一日一嗅ぎの習慣を(新型コロナウイルス情報/嗅覚異常)

阪神タイガースの藤浪晋太郎投手が新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査を受け、陽性が判明したとのこと。

速報のニュースはこちら
URL https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3939390.html

昨夜の段階では、検査中となっておりました。きっかけとなった症状は、咳や発熱でもなく「嗅覚異常」。数日前から匂いを感じ取れなくなったそうです。匂いを感じ取れないと気付いたものは「ワイン、コーヒー」。コーヒーに関しては翌朝も同じように感じたそう。

おそらくですが、藤波投手はコーヒーが嗜好品であったかと思います。毎日のように飲む習慣があれば、あの深いコクのある香りが連続して感じ取れないのは、分かりやすかったのかもしれません。これが、時々飲む程度であれば「今日は、あまり芳香が分かりにくいなあ。たまたまかなあ」となっていたのかもしれない。

実はこのニュースが入ってくる前日、海外のニュースサイトでは新型コロナウイルス感染症状の一つとして「嗅覚異常」が話題となっておりました。世界各地の耳鼻咽喉科学会などの報告でも確認されているそうで、これまでにドイツで2/3以上、韓国で約3割の感染者から症状の訴えがあったようです。藤波投手のように、咳や発熱など他の症状を伴わない例も多いそう。

感染者全員に嗅覚異常の症状があるというわけではありませんが、今後一つの指標になるのではないかと思います。

匂いは、意識して嗅ぐ習慣がないと小さな変化に気が付きにくいかもしれません。1日1回、たった数秒で十分です。アロマオイル(例えば、ラベンダーなど)、コーヒー、オレンジジュース、お気に入りの柔軟剤・香水の香り何でもよいです。ある一定した香りを一つ決め、毎日嗅いでみてください。匂いが分かりにくいなど変化を感じた日を手帳などに書き留めておくと良いかもしれません。

1日だけの変化でしたら体調的なものもありますしね。この時期だから花粉症の影響などもあるかと思います。ただ、いつもとは違う状態が連続すると今回の新型コロナウイルスに限らず体から何らかのSOSが出ていることに気づいてあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です