実生ゆずアロマオイル蒸留体験レポ その1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日、実生ゆずアロマオイルの蒸留体験イベントに参加してきました。
種とワタと分別したゆず皮を粉砕→蒸留までの工程を見学できるとあって当日を楽しみにしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年12月に体験した実生ゆず分別加工後、すごーく気になっていたのですよ。これら3つ(ゆず皮、わた、種)に分別したものからどういう風にしてアロマオイルが出来るのだろうか?と。果実からアロマオイルが採れるまでの一連の流れをすごく知りたかったので、これですべてが繋がる~!!

ご興味ある方は過去にアップした記事「実生ゆず分別加工体験」を是非ご覧ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蒸留体験を見学させて頂いたのはゆらぎスタイル箕面本店さん。お店に業務用クラスの蒸留器を設置されています。私、家庭用or展示用の小さな蒸留器は見たことがあるのですが釜サイズの本格的な蒸留器を見るのは初めて。

ゆらぎスタイル箕面本店さんの精油抽出方法は水蒸気蒸留法です。ゆず皮から柚子のアロマオイルを採油します。柚子などの柑橘系アロマオイルは圧搾法と呼ばれるものが主流ですが、アロマオイルをスキンケアの一部として使用される場合(例えば、キャリアオイルとブレンドしてトリートメントオイルを作る等)水蒸気蒸留法の方が肌に優しいとか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

粉砕器機は、家庭用のフードプロセッサーです。最初???と疑問だったのですが、これには意味があり業務用フードプロセッサーだと刃が鋭くペースト状にまで細かくなりすぎるらしいです。あとは危険防止♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

理想は、ちょっと大きめな玉ねぎのみじん切りサイズの皮

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じで、どんどん粉砕していきます。

長文になりそうなので、また明日に続きます~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です