明日から9月

本日で8月も終わりですね。早いなあ~。明日から秋シーズン到来です。今月は少しバタバタしており、あまりブログの更新ができておらず失礼いたしました。

さて、夏以降のアロマドレッシング情報ですが「9月限定イラン・イランを学ぶ講座」「9月限定イランイランのアロマトリートメント」がスタートします。

イランイランを学ぶ講座では、イランイランの花が4段階で蒸留されていることに触れ、最初に抽出される「エクストラ」4番目に蒸留される「3rd」そして全部を併せ持った「コンプリート」。そしてあまり出回っていないイラン・イランの葉から抽出される精油までも嗅いでいただきます。あとはイランイランの歴史や相性のよい精油とのブレンド。

イラン・イラン精油を丸ごと1本プレゼント&イラン・イランのアロマクラフト付きです。

アロマトリートメントは、イラン・イランの優美な香りでゆったりと癒されてください。リラックス作用が非常に強いので、なるべく車やバイク以外の公共交通機関でお越しください。

それ以降、10月~冬にかけての予定も徐々に決まっています。また明日ご案内いたしますね。

沖縄県産月桃&base基材シリーズ。ネット販売開始です。

以前の更新から、だいぶん間が空いてしまいました。気づけば、8月も終わろうとしてますよね。今年の夏は、良く晴れてず~っと暑かった印象です。というより、まだまだ暑さが続いていますよね。

以前は、神戸に住んでいたものでこちらに越してから「関西と関東、どちらが暑いですか?」と聞かれるのですが、客観的に関西かな。なかでも、頭上への日射しの照りつけは断然関西。関東は、逆に地面から昇ってくる熱が強くこもるような暑さだと思います。そういった意味では、室内で熱中症になりやすい環境かもしれませんね。

比較的冷涼地を好むラベンダーも、イングリッシュ系が関東・甲信越ではよく見られ ラバンディン系が関西ではよく見られます。関西の暑さでは、イングリッシュ系が育たないんですね。

さて、話はガラッと替わりますが 本日からアロマドレッシングのネットショップで沖縄県産「月桃」シリーズと、フレーバーライフ社の「base基材」シリーズを販売開始いたしました。

アロマドレッシング ネットショッピングサイト←<ご興味ある方はこちらをご覧ください>

月桃は、沖縄県にある日本月桃株式会社さん。自社農園をお持ちで月桃一筋の会社です。面白いことに、代表者がAEAJ認定アロマテラピーインストラクターの男性。化学的な知識が相当深い方です。社員さんにAEAJ認定アロマセラピストの女性がいます。認定資格をお持ちなのが関係しているのか、月桃商品の成分分析や各調査などもしっかりとされています。なかでも芳香蒸留水まで成分分析をかけられているのには驚きです。ほとんどのメーカーは精油のみなんですね。タイリンとシマ月桃、2種の精油が揃っているのも特徴です。

base基材シリーズは、無添加でお手持ちの精油を加えるだけで自分好みのクリームやオイルが簡単に作れるというもの。私や他の認定スクールの先生方も「これはいい!」と絶賛しているシリーズです。生徒様の評判も良好♪基材自体の質がとてもよいので、使用感や後肌も満足。お気に入りの精油がある方には、おすすめですよ~

明日は、今後のアロマドレッシング情報やお知らせなどをご紹介したいと思います。

通信機器ダウンの日

昨日、急に家の電話&インターネットがつながらない状態になりまして。ご連絡いただいていた方々、非常に申し訳なかったです。

うちだけかな~と思いきや、同ビル内の上下階にお住いの方々も「電話が使えない」「インターネットがつながらない」と。ビル全体に影響があったようです。今日、NTTの方が来られて理由が判明。ビル内の通信機器が劣化していた為だそう。またこのタイミングに限って、お隣で工事をしていたんですね。

私も含め「工事が原因」だと疑いの目を向けていたのですが。。。工事関係者がNTTの方に「みなさんに、くれぐれも工事が原因ではなかった!ことをしっかりとお伝えください。」と。

