移転3日前のAEAJ事務局

本日はAEAJ事務局へ。スクールの用事で尋ねました。

ご覧のようにガラ~ンとしているのは、移転3日前のため。8/19より中央区→渋谷区に場所が変わります。最寄り駅は代々木に。画像の黒いバックボードは、いつも巨大なドライハーブが貼付されていました。これらも取り外され・・・

室内もすっきりと。床板の色合いが個人的に好きだったんですが・・・。これもなくなっちゃうのかなあ~と思うと残念ですが、新事務所も素敵な雰囲気になっていそうで期待したいです。

熱帯夜対策~アロマで作る3種の入浴剤~「兵庫県・三木市の農園で育ったレモングラス茎の手作り入浴料」

8月のアロマクラフト講座は「3種の入浴剤」です。それぞれ、使用するアロマオイルやハーブ、使用する基材(スクラブソルトや重曹など)が違うので、感触・香りも違いがあります。ご自身に合いそうなもの、興味があるものをお選びください。子どもさんの自由研究にもおすすめです。この講座は親子でもご参加いただけます。

兵庫県・三木市の農園で育ったレモングラス茎の手作り入浴料(約2~3回分) 作成費¥2500 所要時間:1時間

三木市の「農園直送レモングラス茎」を業務入手しました。当サロンのレモングラス足浴or手浴で使用している原料となるもの。葉先はレモングラスティーに使用され、当店でもウェルカムドリンクとしてお出ししています。

これらをミルミキサーで砕き、

パックに詰め込みます。

お湯で煮出して使用するタイプ。お疲れを感じやすいお身体に。レモングラス好きな方にも♪このクラフトは、砕く瞬間にレモングラスの香りがしっかりと漂います。


作成のむずかしさ:★★☆☆☆(作る工程はやや多めですが、意外に簡単!)


<ご予約お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名をお伝え下さい。折り返し、ご連絡させていただきます。

熱帯夜対策~アロマで作る3種の入浴剤~「淡路島薄荷の炭酸バス:バスボム」

8月のアロマクラフト講座は「3種の入浴剤」です。それぞれ、使用するアロマオイルやハーブ、使用する基材(スクラブソルトや重曹など)が違うので、感触・香りも違いがあります。ご自身に合いそうなもの、興味があるものをお選びください。子どもさんの自由研究にもおすすめです。この講座は親子でもご参加いただけます。

淡路島産薄荷の炭酸バス:バスボム(約1~2回分) 作成費¥2500 所要時間:1時間

兵庫県・淡路島産精油ブランド「SUU」の薄荷。そして淡路島産薄荷の芳香蒸留水、ペパーミントのハーブ(葉)がミックスされたバスボムです。

こちらは、バスボム変更になりました。

当初パウダーを予定していたのですが固めてバスボムタイプに変更しました。色付けはピンク・イエロー・ホワイト・グリーン・ブルーの5色から1~2色お選びください。

6×6cmサイズのバスボムの球を1個作成。もしくは・・・

半球タイプを2個作成か、お選びいただけます。

薄荷の香りがお好きな方におすすめです。※薄荷が苦手な方は、別のアロマオイルや芳香蒸留水で対応させていただきますので、ご相談ください。

入浴中は、シュワシュワはじける炭酸効果で全身だけでなく爪の中までもさっぱりするような感触です。


作成のむずかしさ:★★★★☆(何度かトライするうちにコツがつかめるかも!)

重曹・クエン酸・ソルトを計量。芳香蒸留水やアロマオイルで湿らせ、型につめます。途中、シュワシュワ発泡することもありますが、必ず成功させた形でお持ち帰りいただけますのでご安心ください。


<ご予約お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名をお伝え下さい。折り返し、ご連絡させていただきます。

熱帯夜対策~アロマで作る3種の入浴剤~「島ラベンダー癒しのミルクバス」

8月のアロマクラフト講座は「3種の入浴剤」です。それぞれ、使用するアロマオイルやハーブ、使用する基材(スクラブソルトや重曹など)が違うので、感触・香りも違いがあります。ご自身に合いそうなもの、興味があるものをお選びください。子どもさんの自由研究にもおすすめです。この講座は親子でもご参加いただけます。

