美肌ガラスモニター体験記 その2

※この記事は、私が別サイトでしていたブログ「コスメドレッシング」から転載したものです。

美肌ガラスモニター体験記 その1の続きです。

そうこうしているうちに、母の疑問が色々と出てきまして(美肌ガラスに交換後、視界が暗くならないかetc)オートグラス株式会社さんの美肌ガラス担当者の方に無理を言いまして、美肌ガラスを実際に見せて頂くことになりました。

百聞は一見にしかずと言いますし

ガラスを見せて頂く際に、お世話になった場所はオートグラス株式会社様の支店である兵庫営業所さんです。まず美肌ガラスに絡んでフロントガラスに関する様々な実情を教えてもらいました。これが大変興味深い内容でした。主にですが

●日本におけるフロントガラスの破損率が1.5%と非常に低いこと。たしかに日本は車道がある程度整備されていますし、特定の場所にいかない限り砂利混じりやデコボコの道ってそうないですよね。と同時に「そんなに破損率って低いんだ」と思いました。早い話しが、残りの98.5%は破損しない限りフロントガラスはそのまんまって事みたいです。

●UVAを99%以上カットする効果を持つフロントガラスは世界初だということ。(美肌ガラスはUV99%カット IR90%カットの効果があります。)

m_yop6zk0ipq

そして、登場したのがこの機械。手で体感してみて下さいというものです。
(ちなみにこの手は、母・良子です)

これ非常に分かりやすかったです。一見、ランタンぽい。四角いボックスの中央に電球が点灯しているのですが、周囲4面に各種類のガラスを入れているんですね。こちらはノーマル状態のガラス。UV&IRカットが入っていないフロントガラスを想像してもらえれば。手をかざすと電球の温もりそのものがガラスに伝わってきました。熱いです。

2

こちらはUV・IR効果のある美肌ガラス。電球は点灯したままなのに、不思議に熱くないんですねえ。母もガラスにペターっと手をつけているぐらいでした。手で体感した違いはとても分かりやすかった。

3

白い下敷きの上に乗せた美肌ガラス。何となくですが、少しグリーンがかって見えませんか? UVカット効果のあるガラスは少しグリーンがかって見えるそうです。さらにIRカット効果のあるガラスは少し黄色がかって見えるらしいです。

普段、こういったガラスを目にする機会がないので白かグリーンの違いは分かっても、グリーンか黄色かの微妙な違いはあまり分からなかったのですが

オートグラス株式会社の営業本部長である赤塚さんは、長年培ってきた目というものでしょうか。目の前を通り過ぎた車のガラスがUVカット効果のあるものか、はたまたUV+IRカット効果のあるものかを瞬時に見極めれるらしいです。もはや達人の域です。

4

[美肌ガラスを内側から見たイメージ(運転席から眺めた感じ)]

5

[ガラス上部]

6

[ガラス下部]

次の記事へと続きます。施工シーンなどもアップする予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です