そりゃ、そうですよね。身の潔白を証明したいよねと。
思いっきり、疑ってました。ごめんなさい~。

それにしても、通信機器が全く使えない状態だと生活が不便になることを知りました。電話、メール、FAXの送受信もできない。インターネットも使えない。不便さを感じるほどの情報社会になったんだなあと。

数十年前ってインターネットもなければ、メールやファックスでやり取りすることもなかったですよね。たとえ、1日通信機器が止まったとしても、生活が成り立っていたように思えるのですが。

ファックスが導入されたのは、いつ頃だったかしら?携帯を手にしたのはいつからだったのか?色々と周囲にある通信機器を見ながら、思いを巡らせていました。

お盆明け

お盆明けしてから、気付いたこと。
朝・晩だいぶん涼しくなっていませんか?
そのせいか、蚊が一気に活動を始めてきたような。。。

虫よけスプレー講座も、8月後半に入ってきてからご予約が増えてきました。いつもは夏休みがスタートする早い時期から需要があるのですが、今年は立ち上がりが遅く後半に集中です。蚊も気温が35℃を越すと夏バテ状態になり、あまり刺さなくなるようですね。ちょうど、この時期の気温が蚊には最適なようで。

さて、昨日と本日。サロンと商品のご購入でお越しいただいたお客様がいらっしゃいました。アロマドレッシングは「スクール、サロン、販売の3本柱」でさせていただいているのですが、まんべんなくご利用いただけることは非常にありがたいです。ありがとうございます。

画像は、最近仕入れた沖縄県産の月桃。ショウガ科の植物です。まだプライスカードも作成できていなかったのですが、香り&感触を気に入ってくださり本日ウオーターをご購入いただきました。月桃の香りは独特で、はまる方はとてもはまります。好き嫌いがはっきりと分かれやすい。例えると、パクチーぐらいかな。熱狂的なファンがいるかと思えば、「ダメ!苦手!」と言われる方も。

ただ、はまる方にとってはこれほど心強い香りはないかと思います。なぜなら、いつ嗅いでもここちよいから。その状態で、スキンケアやトリートメントなど行うと肌にもうれしい変化が出やすいんです。月桃のハーブは、心身の浄化&再生にはたらきかけると言われています。要らないものを排出した後、循環のリズムまで整えます。例えると、グルグル回転する水車みたいなはたらき。

香りだけでも気軽に試せるので、月桃が気になる方はぜひ嗅ぎ嗅ぎしにお越しくださいね~♪

またサロンでは、月桃を使ったトリートメントを行っています。詳しくは当ホームページの「サロン」。もしくはホットペッパービューティーの掲載ページをご覧ください。

◇サロンページ

◆ホットペッパービューティー

神戸に帰省~甥っ子珍道中~その2<ナイト水族館編>

そういえば、神戸に帰省した時のお話がそのままになってしまい申し訳ないです。

前回の記事はこちら。


甥っ子の「スマスイ=須磨水族館」行きたい熱は冷めず。。。そういや、この暑さでどこも連れて行ってあげれなかったな~と思いつつ、今20時過ぎやん!とも。

ホームページを調べると、夏の土日祝は22時までやっていることを知りました。「よし!行ってみよか~」と。実家からスマスイまで大体歩いて20分ほど。で、二人とぼとぼ歩いて着きました!

THEナイト水族館!いや~夜もなかなか良い♪イルミネーションが綺麗♪

たくさんの風鈴が吊り下げられ、涼しげな音色が響く。この時、時間はすでに20時35分。甥っ子に「早よまわらな、全部見られへんで~」とハッパをかけて。

館内の床面には、ひまわりとあじさいのプロジェクションマッピング。これもキレイでした。毎回、帰省して思うこと。神戸はこういったプロジェクションマッピングやイルミネーションなど本当に繊細で美しい。

他の水族館でも、一番感動するのは地味に「光っているイワシの大群」かも。

タツノオトシゴ

何気に、こういう小さくて「チョイキャラ=ちょっと顔を出しているキャラクター」が、私のツボだったりします。

この子たちも、小さくて可愛かった~

イルミネーションに照らされる甥っ子。この後、家に帰り、入浴後 電池が切れたようにいつの間にか寝てました(笑)