1種づつ紹介していきたいと思います。まずは・・・

島ラベンダー癒しのミルクバス(約1~2回分) 作成費¥2500 所要時間:1時間

兵庫県・淡路島産精油ブランド「SUU」のアイランドラベンダー、外国産ラベンダーのハーブ(花穂部分)、ミルクパウダー&ソルト入りです。

ミルクの甘さと、ラベンダーの香りがミックス。意外にラベンダー&ミルクって合うんだな~と思わせる香り。まさに癒しのミルクバスという響き。入浴中は、少し白濁したお湯になります。後肌はしっとり目。

ラベンダーや、ミルクの甘い香りがお好きな方におすすめです。しっかり香らせたい方は、全量を1回分で入れるのをおすすめします。


作成のむずかしさ:★☆☆☆☆(簡単!)
ミルクパウダーやソルトを計量し、ハーブ、アロマオイルを混ぜるだけ♪
甘くて優しいミルクとラベンダーの香りが漂います。

ご希望の方はエルダーフラワーのハーブ(マスカットのような香り/無料)の追加使用も可能です。


<ご予約お問い合わせ>は3通り
①TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、講座名をお伝え下さい。折り返し、ご連絡させていただきます。

本日より夏季休暇

8/4~13までお休みをいただきます。神戸に帰省予定です~。長期になって申し訳ないです。商品の使い方やご質問など困ったことがございましたら遠慮なくメールやライン@にてご連絡ください。※お返事はおそくなります。

またこの間、ECサイトの配送は停止になります。ご注文確認、発送のお手配等は14日から再開いたします。

※8月のアロマクラフトで、数名の方にお問合せいただいています。3種入浴剤の詳細をブログに順次アップしますので、ご参照ください。
※10種の芳香蒸留水体験と一緒に受講いただくことも可能です。その場合、1時間半~2時間枠で前日までにご予約ください。

ディフューザーのお手入れ方法

暑い日が続きますが、皆さま いかがお過ごしでしょうか?梅雨明けから、そんなに日が経っていないのですが道端やトラックの運転席でダウンしてしまった方を3名見ました。全て綾瀬4丁目のみです。トラック運転手は宅配ドライバーさんだったのですが、会社の方が別の車でお越しになられ運転を代わり介抱されていました。昨年も暑かったのですが、今年は相当身体に負担がかかりやすくなっていると思います。なるべく涼しくされて、ポカリなどの飲料水をこまめに補給してくださいね


さてさて、梅雨明け。皆様にお願いしたいのは「ディフューザーのお手入れ」です。

今年は長雨でしたので、室内が湿気やすい環境だったかと思います。ディフューザーも実はそうなんですね。湿気でカバーの中や本体にカビが生えやすい条件が整っています。からっからに乾いた気候を生かし、今のうちに大掃除しましょう~!!

※画像は、アロマドレッシングオリジナルブランドの3Dディフューザーを使っていますが、お手持ちのディフューザーでも使える方法です。

①コンセントを抜いた後、ディフューザーを分解し(外せるものだけ)

②本体のタンクに水が入っていたら、捨てます。

③お掃除道具は、消毒用エタノール(無水エタノールでも可能)とティッシュ(キッチンペーパーでも可能)だけ。

④ティッシュにエタノールをとり(ノズル式スプレーの場合は5PUSH、ボトル式で中身を出す場合は500円玉量)

⑤まずは、カバーなどの周りから拭いていきます。

⑥専属カメラマンがいないので、片手撮影で申し訳ない。。。両手を使って、きちんと拭いてくださいね♪カバーの内側

⑦そして外側!

