビで大々的に紹介されたことがあり、翌日からどのアロマメーカーもsold outになったほどです。その組み合わせが朝用:ローズマリー、レモンのブレンド。夜用:ラベンダー、オレンジのブレンドです。

色々調べたり、人から聞いたりすると、ローズマリーは「ローズマリーカンファ―」。ラベンダーは「ラヴァンディン=ラベンダーグロッソ」が良いそう。どちらもカンファ―成分が多いんですね。

通常使用されることが多いローズマリーシネオールや真正ラベンダーでも問題はないのですが、より効果的なものは上記のカンファ―成分が多いものみたいです。これが脳をいい意味で刺激させるようです。たしかに、ローズマリーカンファ―もラベンダーグロッソも、鼻にツーンと抜けていくような感覚です。

当店舗に、カンファー成分の多い淡路島産「ローズマリー」「ラベンダー」精油がございますので、ご興味ある方はぜひ香りを嗅ぎにお越しくださいね♪ちなみに、足立~葛飾環境フェアのアロマクラフトで使用したのはこの2本です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です