アロマクラフト講座

月一回のオリジナルアロマクラフト講座。先週の日曜日に開催しました。午前は子供さんのクラフト。午後は大人のクラフト♪今回は台風の影響もあり、キャンセルやご予定の変更等もございましたが(台風の進路って、発生当初から同じではないから予測がむずかしいですよね)

こちらは午後の部。開催前の光景です。今回はボディーパウダー作り。

淡路島産薄荷精油と東京産ひのき精油を加えました。関西と関東コラボの香りです♪
基材は「ホワイトクレイ、カオリン、タルク、重曹、コーンスターチ、葛粉」をブレンド。一般的には、こういう手作りのボディーパウダーは基材を1~2種ほど混ぜます。それだけで簡単に作れちゃいます。

ただ、シンプル配合の1~2種ブレンドだと白浮きしやすいんですね。肌にのせると、白く目立ってしまう。あとは、汗や皮脂などに対して抑制力に影響しやすい。自然な仕上がりで皮脂を抑えることを考えながら、各基材の長所と短所を組み合わせて今回6種ブレンドにしました。

タルクは、薄付きの質感に。化粧品メーカーでよく使用されるパウダーです。コーンスターチと葛粉はベタつき防止に。

各基材の感触を確かめていただき0.5g刻みの細かい計量。いい感じの夏らしいパウダーが出来上がりました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です