⑧一通り、拭き取るとけっこう汚れているものです。3Dディフューザーのようなガラス製カバーだと、かなり汚れがとれます。ご覧の様にピカピカ♪

⑨本体上部のキャップ。吹き出し口となる箇所です。ここも全体的に拭いて

⑩本体下部。黒い部分はカビです・・・。重点的に拭き取ります。

⑪一通り、外側は拭き取りが終了しました。次は中のお掃除。

⑫エタノールを原液のまま本体の水タンクに注ぎます。(目安量:規定上限線の1/3~1/2程度)

大体、皆さんがいつも水を入れている容量の1/3~1/2程度と考えてもらえたら。

⑬キャップをつけて

⑭本体にコンセントをつけ、電源を入れ稼働。30分~1時間エタノールによるミスト拡散。汚れがひどい場合(黄色いオイルがこびりついているなど)は1~2時間稼働。


⑮時間が経ったら、ディフューザーを止めます。タンクにたまったエタノールを捨てます。軽く2~3回、中を水洗いし(ゆすぐ程度)

同じディフューザー/タンク部の比較写真。
【左】お手入れをした方【右】お手入れをしていない方

※<右>底面に黄色い輪ジミが3点ほどついているのが見えますでしょうか?これは粘性の高い精油がこびりついている状態です。こういったものは、エタノール洗浄でないととれません。

⑯分解したものを、できれば1日ほど室内で乾燥させます。※すぐ使いたい!という方は、このまま使用していただいてもかまいません。

⑰翌日、いつものようにご使用ください。


エタノール洗浄のメリットは、ディフューザーの中にこびりついた精油や汚れを排出しやすくしてくれることです。最近、何の香りを焚いているのか分からなくなってきた・・・と言う方は、あらゆる精油が中でこびりついているせいかもしれません。梅雨明けに限らず、1か月に一度、このお手入れをしますとミストの出がよくなりますし、アロマの香りもしっかりと漂いやすくなります。そしてディフューザーの寿命が少し延びるかも。

あと、ディフューザーは頻繁に使ってあげてください。たまに使用すると、付着した精油がこびりつきケースが固くなったり本体の作動にも影響しやすいです。少なくとも1週間に2~3回は稼働させて室内に素敵なアロマの香りを漂わせてくださいね。

アロマクラフト講座

月一回のオリジナルアロマクラフト講座。先週の日曜日に開催しました。午前は子供さんのクラフト。午後は大人のクラフト♪今回は台風の影響もあり、キャンセルやご予定の変更等もございましたが(台風の進路って、発生当初から同じではないから予測がむずかしいですよね)

こちらは午後の部。開催前の光景です。今回はボディーパウダー作り。

淡路島産薄荷精油と東京産ひのき精油を加えました。関西と関東コラボの香りです♪
基材は「ホワイトクレイ、カオリン、タルク、重曹、コーンスターチ、葛粉」をブレンド。一般的には、こういう手作りのボディーパウダーは基材を1~2種ほど混ぜます。それだけで簡単に作れちゃいます。

ただ、シンプル配合の1~2種ブレンドだと白浮きしやすいんですね。肌にのせると、白く目立ってしまう。あとは、汗や皮脂などに対して抑制力に影響しやすい。自然な仕上がりで皮脂を抑えることを考えながら、各基材の長所と短所を組み合わせて今回6種ブレンドにしました。

タルクは、薄付きの質感に。化粧品メーカーでよく使用されるパウダーです。コーンスターチと葛粉はベタつき防止に。

各基材の感触を確かめていただき0.5g刻みの細かい計量。いい感じの夏らしいパウダーが出来上がりました♪

Suu鳴門みかん、ローマンカモミール精油入荷のお知らせ


今年度産の「suu鳴門蜜柑、ローマンカモミール精油」を入荷しました。鳴門蜜柑は限定2本。ローマンカモミールは限定3本となります。両方共 3ml¥3,950(税込み)です。

この2種は8/1より値上げになります。ご入用の方は7/末までにご予約くださいませ。8月のお渡しでも旧料金で対応させていただきます。

数量限定★ローズマリー苗/再入荷

前回、ご好評いただいた埼玉県・宮代町産のローズマリー苗を再入荷いたしました。1ポット¥250。残り5ポットございます。宮代町のファーマーズマーケット「新しい村」にあるメディカルハーブ園さんで管理されている苗。土作りからしっかりとされているせいか、香りがとても良いです。

