都内・中央区アロマワークショップのお知らせ

今週の土曜日になるのですが、中央区の築地社会教育会館にてアロマワークショップを開催することになりました。元々は友人がアロマハンドトリートメント&メイク体験ブースを出展する予定でして、ほんの少し場所を間借りすることになりました(笑)

1コイン(500円)以内で、色々と体験できるブースがあり楽しそうですよ~

私が、場所をお借りするブースはこちら。素敵な看板が目印です。
ワークショップ内容はルームスプレー作り。
皆さんのお部屋のイメージや色で4~5タイプに分け、それぞれに合った香りでアロマの精油を調合しスプレー作り。

例えば、ピンクや赤などロマンティックで華やかなイメージのお部屋には「イラン、イラン」「オレンジ」など。白やベージュなどのシンプルなお部屋には「ローズマリー」「ユーカリ」など。和室には「高野槇」や「ヒノキ」などの精油を組み合わせます。

当日は、希少精油の「コーヒー」「高野槇」「シークワーサー」なども持参しますので、色々香りが楽しめるかと思います。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

【日時】9/22(土)10:00~14:00
【場所】築地社会教育会館【住所】東京都中央区築地4丁目15番1号
【内容&料金】ルームスプレー作り 500円
【所要時間】15分
※ビューティー体験 アロマハンドトリートメント ネイルワンポイントメイクの看板を目印にお越しください~♪

梨狩り♪

千葉県へ梨狩りに行ってきました。最近、知ったのですが梨の生産量って千葉県が一位なんですね。なんでも、二十世紀梨の発祥地も千葉の松戸市らしいです。ずっと、鳥取かと思ってました。

梨18個で¥1700ほど。

めずらしい「新高」「新星」の品種もGET! 明日はスクール&サロンで大好評の「梨のビネガーシロップ」を作りたいと思います~。9/20以降、ご来店される方は「千葉県松戸市産の梨ビネガーシロップ炭酸割りor水割り」をお出ししますよ~。品種は、少し酸味の強い豊水です♪

第三回足立区環境審議会

9/10(月)に、区の環境審議会に出席しました。この日のお題目は「第四次足立区一般廃棄物処理基本計画」と「足立区災害廃棄物処理計画」について。なんか、頭が痛くなりそうなくらい長文で漢字だらけのタイトルですが。大まかにいうと、災害で出る廃棄物や一般ゴミ問題についてです。

驚いたことに、区では最大規模の被害が想定されている「東京湾北部地震マグニチュード7.3(冬18時、風速8m/秒)」の条件を用いての推計が出来上がっているんですね。

それによると、足立区のがれき発生量は約335万トン。通常の生活では年間16万トンのゴミ発生量ですから、およそ20倍以上のがれきが発生するという推計。またそれらの仮置き場となる候補地も出ていました。この予めの予測や、素案ってすごく大事だなあと思いました。

その他、勉強になったのはレジ袋とごみ減量の話。ゴミは重量で決まるのは、皆さんご存知でしょうか?軽量化することでコストが下がるそうで、生ごみの約80%含まれている水分の水切りを行うだけで、ごみの減量に大きな効果があるそう。

また、レジ袋1枚に約8gのプラスチックが使用されているそう。MYレジ袋を持参することで、ゴミの削減だけでなくプラスチック問題にも貢献するのではないか?という話も出ました。例年、飲料に使用されるペットボトルも軽量化しているそうです。そういえば、昔に比べると柔らかくて手でつぶせるほど薄いペットボトルが増えてきているなあ~と感じます。

審議会の後は、懇親会。場所は足立区役所14階にある「シーフードレストラン メヒコ」

店内の壁面には、水槽がずら~り。幻想的な世界でした。

はじめて区役所の14階から見下ろした風景。いつもは、審議会が開催される12階どまり。

メヒコの名物は「カニピラフ」だとか。たしかに美味しかったです。カニ身がしっかりと使われていました。

そして、知る人ぞ知る!?区の紙資源バック。

こちら区のイベントなどで、配布されているそうで。

これはいいな♪と思ったのが、紙類大辞典。

これはすごく分かりやすい!「燃やすごみ」「資源」「燃やせないゴミ」が一発で検索できます。もっとこういう大辞典が、市民の目につきやすい場所で配布されたりするべきではないかと思います。