翌日は、弟一家の住む大阪に送りました。

そうそう!東京に帰る途中 甥っ子から電話が入り「3日間ありがとうな~!!」と。水槽の件といい「彼氏か!?」とツッコミそうになりましたよ~(笑)

ずっと待ち続けていた言葉

「こういった商品が欲しかった。」「こんなサービスを求めていました。」
まぶしい日差しの中、真剣な眼差しで言ってくれる方々。

私はこの言葉を待っていた。8年間、ずっと。

お店のスタートは2010年12月。「おおきに~」の文化が根付く場所・関西。私が『アロマとコスメのスクール&サロン アロマドレッシング」を立ち上げたきっかけは、化粧品会社で美容部員をしていた時代にさかのぼる。隙のないメイクに、華やかな制服。だが、夜になり髪をほどいた瞬間、カウンター越しでは聞くことがない本音トークが私の元へ集まる。

「ニキビがあるのだけど、このスクラブは使っていいの?」「目のシワ、どうしたらいい?」

みんな、聞きたいことがあっても聞けないんだ。アドバイスをしながら、カウンターの敷居をなくしたサービスが出来たらいいな、と思った。知りたいことが何でも聞けて、本当に欲しいものだけを購入できるお店。いつか作りたいな、と。

退社後、個人事業をはじめる。興味があったアロマの資格も取り、コスメと両方教える環境を整えた。サロンの部屋を完備。大きめの鏡・数々のアロマを揃えた。

アロマやコスメ初心者が気兼ねなく集まれる場所。アロマオイルの垂らし方、アロマの基となるハーブをちぎったり、香りを嗅いだりして五感で楽しめる講座。メイクは、その方のクセに合わせてファンデーションの塗り方からレクチャーした。

最初は、お客様がなかなかこない。そのうち、昼は自営業。夜は近隣のスーパーでパートという掛け持ち生活がはじまる。そんな状態をみかねて、友人が仕事をふってくれるように。ありがたい。いつしか副業と併せて、生活が成り立つようになった。

事業途中、4年目で転機を迎える。兵庫県の環境事業に携わることになった。地域資源を活用し商品化している会社や団体。そこへ取材に行きレポートにまとめるのが私の役割。月一ペースで、県内をまわった。

時代の変化で、流通しずらくなった地元緑茶を和紅茶へと製造販売している団体。遊休地を活用し地元住民とハーブを栽培している会社。食用として使用されることが少なくなったみかんをアロマオイルにしている会社。取材を通し様々な方と出会った。

共通しているのは、出来る限り農薬を使わず自分たちの手で栽培。雑草は手作業で抜く。その土地で育てたものを商品化。大量生産はしない。

確かなものがそこにはあった。

こんなに良い商品が、こんな地元にとって良い活動をしている方々が世の中に知れ渡っていないのはなんで!?そんな気持ちでいっぱいになった。

取材後、アロマドレッシングで取り扱いたいと申し出た。この目で農地を確かめて、生産者と話しあった温かみのある地元産アロマやハーブなどの商品がたくさん集まった。それらをアロマの講座やサロンのトリートメントでも取り入れるように。屋号も「国産アロマとハーブのスクール&サロン アロマドレッシング」へと変更した。

昨年、5月。家庭の事情で東京へ。スクール&サロンも、そのままの形で移転。地元産のアロマやハーブなどの商品も家族と同じ感覚で一緒に連れてきた。

新天地でOからのスタート。お客様はいない。まずお店の存在を知ってもらわなくては、と様々なイベントに出ることに。初出展は、お客様からどんな反応がかえってくるかドキドキした。自分が良いと思っている商品やサービスは、自分自身が満足しているだけで本当は他の人には必要と思われていないのでは?と不安もよぎる。