店頭に並べていると、足を止めて香りを嗅がれる方がいらっしゃるのですが「この価格で、立派な苗ですね」とお褒めいただくことも多く♪そうなんです。お値段以上です。

「ローズマリーのハーブって、どうやって使うの!?」と聞かれることがありまして、今日はその辺りを説明したいなあ~と。

ローズマリーは、ハーブ初心者の方。また、過去に色んな植物を枯らしてしまった方にこそ育てていただきたいです。とても丈夫なんですね。ちょっとや、そっとじゃ枯れないし成長しやすい。そして使いやすい。

過去、荒廃したハーブ園さんを色々見てきたのですが一貫して生き残っているのは全て「ローズマリー」。管理する人がいなくなったハーブ園は、けっこう悲惨なもので立札はあちこち散乱し、雑草まみれ。たくさんハーブが栽培されていたんだろうなあ~と思う形跡はあるのですが・・・その中でもローズマリーは立派に枝化して、香りを放っていました。

ローズマリー入り洋風肉じゃが

使用方法ですが、ローズマリーはハサミでカットしお料理などに。なかでも、ポテトや豚肉との相性は良く、塩コショウと一緒に入れて炒めるだけで風味がよくなります。

ローズマリーのハーブウオーター

その他には、ウオーターポットに水&ローズマリーを入れ一晩冷蔵庫で冷やすと ちょっとおしゃれなハーブ水に。ローズマリーの風味が水に移るんですね。清涼感のある香りなので日中用のドリンクとして最適です。

またドライにした状態で葉先をほぐし、バターに練り込むと「ローズマリーのハーブバター」に。食パンやバゲットなどにつけて食べてみてください!ちょっとリッチなホテルの朝食みたいなお味に変身します。

こんな感じで、お料理にハーブが少し入るだけでちょっとリッチなホテル&カフェの味になるんですよ~。

suu価格改定のお知らせ

【淡路島産精油/Suuをご愛用いただいている皆さま】
取引先から価格改定のお知らせが届きました。

急でたいへん申し訳ないのですが、8/1より全種類が値上げとなります。また10/1より消費税が8%から10%になります。その兼ね合いもあり「8/1~9/31」と「10/1~」と2つの料金を併記させていただきます。※全て税込みです。

また近日中に、今年度産の鳴門みかん精油とローマンカモミール精油が限定数入荷します。昨日、抽出されたようでたいへんフレッシュな状態です。当店の割り当ては鳴門みかんが2本。ローマンカモミールが3~4本ほどになります。入荷次第、再度ブログにてお知らせいたします。

<価格表>
●アイランドラベンダー(5ml)¥1750→¥1944<10/1~より¥1980>
●ローズマリー(5ml)¥1750→¥1944<10/1~より¥1980>
●ティーツリー(5ml)¥1750→¥1944<10/1~より¥1980>
●レモンユーカリ(5ml)¥1750→¥1944<10/1~より¥1980>
●ハッカ(5ml)¥1750→¥1944<10/1~より¥1980>
●月桂樹(3ml)¥1750→¥1944<10/1~より¥1980>
●ローズゼラニウム(3ml)¥2300→¥2916<10/1~より¥2970>
●ローマンカモミール(3ml)¥3950→¥4860<10/1~より¥4950>
●鳴門みかん(3ml)¥3950→¥5616<10/1~より¥5720>


【追記】
今回あまりにも急でしたのでオーナーとの話し合いで、当店では下記のとおり対応させていただきます。

●ローズゼラニウム、ラベンダー、ティトリー、ローズマリー、月桂樹、薄荷、レモンユーカリの7種については9/1より新価格での適用。※8月末までは旧価格。

●ローマンカモミール、鳴門みかんの2種については申し訳ないですが8/1より新価格での適用。※但し、7月末までに「ご予約&お取り置き」のご連絡をいただいた場合、8月にお越しいただいても旧価格で対応いたします。


ご予約&お問い合わせは③通り
①TEL:03-6877-0736
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

<ご予約方法>
お客様のお名前、お電話番号・もしくはメールアドレス、商品名をお伝え下さい。