センサーアロマファン


9月から取り扱いを開始した「センサーアロマファン」です。お値段は2916円。
ナチュラルorブラウンの2色展開。こちらはブラウン。

この部分で、人を感知してランプが付き、1分間香りを広げてくれます。

付属品は、オイルパッドと専用USBケーブル。

パソコンなどのUSBに繋げば、連続運転も可能(1分間だけでなく、ず~っと香りを漂わせる)

こちらがUSBケーブルを繋げる部分。

パソコンに繋げるとこんな感じ

蓋を外すとこんな感じ。

パッドに精油を2~3滴ほど垂らします。送風式で、香りの広がり方がディフューザーに比べると穏やかです。大空間で使用するより4.5~6畳分のスペースにおすすめ。玄関、寝室、トイレなどの空間によさそうです。

上記の商品は、アロマドレッシングのネットショップもしくは実店舗にて取り扱い中です。
アロマドレッシング ネットショップはこちら。
ご興味がある方は「~NEW新製品~の<センサーアロマファン>」をご覧ください。

各空間のおすすめ精油は玄関だと「オレンジ」「グレープフルーツ」「ベルガモット」「ユズ」などの柑橘系。まだ打ち解けていない相手をお家にご招待される場合、柑橘系はとてもベスト。温かみのある香りで、緊張を解きほぐします。

その他は、ペパーミントやローズマリーのハーブ系。あるいはユーカリ、サイプレス、ティートリーなどの樹木系。これらの香りは清潔感のある玄関をイメージさせます。

寝室などのプライベート空間は、ラベンダーやゼラニウムのお花系や個人の好きなものを。

トイレはユーカリ、サイプレス、ティートリーなどの樹木系。意外かもしれませんが、トイレにこの森林浴をイメージさせる香りが漂っているとかなりイメージUPします。お家に招いたお客様がたいへん感動されるのはこの空間に漂う「香り」です。他のお家では、あまりこういった香りが漂うことはまずないからです。

この秋、お家全体の香り計画を立ててみませんか?

睡眠アロマワークショップ終了~

本日で、AEAJ協賛 睡眠アロマワークショップを終了しました。お問合せ&ご来店ありがとうございました。虫よけスプレーと併せて、夏のオリジナルアロマクラフト講座は一旦終了です。9月末には、秋シーズンのアロマクラフト講座をご紹介する予定ですので、もうしばらくお待ちくださいませ。

そして、ネットショップにて人感式アロマファンを販売開始しました。人の動きを感知して作動するエアコンがあると思うのですが、アロマの芳香拡散機もそういう時代が来たんだな~と思わせてくれる商品です。

例えば玄関やリビングなどに置き、その前を通りすぎるとセンサーが感知。ランプが付いて1分間香りが漂います。これが、なんだかちょっと嬉しいんですね。自分をもてなしてくれているというか「お帰り♪」と言ってくれているような気分です。まあ「OKグーグル!アロマを焚いて」と言って、してくれるような感じ。

アロマドレッシング ネットショップはこちら。
ご興味がある方は「~NEW新製品~の<センサーアロマファン>」をご覧ください。

また明日、センサーアロマファンの詳細を記事でアップしたいと思います。

☆SOLD OUTのお知らせ☆

淡路島産エッセンシャルオイルSuuの「ローマンカモミール」「鳴門蜜柑~なるとみかん~」今年度蒸留分は、全て完売いたしました。次回は2019年6月頃に生産予定です。

Suuの中で特に希少精油の「鳴門蜜柑」「ローマンカモミール」。お値段も3ml¥3950とお高めなのですが、どちらも他ブランドにはない個性的なもの。香りがまず違います。

「鳴門蜜柑」は、淡路島原産の柑橘系オレンジ。他地域では栽培されていない為、全国でもここでしか購入できません。柑橘系の精油はすぐに香りが飛びやすいのですが、鳴門蜜柑は香りが飛びにくく、かつとてもやさしい香り。栽培量が少ないうえに、採油量も少ないので毎年数量限定となっております。今年はわずか10本の生産。多分、来年度もそう変わらないかと思います。