とあるイベント。お客様の反応があったのは昼過ぎあたり。朝に来られたお客様が、ご友人にすすめてくださったり、もう一度足を運んで下さる方が続いた。

「お友達から聞いて、いいブースがあるよ~と教えてもらいました!」と。

取り扱っている商品やサービスを必要としてくれる人がいる。不安が確信へと変わった。あの、まぶしい日差しの中で戴いた言葉が今日も励みになっている。なぜなら、ずっと待ち続けていた言葉だったから。

ほおずきのミイラ

お盆中盤。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

お盆に欠かさせない花「ほおずき」。この時期によく出回っていますね。もし、お家でお供え用に使われていましたら今年はぜひ捨てないで活用してみませんか?「ほおずきのミイラ」を作りましょう~♪

まずは、バケツに水をくみ その中にほおずきを入れます。2~3週間ほどで、周囲の赤い皮がドロドロに溶けだします(腐る)。この間、ちょっと匂いがするのが難儀ですが。。。私は、匂いが気になるので2~3回ほど水を入れ替えています。

全体がドロドロに溶けましたら、軽く水洗いします。

そうすると、皮部分がなくなり ほおずきの「骨格=繊維」だけが残ります。乾かした後、ラッカーなどのカラースプレーをかけるとこんな幻想的なオブジェに早変わり。ベージュ色は、そのままの状態です。

ガラスなどの器に盛りつけても綺麗ですよ~。中身がスケルトンですので何か入れてもいいかも♪

例えば、アロマと紙ねんどを混ぜ合わせ「香り玉」を入れるのもおすすめですよ~。

かつしか環境・緑化フェア2018 アンケート結果

本日の郵便物を手にすると、葛飾区役所から手紙が届いていました。そういえば、6月 葛飾区主催のイベントに出展させていただいたなあ~と。封を開けると、来場者アンケートの結果・出展団体の意見がまとめられた紙が。こういうフォローは、すごくありがたい。葛飾区は、わりと皆で集まって意見を出し合い情報を共有しあうイメージがあります。

かつしか環境・緑化フェア2018の過去記事はこちら

当日の来場者数は、3500人だったそうです。出展団体は38。この時の天気は雨。来場回数ははじめての方が多かったのですが、それと変わらないくらい2回、3回目の方も。リピーターがついているイベントだと思います。年齢は10代未満、ついで40代、60代。当日を想い返すと、親子連れが多く、ご年配の方はお一人で来られている感じだったと思います。

出展の中で印象に残ったものは?というアンケートがあったようです。うれしいことに、展示&物販ブース部門では「アロマ」と記載くださった方が一番多かったようです♪これは、本当に嬉しい☆ものすご~く、励みになります。

毎回、思うのですが「アロマ」は、一般的に外部のイベントでとても人気があります。3月に出張させていただいた神奈川県の某高校でも定員人数以上の受講希望者がいましたし、前回の板橋区で開催したワークショップも整理券が5分でソールドアウトになるほどでした。

人がたくさん集まる、いわゆる集客力がある場所でのアロマは非常に強いです。ただ、個々の活動でそれだけ集客ができるかと言えば厳しいかもしれない。そんなアロマ業界のジレンマが解決できる方法はないかな~と、アンケート結果を見ながら考えました。なんか、いいアイデアはないかな?

第39回 アロマテラピー検定対応コースのご案内

アロマテラピー検定対応コース、および直前対策2級・1級講座のご案内です。なお、アドバイザー認定講習会につきましては10月1日(月)~20日(土)にかけて随時行います。只今、ご予約承り中です。


11月4日(日)開催「AEAJアロマテラピー1級、2級検定」試験対応コースの日程が決まりました。1~2級試験に対応しているだけでなく、アロマテラピーアドバイザー認定資格が取得できます。

アロマドレッシングは、曜日毎ではなくフリークラスとなります。9月1日(土)~11月3日(土)まで全5回分の(2.5時間×4回 2時間×1回)ご予約をお取りください。<日時は、受講者様と講師のスケジュールと合わせて決定いたします>ご予約はまとめてでも可能ですし、その都度お取りいただいても構いません。

