レモン精油

【植物名】レモン
【和名】レモン
【科名】ミカン科
【種類】高木
【主な産地】アメリカ、イタリア、スペイン、アルゼンチン
【抽出部位】果皮
【精油製造方法】圧搾法
【主な成分】リモネン、シトラール、オクタナール、リナロール

【香りノート】トップノート
【香りの系統】柑橘系
【香りの強弱】中
【ON OFF バランススイッチ】ON
【相性の良い精油】柑橘系全般、ユーカリ、フェンネル、カルダモン、ジンジャー、ジュニパーベリー。

◆一言~二言で語ると◆
フレッシュで鋭い香りが全身をクリーンガード

《主な作用》収れん、利尿、駆風、健胃、殺菌、殺虫、抗ウイルス、うっ滞除去、
《注意事項》光毒性がある為、使用後数時間は太陽光を避ける。敏感肌は使用量に注意。
《使用方法》芳香浴、沐浴法、トリートメント法

《こういう方におすすめ》
気分転換や気持ちを切り替えたい方に。仕事の効率を上げたい方に。

《肌への働き》
爪を強くする。血行を促す。

《介護ケア》
認知症予防アロマとして話題になった精油の一つです。朝使用はローズマリー&レモンとのブレンド。夜使用はラベンダー&オレンジブレンド。これらを朝と晩で使い分けて嗅ぐことにより脳にメリハリをつけるのだとか。

《レモンのイメージワード》
ビタミンC、鋭い、フレッシュ、すっきり、感染症予防、酸化防止、酸っぱい、唾液分泌

《レモンのイメージカラー》
黄色

《この精油が好きな方はこんなタイプ?》
レモンのみをこよなく愛するレモン女子にはまだお会いしたことがないのですが、この香りが好きな方は「レモンユーカリ」「ニオイコブシ」「リツエアクベバ」など同じくレモン様の精油を好まれるような気がします。

《レモンにまつわるエピソード》
最近では、国産のレモン精油も色々登場してきました。ほとんどが水蒸気蒸留法で採れたものです。国産のレモンは外国産に比べると香りが柔らかいような感じがします。


国産アロマとコスメのショップ&スクール&サロン~アロマドレッシング~
Φ東京都・足立区・綾瀬駅西口徒歩5分 AEAJ総合資格認定校Φ

◆ホームページのトップに戻る

◆ブログのトップページに戻る


<アロマドレッシングのご予約&お問い合わせ>は③通り
①TEL:03-5856-1640(日・祝・火曜日以外の10:00~19:00)
ご予約&お問い合わせフォーム←24時間受付
③LINE@のトーク画面←夜20時まで受付 ※事前に友だち登録をして下さい。
下記「友だち追加」「QRコード」から読み取りできます。

友だち追加

※どんな内容でも気軽にお問合せください。

<営業時間/日・祝・火を除く>
ショップ&スクール&サロン:10~19時/完全予約制
※ショップもご予約の上お越しください。
※駐車場はないですが、近隣にコインパーキング・スーパーなどがございます。
※サロンはご新規様予約をストップしております。顧客様のみ。

◎現在、開講中のAEAJ認定資格コースはこちら(オンラインも対応)
◎現在、開講中のオリジナルアロマクラフト講座はこちら
◎ECサイトはこちら

◆講座のご予約方法
お客様の名前、講座名、希望日時(10:00~19:00)をお伝えください【第3候補まで教えていただけると幸いです】。

◆綾瀬事務所(ショップ)のご予約方法
お客様の名前、ご希望の来所日時(10:00~19:00)をお伝え下さい。

*当日のお支払について*現金もしくはpaypay払いになります。カード対応不可。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です