「ローマンカモミール」は、まず国産のものがほとんどないんですね。かつ採油量がすごーく少ない。Suuの場合「朝採りの生ハーブを使用」しています。この道何十年のベテランアロマ講師と話していたのですが、これは外国産でも非常にめずらしいみたいです。ほとんどが乾燥させてから蒸留しているそう。「生でローマンカモミールを蒸留しているところはほとんどないから!これは希少よ!!」と、太鼓判!?念を押されました。そのせいでしょうか?ここのローマンカモミールの香りは、衝撃を受けるくらいシックで大人びています。

例えると、通常のローマンカモミールが「ミルクチョコレート」。Suuは「ビターチョコレート」のようです。

通常は、甘い青リンゴのような香りと例えられているのですが Suuは、ウイスキーのように何十年も熟成させた青リンゴの香り。私も、最初嗅いだときに「子供たちが好む、あの甘い青リンゴのようなローマンカモミールは何だったのか?」としばらく考えこむほどでした。

鳴門蜜柑&ローマンカモミール共、今年度のご購入は不可能なのですが、サロンでは香りを嗅いだり施術を体験いただけます。ご興味がある方はぜひ、ご予約の上お越しください。

【対象トリートメントメニュー】
セルフオーダー・国産アロマボディー&フェイシャルトリートメント
セルフオーダー・国産アロマボディートリートメント
セルフオーダー・国産アロマフェイシャルトリートメント

サロンの詳細&ご予約方法はこちらです。

7、8月度のアクセス解析&検索ワード発表

ふと、気付いたのですが7月度はアクセス解析&検索ワードを発表していなかったんですね。失礼いたしました。
8月分とまとめてアップしちゃいます。

【7月アクセス】
1位 ホームページのトップページ
2位 蚊の好む色と嫌う香り(ブログ記事)
3位 アロマブログのトップページ
4位 スクール紹介
5位 販売
6位 アロマクラフト作品集
7位 本物の線香の見分け方(ブログ記事)

<検索ワード>
ときじくのかぐのこのみ
ゆず
線香 品質
ラベンダー 太る ほんまでっか

検索ワードの「ときじくのかぐのこのみ」ですが、漢字では「非時香果」。いつまでも香りが消えない果実と言われており、日本固有の柑橘種「橘」のことです。過去に、ご紹介した記事はこちら。

「ラベンダー 太る」は、ほんまでっかテレビで話題に。香りを嗅いで交感神経・副交感神経どちらが優位になるかに焦点をあてています。過去にご紹介した記事はこちら

【8月アクセス】
1位 ホームページのトップページ
2位 蚊の好む色と嫌う香り(ブログ記事)
3位 アロマブログのトップページ
4位 本物の線香の見分け方(ブログ記事)
5位 アロマクラフト作品集
6位 国産アロマオイル(ブログ/カテゴリー)
7位 お盆の花(ブログ記事)

ブログのカテゴリー「国産アロマ」がランクアップしてきました。最近、ここのカテゴリー情報が少ないかな?と思うので増やしていきますね。

<検索ワード>
柑橘 蚊
リネン 原料
れもん 匂い 好きな虫

「リネン 原料」は、フラックスブルーというハーブの紹介記事がヒットしているようです。フラックスは捨てる所がない優秀なハーブ。茎から採った繊維は「亜麻糸(リネン)」の原料になります。種は亜麻仁油の原料となりますし、アロマクラフトのアイピローの原料にもなります。詳しくはこちらの過去記事に。

「れもん 匂い 好きな虫」は、多分アゲハの幼虫のことだと思います。柑橘系の葉を好みます。実家にあるレモンやオレンジに毎年アゲハが卵を産み、成長した幼虫が葉をむしゃむしゃ食べます。意外に知られていないですが、山椒も柑橘系で同様に葉を美味しそうに食べます。面白いことに、幼虫の頭に軽く触れますと、オレンジ色のツノをムギュ~と出してくるのですが(多分、なにしてくれるねん!と怒っている)柑橘の香りがするんですね。食べているもので、身体が作られているんだ~と妙に納得する瞬間です(笑)

災害

関西の台風被害も復旧が進まないまま、次は北海道の大地震。ほんと、日本どうなっているの!?と。尼崎~大阪に住んでいる弟や妹と連絡をとってみたのですが、近所中の屋根や物置小屋が降ってきてもう少し風が強かったら窓割れていたわ~と。送ってもらった画像も、ありえない光景で。。。何より、電気がストップしていたので道路の信号機が機能していなく怖かったとのこと。電気は昨日の段階でも復旧していない町があったようですが、本日はどうだったのでしょうか?