■第39回アロマテラピー検定対応コース【受講締切日:9月30日(日)】
■受講期間:9月1日(土)~11月3日(土)まで
■受講可能時間:AM10時~PM21時
■所要時間:2.5時間×4回 2時間×1回の全5回 別途、アロマテラピーアドバイザー認定講習会3時間×1回<講習会につきましてはアロマテラピー検定1級合格後のご案内となります。>

■受講料金:32400円※分割払い可<アロマテラピー検定1、2級テキスト代込み。アロマテラピーアドバイザー認定講習会代込み。アロマクラフト作成代込み。直前対策試験&香りテスト付き。毎回、兵庫県産のハーブティー&お茶付き。>

※お支払いは、銀行振込・ゆうちょ・直接ご持参どれでも可能です。
※分割払いは3回まで可能です。
※アロマクラフトは4回分の作成です。
※最終日は直前対策試験(香りテスト付き)になります。

■場所:アロマドレッシングにて
■持参物:筆記用具

◇お申し込み方法:お問合せフォームのメール、もしくはお電話(03-5856-1640)にて。※初回、お越しいただける日を、第2~3候補までお伝えいただけると幸いです。


■アロマテラピー検定2級 直前対策講座【受講締切日:10月28日(日)】
■日時:①11月1日(木)18時半~21時 ②11月3日(土)10時~12時半
■所要時間:2.5時間
■受講料金:¥5000
■持参物:筆記用具
※模擬テスト&香りテスト付き!
※本番までに役立つ「追い込みポイント」シート付き!

■アロマテラピー検定1級 直前対策講座【受講締切日:10月28日(日)】
■日時:①11月2日(金)18時~21時 ②11月3日(土)14時~17時
■所要時間:3時間
■受講料金:¥6500
■持参物:筆記用具
※模擬テスト&香りテスト付き!
※本番までに役立つ「追い込みポイント」シート付き!

◇お申し込み方法:お問合せフォームのメール、もしくはお電話(03-5856-1640)にて。※お越しいただける日時をお伝えください。

板橋区 夏の特別企画展でワークショップ


先週の日曜日。板橋区エコポリスセンター「夏の特別企画展」でアロマのワークショップ講師を担当しました。

センターへのお問合せも多かったようで、満員御礼。整理券が配布開始5分でソールドアウト。最短で1時間待ち、長い方で2時間待ちでした。受講いただいた皆様、長い間お待たせして申し訳なかったです。

これも職員の方々が、事前に告知やチラシ配布活動をしてくださったお陰です。本当にありがとうございました。

講座では、外国と比較した日本の森・国産木材の使われ方などをクイズ形式で説明。あとはスギとヒノキの違いなどをお話しました。

これは、同じ大きさの丸太。持つと違いがよ~く分かります。杉は軽く、ひのきはそれよりも重いです。同じ針葉樹でも、杉のほうが成長早いんですね。あとは、見た目(質感や色)・香り・作用です。

日本書紀に「杉とクスノキは舟に、ヒノキは宮殿に、マキは棺に使え」という記載があるようですが、なるほどな~と思います。昔から、それぞれに適した用いられ方があったのですね。マキは、仏教関連でよく目にしますし。

お昼休憩中の館内見学~。

こちら目玉イベントの「ハンモック体験」この2時間後には、子供がわんさか♪
大盛況でお一人1分のみの、ハンモック体験。タイムウオッチが付いておりました。私も体験したかった(笑)

木へんの漢字。皆さん、いくつ分かりますか?

木の葉っぱ。

大きさや形もちがえば、手触りも違う。そんな発見ができるコーナーです。

竹で作った生き物。これはクオリティーが高すぎてビックリしました!

本物に間違えそうになる。。。沢蟹などもレベル高し!でした。

板橋区で見られるお花たち。

板橋区の緑被率は20.3%。これは東京23区の平均よりもちょっと高めです。緑被率が一番高いのは練馬区、次いで世田谷区です。

木の実コレクション。

どんぐりでも、色々な種類がありますね~。

特別企画展は明日までの開催です。展示物やハンモック体験などが楽しめるので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください~。