明日は、お仕事の関係で北海道の方がサロンにいらっしゃいます。幸いなのか、地震時は東京入りしていたよう。被害には遭われていなかったのですが、道内の物流が全てストップした関係でその対応に追われていたのだとか。自然災害が起こると、日常生活のすべての機能がフリーズしてしまいます。そう考えると、昔に比べると便利で豊かな生活になったけど芯の部分は何もかわっていないんだ、とも思ったりします。

台風

今回の台風、東京も外出先で足元がふらつくほどの強風です。先ほど、ベランダの網戸が勝手に左から右へ瞬間移動したのには驚きました。

関西はもっと被害が大きいようで。。。皆さま、ケガなどされていませんか?フェイスブックで友人の投稿など見ていると、その凄まじさにただただ唖然です。

ここ数カ月、立て続けに豪雨・台風などの被害が関西に集中しているので正直胸が痛いです。皆さん、心休まる時もなく気が滅入っているんじゃないかと。

実は10日ほど前の台風で、実家がある須磨も相当な被害を受けました。須磨はわりと冠水などの影響が少ないのですが前回の台風では違っていたようです。管理している駐車場なども、ガレージが壊れたり倒木があったりと連絡を受けました。業者さんに連絡をすると、台風の影響で朝から電話が鳴り止まない状況でなかなか来ていただけなくて。明日、ようやく来ていただけるのですが今回の台風でさらにどうなっているか心配です。幼少の頃、よく訪ねた須磨の海づり公園も年内営業の目処が立たなくなっていることをニュースで知りました。

前回の豪雨・台風で復旧もままならず今回の台風。1日でも早く平穏な日々が訪れることを願っています。

秋~冬にかけてのアロマドレッシング情報とお知らせ

昨日は9月限定のイラン・イランを用いたスクール&サロン情報でしたが、それ以降(10月~)について。

スクールに関しては
「秋以降、どんな講座をされる予定なのですか?」とお問合せをいただいております。今のところ、考えているのが一つの精油やハーブに特化した講座。そしてオリジナルのアロマクラフト講座

★10、11月は国産ハマナス、あるいは国産月桂樹、国産ベチバーのどれか2つを取り入れようかと思っています。お土産付きで、現品(ハマナスの場合:スキンケア1品、月桂樹:精油1本、ベチバー:芳香蒸留水&ハーブの根っこ)をお持ち帰りいただく感じです。また、それらを使ったアロマクラフトもする予定♪ お値段や時間は90分¥6000。ぱっと見ると高額ですが、お土産&クラフト代だけでも3000~4000円分ぐらいになるのでお得かもしれません。

12~1月あたりは風邪&インフルエンザ対策として国産ティトリー、国産レモンユーカリを。上記と同じ、受講時間とお値段でお土産&クラフト付きを。

★オリジナルアロマクラフト講座は、10月に何かハロウイーンに関連するもの。11月上旬にアロマ初心者を対象としたものを考えています。
皆さん、何が作りたいですか?

サロンに関しては
10月に国産ハマナスを使ったフェイシャルエステ、11月に国産ベチバーを使ったアロマトリートメントを考えています。どちらも全国的に取り入れているサロンさんはあまりないかと思います。希少なエステとなるかもしれません。

販売に関しては
9月に人感式アロマファンを発売開始。店頭では、もうご購入いただけます。人の動きを察知して香りを広げてくれるエコな商品。長時間使いたい方は、パソコンなどのUSBに繋げることもできます。
10月に国産ハマナスのスキンケア化粧品。あとは、スギやクスノキの間伐材チップの販売。チップは神戸産です。
そして秋~冬の時期になるかと思いますが、淡路島エッセンシャルオイルブランド「Suu」から月桂樹の精油とキャンドル、石けんが販売開始となります。

あとは、これが一番大きいかも。海外から日本には出回っていないタイプのディフューザーを仕入れる予定です。一瞬の見た目、基盤の違いはあまり感じないのですが、視覚的な癒しを感じられるものです。今回、はじめて海外とやり取りをしたのですが国内とはまた事情が色々と違いますね。一歩一歩、クリアしながら皆さんに喜ばれるもの、感動するものをご紹介できたらいいなあ~と思っています。